【 】
<   2009年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

【 2009年 08月 31日 】
川越・M邸(屋根役物)
いつもありがとうございます。

今朝は22℃。日中は29℃。
台風の西端の影響で、北西の風が大変強く吹きました。
こちらの地方では台風の影響は大してありませんでしたが、進路にあたる方々はお気を付けください。

さて、屋根役物の取り付けになります。
b0036205_22231796.jpg

軒先は、道路境界までの寸法が少ないので、折板用樋が付けられません。
そこで、ゲタを履かせているC鋼に正面打を付け、PGR60を取り付けます。
たて樋は、柱のH鋼へ下穴後、ステンレステクスでL足金具を付けます。

鼻隠しパネルも、金具の穴位置を変更し、目一杯引っ込めた状態で取り付けます。
ケラバはパネルがつきませんので、ケラバ包みになりますが、軒先からの連続感を出します。
壁側の立上がり水切りは、本体側のタイル面へノープラグビスで固定します。
下穴は、マキタの充電式震動ドリルで、一発です。

2日くらいかかるものを1日でやろうと残業でがんばりましたが、やはり、残りました。
お客様が工事中に借りている駐車場の都合で、車が入れるように片付け、ひとまず終了です。

親父殿のほうは、ジュンチャンが4人動員してかかってくれています。
やはり、この強風で、ステンレス長尺角浪が1本折れてしまったそうですが、もとより、コシがないのでロスを見越して1本多く手配してありましたので、大丈夫です。
こちらも、もう1日、ジュンチャンががんばってくれますので、目鼻が付くと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by torimie | 2009-08-31 23:16 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 08月 29日 】
段取りなど
いつもありがとうございます。

今朝は24℃。日中は30℃。
昨日に引き続き、湿度が高く、大変蒸し暑い日になりました。
ジトッとして、肌にまとわりつく感じです。

さて、段取りや加工などです。
土曜日ということもあり、元請けさんからの電話はありますが、現場のほうはちょっと落ち着いています。
行くべき現場はあったのですが、ほかの工事とバッティングする場所のため、月曜日になりました。
その分、ほかの加工などをして、来週に備えます。

一方で、台風11号が接近しており、31日から1日にかけて接近しそうです。
当初の予報よりも東側へずれていきましたが、当地を始めとして、進路にあたる方面の方は十分にお気を付けください。
日本気象協会 tenki.jp

こちらでは、月曜日以降の現場で、台風接近に伴う催促が出ていますが、進路がずれたことで少しホッとしています。
1日から2日にかけて天気が崩れるようですが、大きな影響は出ないようです。
とはいえ、台風ですから、風などに気をつけて作業にあたりましょう!
[PR]
by torimie | 2009-08-29 23:16 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 08月 28日 】
青年部役員会
いつもありがとうございます。

17時で仕事を終えたあと、青年部役員会ということで、片付けもそこそこに津へ向かいます。
ヒラですが、顧問扱いだそうで、ハッシーさんのお役に立つならと、出席です。

時間がありませんので、当社近くの「みえ朝日IC」から、伊勢湾岸道経由(すこしだけ)-東名阪道に乗っていきます。
そのまえに、おにぎり等を買い出しし、移動中に夕食を摂っておきます。

会議は、あすなろ研究会in愛知をメインに、諸事項の詰め、今後の事業展開などです。
ま、例の困った役員さんも出席していましたが、相変わらずの感じで、困ったものです。
県で取り上げるから補助金を出すという話だったはずで、事業を持ち込む持ち込まないという次元では、筋が違うように思うのですが、ハッシー部長がやんわりと受け答えして、継続審議(?)となったようです。
しばらくは、この案件で悩むことになりそうですが、どこかで打開策を打たないとなりませんね。

▼協賛広告は
[PR]
by torimie | 2009-08-28 23:49 | 組合

【 2009年 08月 28日 】
正和台・N邸(雨樋完了)
いつもありがとうございます。

今朝は21℃。日中は29℃。
曇りの予報でしたが、午前中を中心に晴れて蒸し暑くなりました。
夕方以降、曇りましたが、雨にはなりませんでした。

さて、雨樋の続きです。
1階部分を中心として作業を進めます。
b0036205_5415162.jpg

途中、電気やテレビ、電話線の引き込み金具を付け直したりしながらです。
雨樋が鼻隠し板の下ギリギリまで下がってくるので、現物合わせで調整します。
太陽熱ヒーターの配管も、以前はたて樋にくくり付けてありましたので、もう少しマシにしておきます。

ひとまわり大型の樋に替えましたので、屋根軒先とのバランスも良くなり、カラーも、見切り帯の色とマッチして建物にメリハリが出たと思います。
このあたりは、塗装屋さんのセンスですね。

これで、完了です。
あとは、足場解体時に、かわらUを破損しないことを祈るのみです。
(塗装屋さんの足場なので、自ら気をつけてくれると思います)
[PR]
by torimie | 2009-08-28 23:39 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 08月 27日 】
川越・M邸(ポリカルーフ)
いつもありがとうございます。

今朝は21℃。日中は27.5℃。
終日、南東の風が入り、数日前の秋陽気からさかのぼり、残暑厳しい日となりました。
さて、ポリカルーフです。
b0036205_2295876.jpg

13本すべて、ポリカルーフです。
タイトフレーム位置は、ゲージで測って大きめの下穴を開けながら葺くのですが、タイト溶接の際に揃えたつもりでも、鉄骨自体の歪みもあり、なかなか思うようになりません。
しかも、今日は、シャッターまわりや門柱工事、電気工事、設備工事など、一気に業者が詰めかけ、10人以上の大騒ぎの現場となり、店開きして下穴加工したりするのは、戦場でした。
(下で仕込みをしないと、屋根の上では出来ませんので)

まあ、それでも、うまくいくようになったらお終いということで、後半は下穴の位置具合もうまくいき、午後2時過ぎくらいで葺き終えました。
通常、厚み1.5ミリなのですが、今回、特急便で発注したところ、1.5ミリ材の在庫がすぐには揃わないということで、急ぎでしたので、厚さ2ミリ材が手配されてきました。
(価格は上がらず)

ケガの功名ってやつでしょうか、厚さ2ミリなので思ったよりもしっかりしており、結果的に、屋根本体葺きや役物を含めて、作業がやりやすくなりました。
母屋ピッチが1メートル足らずですし、ちょっと足を乗せる程度ならたわみの心配はありません。
もちろん、足場板に乗って作業をしますが、その足場板を置く枚数も減らせましたし、ずいぶんと助かります。
心配だった軒先とケラバの三方も、これならしっかりとして、安心できます。

監督さんと最終納まりの確認をし、役物採寸して、暑い戦場を去りました。
[PR]
by torimie | 2009-08-27 22:27 | 今日の業務 | Comments(4)

【 2009年 08月 26日 】
期日前投票
いつもありがとうございます。

いつのころからか(2003年12月1日)、不在者投票ではなく、期日前投票というんですね。
と思ったら、不在者投票制度は、代替制度ではなく、廃止されたわけでもなく、ちゃんと存在しているのですね。
不在者投票制度は、制度改正前と異なり、文字通り、選挙区に不在者の投票のための制度です。
むしろ、期日前投票が新設された、ということなのです。
(詳細は、各自調べろ)

30日は、やむを得ず所用がありますので、本日、期日前投票をしてきました。
妻とバーさんと3人で行ってきました。

当市では、市役所12階で行ないます。

いつもの市役所駐車場へ停めるつもりで行きましたら、なにやら人だかりで、駐車場が満車状態です。
ん?こんなに期日前投票する人がいるのか??

実は、市役所に隣接する市民会館で、某候補者の演説会が開催されていたのでした。
それで、大勢の人がいたのですね。^^

期日前投票は、わりと広い会場が用意され、はじめに宣誓書に記入し、そのあと投票ですが、まず小選挙区、次に比例代表と最高裁判所裁判官国民審査となります。

すべての投票を無事に済ませて、まだ混雑している市役所界隈を抜けて、帰路です。

さて、30日には、どのような結果が出るのか。
そして、それをふまえての我が国の将来やいかに。

続々・taromaruのつぶやき独り言 | 期日前投票・0826
[PR]
by torimie | 2009-08-26 22:56 | その他 | Comments(6)

【 2009年 08月 26日 】
正和台・N邸(雨樋2)ほかバタバタ
いつもありがとうございます。

今朝は21℃。日中は27℃。
昨日と気温はさほど変わりませんが、南東の風になったせいか、少し蒸し暑い日でした。

さて、雨樋掛けですが、パナソニック電工のファインスケアNF-1という角樋です。
b0036205_22363926.jpg

昨日、吊具を取り付けていたところなどから始め、夕方までに2階部分を終えました。
夕方には、足場に張られていた養生ネットも外され、化粧直しした外壁と共に、雨樋もよく見えるようになりました。
雨樋の色は、モダンベージュという色ですが、白い色と選択を悩んだのですが、最終的にこちらのほうが良かったと思います。
建物にメリハリが付き、雨樋、たて樋も活きて見えてきます。

ところで、バタバタがさらに加速し、カラーステンレスで長尺角浪を張る現場が、催促の嵐。
どうしようもなくなったので、必殺技、ジュンチャンにお願いしました。
松阪からの出張ですが、なんとか、元請けさんとの日程にかなうよう、調整していただきました。
よろしくお願いします。

で、ポリカルーフですが、特急のおかげか、今日中に材料が揃うということで、明日、屋根葺きになりました。
これでも遅いとのお叱りですが、とにかく、がんばって作業します。
[PR]
by torimie | 2009-08-26 22:34 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 08月 25日 】
正和台・N邸&ときわ・某施設
いつもありがとうございます。

今朝は17℃(!)。日中は27℃。
昨夜から今朝にかけてはグッと気温が下がり、20℃を割り込みました。
日中も久しぶりに30℃を下回る陽気で、暑いながらも少ししのぎやすくなりました。
このまま秋になることはないでしょうが、季節の移ろいを感じます。

b0036205_5254295.jpg

さて、昨日に連絡があったかわらUの差し替えからです。
太陽熱ヒーターの下に入り込んでいる部分で、抜き差しがどうなるかと思いましたが、かろうじて浮かせて差し替えることができました。
やはり、1枚のつもりが、よく見たら2枚割れていました。

続けて、ときわへ走り、親父殿に張ってもらった壁面の完了確認です。
クリーム色の横葺材を壁面に張りました。
このあと、監督が放水による検査を行ない、一部手直しが出ましたが、完了です。

その途中で、懸案だったポリカルーフの軒先納まりを決めたという連絡があり、やっと発注です。
しかし、遅い!いつになったら屋根を葺くんだ!との、お叱りです。
通常の物件と違い、境界までの寸法が少ない、普通の納まりは出来ない、しかも全面ポリカルーフということで、軒先の納まり方法を決めてもらわないと、最終的なリスクがあります。
それを説明するのですが、早くから注文だけすればいいじゃないか、早く葺いてからなんとかしろ、ということだそうです。
ポリカルーフ別注自体、お日にちがかかるんですけどねー。
ま、ともかく、材料屋さんには、特急で発注手配をお願いしました。

その日程差し込みが出てきそうなので、N邸の雨樋を前倒しし、午後から雨樋吊具取り付けにかかりました。
午前中にかわらUの差し替えをした現場です。
吊具は、ポリカーボネート製の高強度タイプで、1メートルピッチでOKらしいですが、今回は、900ミリピッチです。
半分くらいしかできませんでしたが、明日以降、追い込みます。
こちらの足場撤去が迫り、ポリカルーフが待っていて、もう1件雨樋、小屋の屋根、パネル取り替えなどなどが待機中です。
めずらしく(!?)、ちと、忙しい。
[PR]
by torimie | 2009-08-25 23:20 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 08月 24日 】
雑務と北永台・N邸など
いつもありがとうございます。

今朝は21℃。日中は30℃。
朝からスカッと晴れ、終始、快晴でした。
気温は上がったものの、北西の風があり、湿度も50%以下の乾いた陽気で、一気に秋の感じでした。

さて、午前中は事務の雑務、午後は、N邸の採寸と加工取りかかり、です。
N邸には、着工遅れのお詫びと、工事予定のお知らせをし、鼻隠しの採寸などです。

工場にて加工していると、塗装屋さんから電話があり、また、かわらUを割ってしまったとのこと。
屋根塗装にかかっているので、なんとか早急に回復しなければいけません。

すぐにゴッドさんにお願いし、夕方に材料を出してもらいました。
今のところ1枚でいいのですが、たぶん完了までにもう少しあるかも、と思い3枚準備しておきました(笑)

など、終始、雑務でしたが、バタバタと過ごした日でした。

▼More
[PR]
by torimie | 2009-08-24 23:42 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 08月 22日 】
ときわ・某施設(R屋根1)
いつもありがとうございます。

今朝は26℃。日中は29℃。
朝のうち、小雨がぱらつく状態で、朝から大変蒸し暑い日でした。
日中は、どうにか雨もなく経過しましたが、湿った空気で、夕方でもあまり気温が下がらずに、暑さが継続しています。

さて、R屋根の取合い水切りの不具合から雨漏りということで、以前にも修理したのですが、再度、改修工事となりました。
(元の工事は、当方ではありません)
b0036205_6285358.jpg

取合い側にR加工したボンデ板が水切り代わりに付いていますが、これの立上がりがありません。
かつ、取合い外壁のR切り込みがうまくいってなく(というかうまくRに切れないでしょう)、コーキングでアラ隠ししてあったのですが、雨漏りにつながったようです。
(画像に見える立上がり壁は、以前の修理時に窯業系サイディングの上に当てたものです)

今回は、取合い水切りを小刻みにR状に加工して、チマチマと取り付けていきます。
最終的にはコーキングに頼らざるを得ないのですが、物理的に水切りとして機能させていることが、これまでとは違います。
これに、立上がり壁に、横葺屋根材を横張りし、見た目を揃えます。
[PR]
by torimie | 2009-08-22 23:24 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |