【 】
2017年 12月 03日 ( 1 )

【 2017年 12月 03日 】
12/3・三重大へ戻る・ホンダディーラーの顛末
12/3

早朝、大腸がんの検査で検便。
これは、板金国保の検査用で、毎年行っている。

PC作業いろいろ。

灯油60L、フィエスタにガソリン、Nスラにガソリンと洗車。

自宅でコロンボをみたり、神さんのムーミンハウス建設wの手伝い。

昼食後、出発の準備。
ホームセンターやスーパーで買い物などして、三重大学病院へ向かう。
16時前、病院に到着、外泊は終わりだ。
神さんは、すぐに帰った。

夕食、オプションメニュー。
パン3種、ポークチャップ、ニンジン甘煮、チンゲン菜の辛し和え、アップルジュース。
b0036205_11312268.jpeg

18:30、シャワータイム。

リンパドレナージと自動運動とクリーム。
傷口のテープが取れてきたので、一気に取ってみた。
左側のボンドの部分も、かさぶた状のものを取った。
なんとなく、気分的にもすっきりした。

夜、神さんからの連絡で、ホンダディーラーの担当営業氏が来訪したとのこと。
手土産をもって訪ねてきて、いきさつの釈明と、お詫びをしていったそうだ。
電話くらいはあるだろうなと思ったが、訪問してくるとは意外だった。

もともと何年か前、ほかの関西系中古車店舗での対応に立腹し(これは神さんより私のほうが立腹した事案)、ここのホンダディーラーに変わったのだったが、そのことを担当営業氏は覚えていて、そこに訴えてきた(詫びてきた)。
もう忘れているだろうと思っていたので、それを引き合いに出してくるあたりは、まあ及第点。
それを覚えているならば、先にもう少し考えた対応が必要だろうが、そこまでは言うまい。

整備費用などを先払いにするメンテナンスパックに加入していることもあり、次の車検までは浮気するつもりはないが、その後はどうなるかは神さん次第。
私がよく利用するプリンス店は、伝言はきちんと申し送りしてあるし、受付カウンターで不明な点は、お客に確認してからしか取り掛からない。
預けていくか代車かなどの行動も、ちゃんと確認する。

どうも、そのあたりのフローがちゃんとできていないか、社内で共有できていないのだろう。
比べれば店舗の歴史の長さも違うが、顧客フォローの本気度が違うのかもしれない。
あるいは、担当氏の違いもある。

私のプリンスでの担当者は、営業担当も相当の曲者で、その氏の顧客も曲者ぞろい。
その氏が退職交代する際には、普通の営業員では引継ぎできないので、別途募集をかけたくらいだ。
今の担当氏も、各分野に精通した、曲者営業氏ではある。

プリンスでも、使い物にならない営業員はいるから、担当氏の問題かもしれない。
いずれにせよ、顧客満足度という点では、まだまだ低水準。
こちらとしても、できればあちこちディーラーを変わりたくないので、改善を目指してもらいたい。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-12-03 23:59 | 病気 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |