【 】
2017年 12月 08日 ( 1 )

【 2017年 12月 08日 】
12/8・放射線治療28回目・足(痛風?)整形外科診察・退院の見通し~外泊へ
12/8

7:15起床

朝食
だし巻き卵、キャベツのサラダ、みそ汁、牛乳。
b0036205_06514322.jpeg

T先生が見に来て、足の件、整形外科診察になった。

整形外科の診察。
レントゲンの結果は、骨に異常なし。
尿酸値は6.5で、とくに高いことはない。
痛風か偽痛風を疑うが、尿酸値も高くないし、ひとまず対処療法で、別の痛み止めを服用することとなった。

尿酸値は上下に変化しているものだが、その下がるときに炎症を起こしやすいのだそうだ。
なので、傷みが出てからは、尿酸値は下がっていることが多いため、その時点では値を下げる薬は使わないのだそうだ。
痛風にしろ偽痛風にしろ、今は痛み止めしか手はないとの判断だった。
ま、もうしばらく様子をみるってこと。

病室に戻り、検温巡回と、外泊申請。
お昼まで、病床で読書など。

昼食
鰆の煮付け、カブのコンソメ煮、ブロッコリーの和え物、パイナップル。
b0036205_06515758.jpeg

しばらくして、放射線治療28回目。
先日から照射範囲が変わって、脇の下に寄せて照射と、もう少しシャッターを絞って2秒ほど照射と、それが上下で計4回を照射している。
いかにも、ポイントを絞っている、という感じがする。

今日は、神さんの都合で、早めに外泊の迎えに来てくれるので、早めの支度。
夕方、16:00~シャワータイム。

主治医のN先生が来て、今後の予定、つまり退院までのスケジュールについて、話があった。
35回の放射線治療が済んだら、いつ退院するか。
カウントしていくと、最後は12月19日となる。

選択肢は3つ。
1,17日の日曜日に退院して、残り2回を外来で行なう。
2,19日の治療が終了したら、その日に退院する。
3,翌日の20日に退院する。
いずれでも良いそうだ。
暫定で、(3)で回答した。

放射線治療後の検査は、すぐにはせず、皮膚の炎症が納まってから、だいたい1ヶ月から数ヶ月後に行なう。
すぐだと、手術痕や炎症とガン細胞の区別が付きにくいのだ。
なので、今は、放射線治療が済み次第、退院ということになる。
長い入院生活も、先が見えてきたということか。
ガン細胞を根絶したかどうかは、また、別の問題なのだが…。

身支度をして、神さんの迎えを待ち、17時過ぎ、来てくれる。
外泊へ出発。

今夜は、神さんの職場の食事会(アルコールのない忘年会)があり、時間的に先に会場へ神さんを送り届けてから、帰宅。
途中で買い込んだケンタッキーなどを食べながら、録画してあったドラマを観る。
食事会の食べ放題の時間を見計らって、会場へ神さんを迎えに。
帰ってきて、他のドラマなど観て、週末の外泊スタート。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-12-08 23:00 | 病気 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |