【 】
2017年 09月 22日 ( 2 )

【 2017年 09月 22日 】
9/22・帰路→所用→地元会合
9/22いつもありがとうございます。

昨夜の余韻を残しつつ、早朝にホテルをチェックアウトし、7:23の新幹線に乗車。
東京駅すぐのホテルにして良かった~w。
サクッと名古屋乗り換えで、近鉄は伊勢志摩ライナー(伊勢エビ)DXシートで帰還。

帰宅して、各種業務や各所連絡など。
その後、所用まわり。

今夜は、板金組合の地元地区の会合が、コメダ珈琲にて開催。
b0036205_07262124.jpg
地区リーダーが世代交代とのことで、送別会の打ち合わせもしました。
こんな会合に出てみると、狭い地域内でも、知らないことがたくさんありますね。
その他、業界の情報、いろいろと聞くことができました。
慌ただしい上京を含めた2日間、夜も更けて終了です。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-09-22 23:59 | 組合 | Comments(0)

【 2017年 09月 22日 】
9/22・三重大病院にて治療方針決定
9/22

午後3時より、主治医N先生の診察。
病理検査の結果と、今後の治療方針の説明。

基本は基底細胞だが、脇の下に変化したものがあることと、リンパ節転移が問題。
脇の下から鎖骨リンパへ移動するのは、レアケースだそうだ。

なので、前回の脇の下リンパ節の周囲を含めて、皮下脂肪ごとごっそり取り除くことを薦められた。
主治医のN先生を信頼しているので、セカンドオピニオンはせず、委ねることに。

はじめの話では10月10日入院の予定だったが、その1週前に手術のキャンセルが出たので、急遽早めて、10月2日入院、4日手術となった。
今度は、かなり大きくえぐり取るので、最低でも2週間ないし3週間かかるそうだ。

その後、ナノレベルの治療も必要で、それは放射線療法を行なうとのこと。
週5回、全部で30回の照射が必要なので、6週間かかる。
通院でも可能らしいが、副作用などで通えないかもしれないから、入院でも良いらしい。
いずれにしても、今度の手術の傷がある程度癒えてからになる。

分かってはいたが、長い治療生活になりそうだ。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-09-22 17:00 | 病気 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |