【 2008年 08月 08日 】
見積りと道具箱
いつもありがとうございます。

体感的には少し下がった気もしたのですが、数字は34℃と昨日よりも高めでした。
なんとなくしのぎやすかったと思うのは私だけかな?
午後は曇りがちでもありましたしね。そのせいかもしれません。
ま、動けば汗をかくことは間違いないんですが。

さて、午前中、見積りでしたが、少々難儀な物件でした。
500平米ほどの屋根をはがすというもので、ものは88ルーフデッキで、長さ12メートルを70本ほど。
当初、屋根壁を取り外して移設後再使用するという話でしたが、再度連絡があり、場所は同じで上部へ3.5メートルのかさ上げをする…などという話になり、ともかくお客様の意向をつかみかねましたので、ひとまず、折板と雨といの取り外しのみを計算しました。

というものの、12メートルの折板をめくり上げるのに、どういう段取りになるのか予想も難しいところですが、梁1本に一人ずつかかって持ち上げる想定をしました。
雨といの撤去もありますので、作業足場は必須なのですが、足場無し?なんぞ?

長尺角浪の撤去もあるのですが、建物自体の構造がどうなるかつかめませんので、一旦保留しました。
これも、足場無し?
(ー'`ー;)ムムッ ますますつかめん…。

午後は、壊れかけてきた道具箱を作り直しました。
サンダーを入れておく箱です。
少しだけ寸法を拡大し、板厚も0.4にしてガラ巻きも3.8ミリにしました。
内部には、全面ぺフ張りとし、砥石が傷まないようにしました。
(入れ方が雑なら同じこと、というツッコミは無しで)
b0036205_6582568.jpg

んー、我ながら、上手くいった感じですよ。( ̄^ ̄) エッヘン
[PR]
by torimie | 2008-08-08 23:31 | 今日の業務 | Comments(2)
Commented by 能登ざる at 2008-08-10 20:27 x
>12メートルの折板をめくり上げるのに、どういう段取りになるのか・・・

私なら
①4m程度にエンジンカッター(リースで充分)で、1/3に切断する
②2~3本ごとに1本のみ、裏返しにまくっておく。(歯抜け状態に)
③下に台付けを通し(貫などで屋根の下を手送りする)、一気に持上げ引き剥がす。
④そのまま、搬出車の荷台にに降ろす。(このとき敷き台は入れずに、ワイヤーを片側から引き抜く)

雨といの撤去は、k-bankinさん御得意の高所作業者で。
足場は不要。ただし水平ネットはつけてもらいまひょ♪
同時搬出の場合、思ったよりかさばりますんで1台にいくらも乗せられません。
仮置きする場所があるなら一旦そうしておいて、スクラップ業者に直接引き取らせれば楽ですよ。
(未来少年コナンに出てくるような、スンゴイ爪のついたヤツで持って行ってくれるから)


しめて・・・施工費のみで400円/㎡で充分いけるでしょう!!(金額はまずかったかな?)
あっ!スクラップ代は必要経費ということで・・・ (笑)  
Commented by torimie at 2008-08-10 23:18
★能登ざるさん
パチッ☆-(^ー'*)bナルホド!
妙案を、ありがとうございます!

ただ、当初の注文が、折板(梁とタイトフレームも)と雨といも再使用なんすよ。
高所作業車も、設置場所がないようです。
それで、必要以上に痛めないように考えると、難航したようなわけです。

撤去で処分であれば、ご提示の方法や、ともかく解体すればよい方法はありますね。
ともあれ、状況がどうなるか分かりませんので、大変参考になりました。
ブログを見ている読者にも参考になったと思いますよ!

>スクラップ代は必要経費ということで…
もちろん、そういうことです。
実際、現場管理経費で消えます…。焼肉とか(爆)
名前
URL
削除用パスワード



<< 仕事場床板張り替え |  ▲最新記事へ  | 「ストリートビュー」のプライバ... >>