【 】
<   2009年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

【 2009年 10月 31日 】
阿倉川・T邸(棟包み)
いつもありがとうございます。

今朝は11℃。日中は23℃。
朝はすっかり肌寒くなったのですが、日中は半袖でもいい陽気です。
しかし、この陽気も週末までで、来週以降は一気に秋が深まるようです。

さて、ハロウィンの今日ですが、通常業務です。
棟包み取り替えの続きです。
既存棟包みを取り、下地を外し、新しくタフモックを取り付け、ルーフィングで養生します。
b0036205_6431644.jpg

午前中で下地取り付けは完了。

午後からは、少々雑用のあと、新しい棟包みの加工です。
サクッと、35メートルほど、加工も完了です。
来週、取り付けの折は、強風でなければいいですけどねー。^^
[PR]
by torimie | 2009-10-31 23:40 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 10月 30日 】
見積り後、阿倉川・T邸(棟包み)
いつもありがとうございます。

今朝は12℃。日中は24℃。
日中は暑いくらいで半袖でいいような晴天でした。
寒暖の差が大きいですので、体調管理にご留意ください。

さて、午前中は、昨日のI邸の見積りなどや、雑用です。
午前中に、タフモックが入荷しましたので、午後から棟包みの取り替えに着手しました。
やはり、既存棟包みを剥がしてみると、下地がよろしくありませんでした。
b0036205_5334122.jpg

12×65ミリのエゾのヌキですね。
かなり以前に廉価用として使われていた素材で、今はもうありません。
思い切って取り替えにしてよかったですね。
次回の大直しまで保たないかもしれませんでしたよ。

新たな下地材は、タフモックを取り付けます。
その前に、取り外した既存の穴は、コーキングで埋めておきます。
屋根材のコロニアルには直接ビスを打てませんので、1本ずつ下穴を開けて、ビスで固定していきます。
このタフモックとは、耐久性に優れた「ハイインパクトポリスチレン」を主材に使用し、木材と変わらない軽さと加工性を備えつつ、経年による腐朽・劣化、反り、曲がりなどを抑え、長期間安定した性能を発揮するものです。
木材だと、経年変化による腐朽・劣化が避けられませんが、タフモックなら、屋根役物のような過酷な条件でも、長期間にわたり安定した性能を発揮し続けます。

熱での歪み等、100パーセント完璧な材料というわけではありませんが、木材ヌキより、はるかに優れていると思います。
材料費が高くつくのが難点ですが、採用できないほどではありません。
耐久性(腐りにくい)を考えたら、現状ではタフモック(もしくは同類材)がベストな選択だと思います。
以前にも、使用してみました。

今度は、先端まで伸ばしていますし、棟の頭頂部も下地をいっぱいまで回します。(当然ですが)
雨仕舞いとして、タフモックの上にルーフィングを張り、今日は終了です。
[PR]
by torimie | 2009-10-30 23:29 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 10月 29日 】
阿倉川・T邸(棟包みなど)と笹川・I邸(現調)
いつもありがとうございます。

今朝は13℃。日中は22℃。
秋晴れの陽気が続きます。
日中は、暑いくらいですね。

さて、昨日の棟包みの続きからです。
1階棟の釘の増し打ち、継ぎ目コーキングなどです。
b0036205_5174173.jpg

2階の棟を少しのぞいてみましたら、なんと、12×65ミリというヌキ?が使われていました。
しかも、寄せ隅の先端まで、入っていないじゃないですか。
適当なところで、終わっています。
なるほど、釘を打ち増すときに、先端のほうでは釘が効かなかったのですが、下地が無いんですから当然です。
1階は、取合いがありますし暴れもないので、増し打ちとコーキングでしのぎましたが、2階は、下地からの取り替えにして正解ですね。
まあ、よくぞ、今まで、飛んでいかなかったものだなーとさえ思います。
あと、加工物の採寸をしました。

その後、移動し、雨樋かけ替えの見積り現調です。
b0036205_5253413.jpg

一見、容易そうですが、道路面がかなりの傾斜になっていて、高いところでは石積が2メートルを超えています。
しかも、そのあたりが足場が必要になるので、道路からだと8メートルを超えると思います。
裏でも、端部で足場が必要ですが、すでに法面になっていて足場の立てようもない感じです。
(立てないとなりませんが)
雨樋工事自体は、そう難儀ではありませんが、付帯工事がやっかいそうです。
過不足のないよう、見積りをしたいと思います。
[PR]
by torimie | 2009-10-29 23:14 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 10月 28日 】
阿倉川・T邸(棟包み?)
いつもありがとうございます。

今朝は10℃。日中は22℃。
朝晩は秋の深まりを感じるのですが、日中は、相変わらず暑いくらいですね。
涼しかったり暑かったりの陽気が続きます。^^

さて、足場架設したT邸での打合せですが、コロニアルの棟包みをどうするか、化粧ひさしの歪み修正や、雨樋撤去の予定などを打ち合わせし、さっそく、コロニアルの棟の修理に取りかかりました。
釘を増し打ちし、重ね目のコーキングをして、2階屋根分を仕上げて降りてきました。

が、

その後の、なんだかんだの話し合いの末、最初の見積りのとおりに、棟下地からの取り替えをすることに変更となりました。
事実、釘を打っていてもカスカスの箇所もありますし、ガンガン釘を打ってなんとか納まっているような状態でした。
なんとか行けそうか?とのことでしたので、なんとかーなってますよー、とのとことで進めたわけですが、その「なんとか」の解釈の違いとでもいうか、着陸点の思惑違いとでもいうところでしょうか、ちょっと無理なら替えてくれ、と、ちょっと無理でも納めてくれの違いだったかもしれません。

そもそも予算云々ということもありましたので、前述の工法にしたわけですが、この際、高いところは念入りにしたいということになったようです。
そのほうが安心ですからいいのですが、出来れば、手を付ける前に決まるとよかったですけどね^^

その分のアオリでしょうか、テラス鉄骨柱の窯業系同質出隅巻きは、見送りとなりました。
たしかに、同質出隅役物が8本も要るとなると、わずか2本の柱でも結構な費用がかかります。
予算の優先順位としては、後回しになる部分かもしれません。
次の機会には、ぜひお願いします。
[PR]
by torimie | 2009-10-28 23:45 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 10月 27日 】
鍛金展inNHK、ウェブサイト委員会
いつもありがとうございます。

本日は、組合理事会とウェブサイト委員会なのですが、今日から11月1日までの期間で、鍛金会の成果発表として、鍛金展inNHKが催されており、その模様を訪ねてきました。
当組合員有志による鍛金会ですが、コツコツと作り溜めた作品を「NHK津ぎゃらりー」をお借りしての展示となりました。
b0036205_6265836.jpg

私とウェブサイト委員会最年少5号さんとで、午前中から写真撮影に向かいました。
b0036205_604499.jpg

延べ150個の展示は壮観で、大きな物から小さな折り鶴まで、実にさまざま。
訓練校生徒の実習作品も展示しています。

また、午後からは、NHKのテレビ取材もあり、具合よく、我々も同道させていただきました。^^
b0036205_625131.jpg

さすがの柴田先生も緊張していたようですが、さすが、無難にコメントを述べておりました。
撮影合間のコメントのほうがおもしろかったりするのは、不思議です(笑)
放送は、同日18時30分からの同局「ほっとイブニングみえ」時間帯内で、『今週のぎゃらりー』 鍛金作品展 として5分間ほど放送されましたので、ご覧になった方も多いと思います。
5分間放送の撮影に、2時間半ほど費やしていましたよ。

午後から組合では理事会が開催され、終了後、理事さんも会場へ移動し、見学されていきました。
b0036205_694185.jpg

こういうふうに作品を揃って見られることはなかなか無いので、理事さんたちも大変興味深く見学されたようです。
できれば青年部のみなさんも揃っての見学をして欲しいところです。
b0036205_621967.jpg

と、私とウェブサイト委員会最年少5号さんとは、ここまでで会場を去り、組合事務所へ戻ります。
16時30分からは、ウェブサイト委員会です。
いつもの議題に加え、メールの活用、責任施工申請のメール化などを話し合いました。
また、各ページの原稿も集まりましたので、しばらく、こちら方向での編集作業が忙しくなりそうです。
次回委員会日程を決め、ついでといってはなんですが委員会忘年会も打ち合わせをしておきました。^^
次回委員会は、11月24日(火)の予定です。

ウェブサイト委員会最年少5号さんには、無理矢理に午前中からの集合をかけ、申し訳ありませんでしたが、一日、楽しく過ごさせていただきました。
また、業界PRとしての鍛金展もじっくりと拝見することができ、奥深さを感じました。
結構各地から見学に来ていただいているようで、今週末日曜日までの開催ですので、よろしかったらお運びいただくよう、お願いいたします。

「元気はっしん!青年部」:鍛金展in NHK津放送局内NHK津ギャラリー
「たいしょうの日々のささいな出来事。」:ウェブサイト委員会とNHK津放送局
「三重県四日市の朝明板金」:板金アート
[PR]
by torimie | 2009-10-27 20:51 | 組合 | Comments(6)

【 2009年 10月 25日 】
展開図講習会
いつもありがとうございます。

今朝は14℃。日中は20℃。
終日、曇天でした。

さて、青年部の展開図講習会の開催になります。
今年も、不肖、私が講師ということで、お話しをさせていただきました。
b0036205_604267.jpg

参加者は9名です。
ハッシー部長のあいさつに続いて、講習会の開始です。

今回の競技大会の課題ですが、展開方法には、とくに難儀はないようですが、立面図、平面図の描き方、課題図面からどこをポイントにして読み解くとよいか、そのあたりを中心にした講義になりました。

そこさえわかれば、展開そのものは難易度も高くなく、あとは練習で時間を詰めることができるでしょう。
今日の講習会では、じっくりと進めたので、午後まで時間を割いての説明になりました。
資料のほうは、いつでも出動可能ですので、必要な方はお申し付けください。

最後に、ハッシー部長から選手の立候補を募ったところ、1名の申し出があり、そのまま了承されました。
リョウ君、今回も、また、がんばってくださいね!

次回は、11月8日の実技講習会になります。
今度は、ゴッドパパ校長の指導をお願いしておりますので、多くの参加をお願いします。

『元気はっしん!青年部』:全国建築板金競技大会勉強会(ZIC・NYAC)
写真、頂戴しました^^
[PR]
by torimie | 2009-10-25 23:57 | 競技大会 | Comments(2)

【 2009年 10月 24日 】
生桑・F邸(軒先カバー)など
いつもありがとうございます。

今朝は14℃。日中は19℃。
朝から曇天で気温が上がらず、冷やっこい一日でした。

さて、足場架設を早朝に確認したので、早速、軒先小口カバーを取り付けます。
b0036205_624312.jpg

曲げ角度が鋭角になるため、現物仮合わせして、工場で角度調整してきましたので、わりとすんなりと取り付きます。
この作業部分だけみたら、「なーんだ、簡単に付くじゃないの」と思うでしょうが、その下準備をしっかりしたから、現場では早く進むのです。
とはいえ、66メートル分取り付けに、半日かかりました。

予想よりもいい具合に付き、まるで、はじめからこういう仕様で組み上がったのか、と思うほどです。(自画自賛)
次回物件からもこうしましょう、なんてことになると、それはそれで、少し、やっかいだったり(笑)

そのあとは、事務所にて、台風被害の見積り数件と、最近覚えたJw_cadを駆使して、雨樋納まり図の作成などです。
メーカーウェブサイトから雨樋のキャドデータをダウンロードして、組み込みます。
なかなか、おもしろい作業です。
先方への提示も、このままうまくいくといいですね。
[PR]
by torimie | 2009-10-24 23:22 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 10月 23日 】
打合せ後、資料準備
いつもありがとうございます。

今朝は9℃。日中は22℃。
すっきりと晴れて快晴。よい陽気が続きます。

さて、朝のうち、次の材料段取りや、別件打合せなど、親父殿と手分けして対応しました。

軒先小口カバーの現場ですが、足場架設が遅れていて、昨日夕方の時点で、まだでしたので、予定を入れ替え、先に25日の資料準備に取りかかることにします。

まだ、資料内容も出来上がっていないので、とりあえずネットブックにデータを詰め込み、事務局へ着いてから作成です。
今回の課題は、展開方法自体はさほど難儀はないのですが、おそらくみなさん初見ですので、その説明をどうやってうまく運ぶか、資料の準備はそれに沿ってどうするか、作成しながら考えましょう。
b0036205_6254620.jpg

事務局のパソコンの邪魔をしないように、ネットブックでCADからPDFにしてそれを出力。
(ええ、アクロバット6、ネットブック上で動いてます!)
課題図面とともに、人数分プラスアルファをコピーして製本。

今日は、職業訓練校の授業の日でもあり、指導員さんらに課題作成へのアドバイスをいただいたりして、大変助かります。
ほかにも、諸事の打ち合わせも出てきて、時間があったような無かったような、という感じで、定時で終了。
まあ、コピー製本に時間のかかる配布分は出来ましたので、あとは、自分用と掲示用の準備です。
いつものことですが、ギリギリまでの宿題ですね。
[PR]
by torimie | 2009-10-23 23:09 | 競技大会 | Comments(0)

【 2009年 10月 22日 】
阿倉川・T邸(テラス屋根撤去)&別名・M邸(たてひら)
いつもありがとうございます。

今朝は12℃。日中は22℃。
午前中は晴れていたものの、午後は曇天となり、暑さはありませんでした。

さて、午前中は、明日、足場掛けになる現場のテラス屋根撤去です。
波板撤去後、雨とい枠の掃除もしておきました。
よくみると、その雨といの接続部分がありません。
たて樋はあるのですが、ドレンから接続部分が無くなっています。
放置というわけにもいかないので付けないといけませんが、見積りの際、見落としていたようです。
やむを得ませんがサービスとし、仕上げまでに取り付けておくことにしましょう。
b0036205_22232278.jpg

午後は、親父殿と増築の屋根葺きで、たてひら葺きです。
屋根そのものは、大したことではないのですが、既存ひさしと既存屋根に関わる部分が、隙間寸法ギリギリで葺かないといけません。
大工さんも、これ以上ないというほどピッタリと作りましたので、こちらもしっかりと葺き上げましょう。
夕方までに葺き上げて、その後もう1件下見に行って、終了です。
[PR]
by torimie | 2009-10-22 22:17 | 今日の業務 | Comments(2)

【 2009年 10月 21日 】
生桑・F邸(水切り)
いつもありがとうございます。

今朝は10℃。日中は21℃。
快晴の天気で、暑くもなく寒くもない陽気でした。


さて、昨日加工した水切りの取り付けになります。
出隅の角が合っていない部分は、ノミで、はつったりして、そこそこに合わせておきます。
2階の足場がまだですので、材料や道具を置くために胴縁を数本、外回りの足場に固定して置き場を作りました。
b0036205_684441.jpg

出たり入ったりが多いので、なかなか手間がかかりましたが、棟包みなども取り付けて、夕方、ギリギリで終了です。
軒先小口カバーは、出来ませんでしたので、後日、2階足場架設後に一回りしたいと思います。

このところ、日暮れも早いです。
♪つるべ落しの秋の始まり♪いや、もう、まっただ中です。
[PR]
by torimie | 2009-10-21 23:05 | 今日の業務 | Comments(2)



|  ▲最新記事へ  |