【 】
<   2006年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

【 2006年 10月 31日 】
蟹江・I邸
b0036205_1721511.jpg

本日は晴天なり!

雲ひとつ無い晴天が広がっています。
今日も平年を上回る気温になりそうです。
10月は、平年を下回ったのは1日だけだそうです。
去年も暑かった記憶がありますが、更にって感じです。

さて、屋根材の荷揚げに先立ち、下り谷を先に納めておきます。
屋根材はガルバリウム素地の0.35厚なんですが、
谷は、カラーステンレス、0.3厚としました。
長さ6メートルでしたので、トラックにムリムリ積んで行きました。

今日に限って途中で国道で検問してて焦りましたが、
シートベルト検問らしく、おとがめ無しでした。(^_^;)(´▽`) ホッ
[PR]
by torimie | 2006-10-31 17:21 | 今日の業務 | Comments(4)

【 2006年 10月 31日 】
役員会in浜松
中板協青年部の役員会in浜松が、成功裡に終わりました。
前日の地元交流会も、大盛況でした。
比好さん、カネちゃん、ウエさん、ありがとうございました。

はい、ご想像通り、帰還後、手が回っておりません。

ですので、暫定的に画像のご紹介のみとなります。

http://photos.yahoo.co.jp/torimie

アルバム『役員会in浜松』より、ご覧いただけます。<(_ _)>
[PR]
by torimie | 2006-10-31 06:18 | 中板協青年部 | Comments(2)

【 2006年 10月 30日 】
蟹江・I邸
b0036205_6215269.jpg

怒濤の週末開けということで、屋根になります。
垂木、コンパネが、仕上げ天井となりますが、
板金屋根1枚じゃダメだろうということで、断熱材を挟みます。

スタイロフォームってことで、屋根には珍しいですが、
効果はあるでしょうね。

その他、唐草取り付けや芯出しをしておきます。

それにしても、今日は、暑いッス。一体何月なんだか。。。。。
[PR]
by torimie | 2006-10-30 23:21 | 今日の業務 | Comments(2)

【 2006年 10月 27日 】
泊山・S邸(増築部完了)
午前中は、萱生・O邸の打合せ後、高速で蟹江・I邸へ向かいました。
I邸は、明日、増築の建て前になりますので、既設壁面のトタンをはずしてきました。
場所が狭くレッカーが入りませんので、手組らしいです。
当方も応援に入る予定でしたが、あいにく、組合行事で浜松出張になりますので、申し訳なかったのですがお断りしました。

午後は、高速で戻り、泊山へ向かい、雨樋取り付けです。
b0036205_135824.jpg

これで、増築部分は完了になります。
このほか、物置の屋根改修などが追加になっています。
これは、大工さんと日程調整して取りかかります。
[PR]
by torimie | 2006-10-27 23:29 | 今日の業務 | Comments(1)

【 2006年 10月 26日 】
ファイターズ日本一に!
日本シリーズ第5戦は、北の地札幌ドームで終結しました。名古屋へ戻ってくることはありませんでした。1勝4敗。

日本ハムファイターズ、日本シリーズ優勝おめでとう!

新庄、最後の打席では、ネクストサークルにいるときから泣いていました。
引退の最後に日本シリーズの舞台にいるなんて、新庄らしいですよ。
見かけとは違って、努力の人、新庄。人一倍練習もしていました。

勢いで、とか、新庄のノリで、とか、言われてますけど、しか~し、それも実力のうちです。
ドラには、その勢いで突き進むことも出来なかったのですから。

シーズンと全く違う野球でしたし、リーグ首位打者や2冠王があのざま??
マークが厳しいと言っても、それは敵も同じ事。
執念というか、何もかもかなぐり捨ててでも勝ち取るんだ、という気迫が足りませんでしたよ。

3戦目4戦目のアレックスの守備なんかそうですよ。
シーズンの良いときなんかだったら、あれで塁上で刺せたはず。
谷繁の野選もそう。井上のバントミスもそう。

よく似たチーム同士だから余計に悔しいです。
相手の攻撃とか、まるでシーズン中のドラのまんまでしたからね。
ああ、勝ちパターンってこれだよなあ、って思ってしまいました。
両チームとも、安打数とか大して変わらないんです。
なのに、負けてしまう。打つところが繋がらないんですね。
まだ、バカスカ打たれ放題で負けた方がスッキリするかもしれませんね。
本当に胃が痛くなるようなシリーズでした。。。

さて、この悔しさ、来シーズンへ向けて再始動しましょう!
地獄の秋季キャンプになりますね。
そして、地獄から頂点を目指し、来シーズンも我々を堪能させてください。

1年間本当にお疲れ様でした。
良いシーズンをありがとう、です。

・・・・・とことん落合監督はポーカーでしたね~~
でも、進退伺いを提出、ということで、どうなるのかな。
もちろん、続投して欲しいです。
3年間で2度のリーグ優勝、2位1回、素晴らしい監督じゃないですか。
日本一にはなれなかったけど、成績としては文句ないでしょう。
白井オーナー、先日の発言通りに続投宣言してください。

トラックバック:ドラゴンズ公式ブログ『ご声援ありがとうございました。』
[PR]
by torimie | 2006-10-26 23:23 | スポーツ | Comments(2)

【 2006年 10月 26日 】
かおはん、その後
b0036205_511429.jpg

先日の記事をご覧下さり、快く対応していただいたおかげで、
本日、新しい「かおはん」が届きました。
ドリームGP田口さん、マドック荒山社長、どうもありがとうございました!!

今回はきちんとエアキャップで梱包されており、なんの問題もありません。
今度のフィギュアの色は、前回よりも少し濃い水色です。
このほうが汚れが目立たなくて良いかもしれませんね。

早速押してみます。
b0036205_5213250.jpg

いいですね。家族からは、もう少し笑った顔がいいんじゃない?との声もありましたが、判別度がいいかどうかが問題なので、これでOKでしょう。

スペアインクもまたまた付いており、(^人^)感謝♪感謝です!
大いに活用したと思います!
[PR]
by torimie | 2006-10-26 23:09 | その他 | Comments(6)

【 2006年 10月 26日 】
萱生・O邸
b0036205_59139.jpg

日なたで作業していると汗をかくくらいに良い陽気です。
気温はまだ平年よりも2~3度高いそうで、温暖化?
長期予報では暖冬の傾向ともいっていましたしね~、どうなるんでしょうかね。

さて、先日加工していた庇です。
当初、立ち上がりは大工さんが板を張る、と言っていました。
これは無理でしょ、と言ったのですが、
いや大丈夫だ、
そうですか、じゃあそうしましょう、・・・

・・・結局、立ち上がりは、トタン張ることになりました。
白壁に似せて、白色トタンを貼っていきます。
エア鉄砲でどうにか打てる程度ですから、そりゃあ大工さんが板を張るのは無理でしょうね。
だから最初に言ったのに~

その他、サッシ取替に伴う外壁の補修などをやっつけました。

More
[PR]
by torimie | 2006-10-26 22:57 | 今日の業務 | Comments(2)

【 2006年 10月 26日 】
徳俵も越えてしまい。。。
もはや、徳俵も越えてしまい、あとがない。

1つ先勝したあと、3連敗しても日本一になったのは、1955年の巨人だけ。
1つ先勝したあと、負ければ負けるほど、日本一は遠のくデータだ。

負け方がひどい。

シーズン中の悪いパターンのオンパレード。
良いところは、一つも、ない。
投手のがんばりは、まずまずの線。
しかし、打線が残塁の山で、ゼロ行進では勝てるはずがない。

大勝負に弱いドラ。日本一は遠いのかもしれない。

敵地での最終戦。
名古屋へ持ち帰れるのか。祈るだけだ。
[PR]
by torimie | 2006-10-26 06:26 | スポーツ | Comments(2)

【 2006年 10月 24日 】
泊山・S邸
b0036205_1235451.jpg

雨上がりのタイミングの予想は外れ、朝から晴れてきました。
空気が入れ代わったのでしょうか、先日来に比べ、さわやかな秋の晴天です。

さて、増築屋根と既設屋根の取り合いになります。
コロニアルは奥までふいてあり、破風面で囲ってしまいます。
これで雨仕舞いは完璧ですね。

ところで、昨日の庇ですが、丁寧に立ち上がりを戻し、叩いてみたら、OKでした。
[PR]
by torimie | 2006-10-24 12:35 | 今日の業務 | Comments(4)

【 2006年 10月 23日 】
萱生・O邸
予報では朝から雨でしたが、実際は午後からで、3時頃から本降りになってきました。
この調子だと、明日の上がりも遅れるかもしれませんね。

さて、キリヨケ庇の加工をしていたのですが、
親方からの連絡では、真壁の立ち上がり(壁ズラ)だったのですが、
夕方、現場でもう一度打ち合わせということで行ってきましたら、
な、な、なんと、柱ズラで、ということ!
しかも、よくよく見てくると、桁のとおりが弓なりに曲がっているのです。

悪いことに、一番外方向へ弓になっている部分が、
通し柱なんです!最悪・・・・

なので、大工さんが庇の先端をきちんと揃えてくれても、
庇の出寸法は、2センチ以上違っていました。
収まり方法は、何とか着陸点を見つけたのですが、
困ったのは、板の加工の方です。
b0036205_1646162.jpg

先にもう真壁で立ち上げ曲げちゃったよ~~~(泣
出寸法の短い方に合わせるにせよ、曲げ直しなんですが、
伸ばして曲げ直し、ちゅうのもなぁ~~(悩

カラーステン(緑青)0.3です。
あ~あ、困ったゾイ!
[PR]
by torimie | 2006-10-23 16:47 | 今日の業務 | Comments(2)



|  ▲最新記事へ  |