【 】
2017年 04月 08日 ( 2 )

【 2017年 04月 08日 】
4/8・F24に当て逃げ許さず
4/8いつもありがとうございます。

14:55ごろ、現場写真をカメラ屋さんでプリントしようと、某所のイオンSC駐車場に停めてまだ車内にいたところ、左となりのスペースへワゴン車がバックで駐車を始めた。
当方の左からやって来て、右にバックして駐車する形。

なにげなく見ていたら、(あれ、こっちに寄り過ぎなのでは?)。
案の定、F24アトラスちゃんの左ミラーを引っかけた。
こちらは、ミラーアームが相手車両に引きずられるような格好で回転して、左後ろへ半分くらい回ったような位置に。
相手のボディーにも10センチほどでしょうか、擦れた跡が見える。

で、相手車、少し前進したので降りてくるかと思いきや、そのまま20メートルほど前進というか、行ってしまった。
え?
慌ててクラクションを鳴らして、ドアを開けて飛び降りて、「こらーっ!、逃げるんかーっ!」と怒鳴りつけ。
40代とおぼしき男性運転手、止まって降りてきたのはいいが、謝りもせず、ああミラーですか、みたいな感じ。
「なんで逃げんのや」「いや、気が付かなかった」「アホ言え、こんに傷しとんのに、気が付かんわけないやろ!」「なら警察行きますわ」
当然、その間に、相手車、自車、撮影。
とくに相手車の逃げて止まった位置、撮影。
写真を晒しても良いけど、まあ、やめときます。

なんかしらんそのまま逃げたかと思ったら、10分か15分待ったらほんとうに警察官を連れてきた。
(ちなみに、警察署は、SCのすぐ目の前…)
「当たったん分からんかった…」とかへちまとか抜かすから、「当て逃げやで、逃げたんやで!」
まあしかし、警察官が言うには、すぐに戻ってきたら当て「逃げ」にはならんのだそうです。
(当て逃げは、減点7で、一発免停)

現調してから、署内にて事情聴取。
相手の、終始「ああ、逃げられたのに、なーんか悪いのに引っかかったなー」的な態度に、当方機嫌悪い。

なにより、初動が気に入らん、20メートル逃げたんやからね。
すぐに止まったっていうけど、20メートル移動して、怒鳴られたから止まったんであって、それは「逃げた」でしょ。
それが、最大に気に入らん、むかつく。

実際、ミラーの外側のカバーをこすった程度、なんにも実害は無い。
(アームと格納用モーターも無事みたいやし)
すぐに平謝りしたら、まあしゃーないなー気いつけーなー、で済むところ。
こっちも忙しいしね、時間取られたくない。
しかし、あの行動が許せん。

徹底的にやって、「逃げ」で一発免停にしたっても、と思ったけど、そんなバカに労力を費やすのも無駄なので、そこそこで引き上げ。
さすがに今回のは、100対0で修理代は相手持ちなので、それで勘弁しといたる。

すぐにディーラーに連絡し、見積り作成。
F24アトラスちゃんはカスタムなので、ミラーカバーだけでは部品は出なくて、アッシー交換らしい。
ええ、問題なく、アッシー交換でお見積り。
この金額なら、任意保険を使わずに、自腹支払いのほうが保険料が上がらずに済むから良いだろうとか思うけど、当方には関係ない。
仕事柄、どこでクライアントになるかわからないので、あまり物事を騒ぎ立てることはしたくない(とくに地元では)けれど、今回のは、許されない。
逃げた画像は、もちろん、PCデータ領域にきちんと保存(w)

そして、自己へ戒め。
ミスして当ててしまったら、初動で正直に謝ること。
駐車している車両へ当てたら、当てたほうが悪いに決まってるんだから、無駄な事は考えないほうが良い。
任意保険で対応できるから、大丈夫。
物損事故と当て逃げは、処罰の重さが違います。
肝に銘じます。

おまけ

前の日の夜、神さんが勤務先の駐車場で、隣の車のドアが強風でドアパンチになったらしい。
見てもほとんど分からないくらいの、それこそ、黙ってても気が付かないような。
でも、その隣の車の持ち主さん、菓子折を持って謝罪に来ました。

いやいや、そんなことしてもらわなくても良いですよ、他にも小傷はあるんだし。

でも、大事にしている車に当てちゃったんで、申し訳ないです。

前夜にそんなやりとりがあった矢先なので、余計に腹が立った。
人と状況によって、こんなに対応が違うものなのだ。
自分自身へ、しっかりと心に留めておかなければ。


それにしても、F24アトラスちゃん、左が鬼門?w
お祓い、したほうがよくね?ww

-end-


[PR]
by torimie | 2017-04-08 23:59 | クルマ | Comments(0)

【 2017年 04月 08日 】
4/8・富田・M様(各所下見&雪止金具&打合せ)
4/8いつもありがとうございます。

四日市市富田のM様にて、瓦工事の確認、各所下見など。
雨が降りそうな降らないようなという天気でしたので、雨といではなく、雪止金具取り付けをしました。

各所、足場に上がってから初めて分かった部分もあるので、見積り想定に対して実際の工事内容をどうするか、検討します。
b0036205_07454978.jpg
2Fヒサシ回りは、概ね、想定どおり。
2F瓦屋根のしっくい作業は要相談。

問題は、1Fの瓦ヒサシです。
はじめからタルキが垂れているのは分かっていましたが、思ったよりもかなり悪いようです。
どんな修理ができるか、ひとまず、ジャッキアップしてみて、戻るかどうか試してみました。
だいたい良い具合までは戻るみたいですので、その後を検討ですね。

夕方、それら下見調査の写真を元に、M様と打ち合わせ。
複数の修理方法を提示して、M様に決めていただきました。
来週以降、それに基づいて、工事を進めます。

今朝は16℃。日中は19℃。
朝から時々小雨、午後は降る時間のほうが多くなり、夕方以降は本降りでした。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-04-08 22:00 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |