【 】
<   2007年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

【 2007年 03月 31日 】
カルピス3本プレゼント当選
b0036205_1550998.jpg
「サキドリ!」の懸賞に当たりました。
カルピス3商品セット20名様ってやつに当選しました。

コンビニの情報メルマガから申し込んだと思います。

応募したのは、うろ覚えだったのですが、当たるとうれしいものです。
[PR]
by torimie | 2007-03-31 23:58 | その他 | Comments(4)

【 2007年 03月 31日 】
ドラ、開幕連勝!
■開幕2試合目。
これも、李、ノリの活躍、井端の快打で、こちらも6-0と快勝!

連日のノリの活躍に、古田ヤクルト兼任監督は、ほぞをかんでいることでしょう。
あ~~、とっとけばよかったと。。。

何せ、これだけの選手、400万ですからね。実力は申し分ないわけですから。
この起用方法、まさに、オレ流采配でしたね。今のところ、ビンゴしてます。

では、3タテめざして、行きましょう!
[PR]
by torimie | 2007-03-31 23:32 | スポーツ | Comments(0)

【 2007年 03月 31日 】
河原田・A邸
b0036205_7273786.jpg
当方での桜は、7分ってところでしょうか。週末には、まだちょっと早いかもしれません。
しかし、すでに、桜並木の下では陣取りをやっておりました。
きょうは、少し寒いですが、そんなことは関係なし、のようです。(笑

さて、こちらの雨樋の排水接続部分ですが、デズラとかが変わりますので、異系ソケットなどを使って修正しておきます。
既設の工事があまり上手ではなかったようで、いろいろと余分な修正が必要になっています。

でも、こういったことを手間をかけておくと、あとで仕上がりがうまくいくんですよね。
こそこそと、半日くらいやっておきました。
[PR]
by torimie | 2007-03-31 22:27 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2007年 03月 30日 】
プロ野球セリーグ開幕!
参考記事:ドラ公式ブログ「劇的勝利のシーズンスタート!! 」

待ちに待った、セリーグの開幕を迎えました!

ドラは、ヤクルトとの開幕戦になります。
開幕投手は、予想通り、ドラはケンシン、ヤクルトは石井一(木佐の旦那)です。

試合は、もう、いきなり最高潮です。
一度は、逆転を許しましたが、ケンシンはその後はパーフェクト。
しかし、リグスへの一球が悔やまれました。これで逆転されました。

しか~し、そのウラ、李にはじまり、ノリのタイムリー二塁打、やってくれますね!
そして逆転のチャンスに、代打・立浪、ってところで最高潮!しかも、決めてくれます。
こんな素晴らしい展開はない!
イバチンにも三塁打。1000本安打のかかったイバチン、この日は3本で猛打賞。あと2本だ!

結局、7-3で開幕戦を飾りました。13本の安打が出て、ひとまずレギュラー陣も一息付いた感じでしょうかね。

オレ竜、先発オレに1勝スタートです。
[PR]
by torimie | 2007-03-30 23:03 | スポーツ | Comments(2)

【 2007年 03月 30日 】
藤原・F邸
b0036205_6581696.jpg

もともと、当方の足場を持ち込んで組んであったのですが、それは、屋根の解体などの都合もあり、出たとこ勝負の組み方でした。
なので、この辺で、きちんと修正し、不要な部材は片付けることにしました。

写真の面はそうでもありませんが、この裏側はちょっと組みづらい部分でした。

不要部材を片付けて、ちょっとスッキリ?
[PR]
by torimie | 2007-03-30 22:57 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2007年 03月 29日 】
河原田・A邸
b0036205_649651.jpg

こちらの現場は、このところしばらく親父殿がコツコツとやってくれてました。
のし瓦水切りや、トップライト周りの納め、中窓の役物コーナー取付、など、手間のいるところをやってもらいました。
それらの確認と、進行状況確認、残工事というところです。

既設外壁(窯業系サイディング)を撤去し、耐震ボード張り付けました。
その上へ、新たに窯業系サイディングを張っています。
そのため、外壁出面(デヅラ)が変わりますので、窓廻りに役物が必要になったりしています。
(ボードやサイディングは、大工さんと専門業者が施工です)

バルコニーの防水もやり変えました。2度塗りしたようです。
さすがに、群馬のオジサンではありませんでした^^

雨樋以外、すべてリニューアルされ、綺麗になります。(苦笑
[PR]
by torimie | 2007-03-29 23:48 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2007年 03月 29日 】
続・日板協コーキング
参照記事:日板協コーキング(2007/03/29)

ってことで、期限切れの日板協指定「板金コーキング」について、材料店へ出向いて苦情を言ってきました。
・外箱に「使用期限12ヶ月」と銘打っているにもかかわらず、12ヶ月以上経過したものを流通させていること。なお、この社のものは、外箱には製造日刻印がないので、開梱するまでわからない。それもどうかと思うけど。。。
・それでは「日板協指定」という看板を付けても、まったく意味がないどころか、むしろ逆効果にしかならない。この業界ってのはこの程度の品質感覚なのか?と思われても仕方ない。
・需要と供給について検討した上で、実行されているのか。はなはだ、疑問。

と:1年以上経過してしまった商品など、本職にとってはホームセンター程度の扱いじゃないか。よって、これはサービス品扱いにしてくれ。
>>>それは無理。

と:では、2箱を1箱の値段にしてくれ。
>>>仕入れは普通に入ってきているので、それも無理。

メーカーは、「万一、製品に不具合が発生したら、責任持って対応します」と言ったそうな。ホンマかな?
それが本当だとしても、それを使用した事による当方への不利益は避けられないわけで。
お客様に対する当方の信用は失墜するわな。
万一の際は、どう責任を取るつもりだったのか?これもはなはだ疑問だ。

結果。
正真正銘、使用期限切れの商品(かつ、日板協と銘打っている)ですが、値引き交渉には応じません。返品、交換なら受け付けるとのこと。
開梱した1箱はそのまま、もう1箱は別銘柄(通常の取引商品)に取替。

ね~~、これ、我が業界組合が、自ら立ち上げた企画の話ですよ!
自分たちのためにと、やってることでの話ですよ!

シンジラレナ~~イ!!

こんなバカな話はないので、今後、この面での協力要請が来ても、当面、率先しての協力はいたしません!(キッパリ!)
自分で自分の首締めてどうするよ、ってことで。

※追加情報
アンバーやブラックは、新たに製造したのか、2007年2月の刻印商品がありました。
クリアも、そのうちに2007年分が出回ると思います。
2006年に製造したのはクリアがほとんどだそうで、約1万本作り、2~3千本しか出荷してないそうです。これの残り、どうすんの??
[PR]
by torimie | 2007-03-29 21:17 | 組合 | Comments(0)

【 2007年 03月 29日 】
日板協コーキング
b0036205_0191692.jpg

さて、コーキングがなくなってきたので注文しようと思い、今回は、日板協指定「板金コーキング」にしてみました。
以前、日板協コーキングについて、製造元のセメダイン社と販売経路の若井産業社とで、話がうまく通っていないような話を聞いていました。
また、我々業界側も、積極的に取り上げるわけでもない様子。
現実には、セメダイン社では、既に1万本ほどを製造して保持しているとのこと。
倉庫に保管の状態で、流通には出ていないらしいです。なぜ?

★→
[PR]
by torimie | 2007-03-29 00:44 | 組合 | Comments(4)

【 2007年 03月 28日 】
津島・Y邸
b0036205_046523.jpg

今日も、暖かい春の日です。気温も20度まで上がったようです。一月進んだ陽気ですね。
ヒノキの花粉がピークらしいです。小生は、少し症状が出ている程度です。
また、黄砂も飛ぶような予報でしたが、今日のは春霞だそうです。明日には黄砂かな?

さて、こちらの屋根ですが、棟包みや水切りなどを取り付けます。
これで、屋根部分は一旦完了です。

ちょっと早く上がりましたので、藤原の現場へ行ってみました。
b0036205_5595938.jpg

既設の建物の構造自体がおかしな事になっていましたので、大工さんも難儀している様子。
どうにか、一部分、防水透湿紙を張るところまで出来ましたが、サッシュ納めもこれからということでした。

夕方まで、暖かき春の日です。桜の開花宣言は出ていますが、まだまだといったところです。
今週末には見頃を迎えるということです。
[PR]
by torimie | 2007-03-28 23:45 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2007年 03月 27日 】
津島・Y邸
b0036205_6205038.jpg

下屋です。既設とのつなぎ部分です。
足場は、一旦取り外しておいて作業しました。
これで、雨切りなどの寸法を採ります。
[PR]
by torimie | 2007-03-27 23:20 | 今日の業務 | Comments(2)



|  ▲最新記事へ  |