【 】
2017年 11月 01日 ( 1 )

【 2017年 11月 01日 】
11/1・放射線治療3回目・診察・CT結果~他所用
11/1

朝から、県立総合医療センターへ出向き、傷病手当の書類を受け取り。
申し込んでから2週間後に受け取りということだったので、今日サクッと受け取り…のはずが、時間がかかった。

本人確認と精算はすぐにしたのだが、肝心の書類が出てこない。
カウンター越しにながめると、どうも書類ができていないのか、処理が分からないのか、PCの前で数人で話し込んでいる。

やがて1時間ほど経とうかというとき、ようやく受け取ることができた。
見ると、症状の経緯の欄は、まさに今書きましたという感じになっている(他の欄と筆跡も筆記具も異なる)。
たぶん、今、かんかんがくがくと話をしてから、書いたんだと思う。

書類作成に2週間かかるから待て、ということは、引き渡し日には書類ができていると考えるのが普通。
それを今書くんだったら、待つ必要ねーんじゃないの?
(先生の署名押印は、時間がかかるかもしれないが)
まったく使えない事務員だった。アホです。

そんなわけで、入院前の散髪の予約を1時間遅らせるはめになった。
まあ、午後の治療に間に合えば良いので、件のことは忘れることに。

移動しながら昼食を済ませて、午後の放射線治療に三重大学病院へ。
今日は、駐車場はいつもどおりの混雑だった。

3回目の放射線治療、といっても、ほんと、治療台に上がって姿勢を修正してもらったら、だたひたすら動かずにジッとしているだけ。
機械が動いて、全部で15分ほどで治療終了。

その後、TM先生の診察。
治療開始と前後したが、先日のCT検査の結果報告と、放射線照射の範囲などの説明。

手術域に1点、気になるところがあり、それがガン細胞なのか、手術痕なのか、不明。
照射を続けていって、大きさに変化があれば=ガン細胞、変化無しなら=手術痕ということになる。
変化があった場合は、30回の照射を35回に増やして、限界ギリギリの70グレイの照射となる。

なので、途中でもう一度検査をして、それの変化の確認をするということだった。
もしくは、手術で取り除いて確認するという方法がないわけではないが、今はその必要はないとのこと。
当面は、60グレイ照射を目標に、進めていくことになった。

高速道路をゆっくりと走って、四日市へ。
途上、あちこち所用。
事務所にて、書類整理や段取り打ち合わせ各種など。
明日はいよいよ、再々入院。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-01 23:59 | 病気 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |