【 】
<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

【 2010年 01月 31日 】
長男の入試、小町シャンプー、ベッド購入
いつもありがとうございます。

朝から週末恒例のモーニングのあと、小町のシャンプー。
長男は、私立高校の受験で、出かけました。
こちらは、すべり止めなんですが、試験慣れということで、全問マークシートながら受験してます。

長女の下宿用に、安価なパイプベッドを探していたら、某大手SCにて発見。
しかし、展示品限りだったので、ほかの店舗に在庫がないか調べてもらいましたが、浜松や伊勢ということで断念。
展示品は、設置場所の都合で、パイプの1箇所に擦り傷が多く付いています。
んー、と唸ってみたら、2割引でどうか、というので、んじゃ、(≧∇≦)b OK。
マットレス付きで7,800円で、パイプベッド購入^^
乗用車では載せられないので、あらためてアトラスちゃんで引き取りに行き、その帰りに、小町のシャンプーが上がったのでこちらも引き取りに。
b0036205_22274790.jpg

午後は、別途の用事のあと、パイプベッドの仮組立をしてみて、それを見た長女が、試しにしばらくこれで寝てみたいというので、許可。
まあ、ただ置いておいても邪魔なんだし、慣れておくのもよいかも。

と、所用でドタバタの週末でした。

付け加えて、自宅PCの出戻りなんですが、短期間とはいえFMV機をメインで使っていましたので、FMV機からのデータ移動が必要ですし、この際、しっかりとセッティングをしておきたくて、狭いデスクに2セットを設置し、例のドライブレターの不具合解消には再インストールしかなかろうということで、一応アクティベーションしたばっかりのXPを再いんすこ。
b0036205_6245753.jpg

今度は、ドライブレターの狂いもなく、無事にインスコ完了。
と、しかし、USBカードリーダーを挿すと、ブルースクリーンで止まる。
外して正常起動するのですが、また挿すと、そのタイミングでブルースクリーン。
んー、なんでだろう。
このマシン構成で、つい先日までカードリーダーも挿していたのになー。
まったく、大謎です。
(とりあえず対処できたので、それは後述します)
[PR]
by torimie | 2010-01-31 23:52 | その他 | Comments(0)

【 2010年 01月 30日 】
事務所PC入れ替え
いつもありがとうございます。

事務所PCの入れ替え、と聞くと、さも、新型導入のように聞こえますが、まったくの反対です。

先日、自宅のやや古い自作PCを事務所用に移動し、自分用に我が家での最新機を当てたわけですが、長女の下宿決定に伴い、そちらにPCが必要となり、またまた大移動となりました。
(最近のブログ更新が遅れたのはそれが原因です)

要するに、我が家での最新機種のFMV機をリカバリして長女に持たせることにし、自作機は自宅へ出戻り、事務所には例のノートPCが復活することになったわけです。
もう少し早く長女へ渡すことが決断できていれば、無駄な移動を繰り返さずに済んだのですが、しかたありません。
ええ、この今の時期、長女に新たに買ってあげられるほどの財力がないのが真相だというのは、ナイショです。

で、自作機を出戻らせるにあたり、このところずいぶんとレスポンスの悪い起動ドライブのHDDをなんとかしたいと思い(これも換装すればいいだけなんですが…)、不良セクタの復活を試みて、HDDのローレベルフォーマットから始めてみることにしました。
まあ、それがそもそも、ドタバタのはじまりなんですが。

ものはついでと、自作機と同様にのろいノートPCと、並行してローレベルフォーマットを企み、懐かしのWin98の起動ディスクから立ち上げ、「DESTROY」というディスク消去のDOSユーティリティーを使いました。

米国国家安全保償局のレベルまでは必要ないので、全セクタに「0」を2回上書きさせてみました。
これは効果があったようで、全セクタに上書きしたことによって、除去していたセクタが使用できるようになって、レスポンスが向上。
不良セクタカウントによるHDDアクセス速度の低下が回復したようです。
ま、そもそも、なにかの不具合で不良セクタのチェックが付いたわけですので、いずれはドライブ換装が好ましいのですが、当面は、これでいけます。

その後、ノートPCはWindows2000を、自作機はWindowsXPProを、フォーマット(クイックじゃない)から始めました。
もちろん、インストールディスクは、別途作成したサービスパック統合済みディスクを使います。
XPは、DVDディスクになっちゃいましたけど。

ノートPCのほうは、順調に仕上がり、オフィスやATOK、一太郎、アドビ関連などもセットしていきます。
自作機のほうは、一旦完了したものの、どういう具合か、起動ディスクが「E:」、元の「D:」(主にデータ保存ドライブ)が「C:」、光学ドライブが「G:」になってしまいました。
(HDDは物理的に別々のドライブ)
これまたどういうわけか、そんなドライブレターにもかかわらず、正常に起動するし、アプリケーションも正常にインストールできます。
しかしながら、これでは、いつ不具合が出るかわからないし、第一、精神衛生上もよくない。
ならばと、自作機の再インストールが決定!

と、ここで、事務所での作業は時間切れ。
ノートPCをかつてのポジションにセットして、ひとまず片付けます。
自作の機械類を一旦ばらして、自宅へ持ち帰る段取りに。
続きは自宅での深夜作業ですなー。((・・;))
[PR]
by torimie | 2010-01-30 23:30 | パソコン | Comments(0)

【 2010年 01月 29日 】
伊坂・F邸(撤収)
いつもありがとうございます。

裏の下屋が、瓦工事のあとに雨樋工事という段取りでしたが、「壁土がイテル(凍る)」とのことで、その部分は当面延期となってしまいました。
継続して雨樋工事をする予定で、足場板や脚立なども置いてきたのですが、そういう事情になりましたので、一旦、撤収となりました。

おそらくは春前まで待たないといけないようですので、材料等を撤収し、片付けて、ここまでの分を精算していただくことになりました。
もちろん、後日工事予定の見積り再提示も忘れずにね。^^
[PR]
by torimie | 2010-01-29 23:25 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 01月 28日 】
選手激励と練習会
いつもありがとうございます。

全国建築板金競技大会の選手激励と練習会を行ない、ゴッドパパ校長とハッシー部長にも来ていただき、技能競技の部(ZIC)の選手であるリョウ君の事業所にて、作業の点検や確認などをしました。
当初、29日に予定していたのですが、今日が雨の天候ということで、みなさん、段取りを合わせていただき、今日の実施となりました。

この時点でリョウ君は10個以上製作していましたので、社長にも手伝っていただき、各作品を測定して製作の傾向を精査し、注意すべき点などを洗い出しました。

昼食をはさんでの練習会となり、午後は、ゴッドパパ校長の直接指導を受けながら、より良い作業を研究しました。最後には、それまでとは数歩も進んだ作業が出来るようになり、大会本番へ向けて、着実に実力を伸ばしていました。

事業所の朝明板金さん、社長もユウキさんも終始お付き合いいただき、ありがとうございました。
お昼ご飯、ごちそうさまでした^^
b0036205_6253230.jpg

夜は、建築技術の部(NYAC)の選手であるハッシー部長との打ち合わせ会ということで、仕事の帰り道にご自宅へお邪魔し、製図のプランニングやレイアウトなどについて話し合いました。

すでに平行定規付き製図板が準備されていて、数枚の下書きは出来ていました。
課題で要求される箇所の確認と、どのように描くかの検討、本番への注意点などを話し合いました。
はじめは漠然としていてつかみにくかったのですが、徐々に構想が固まり、競技時間との兼ね合いもありますが、まとまってきました。

今大会には各部門1名ずつの選手登録となりましたが、選手へのフォローはしっかり出来たと思います。二人とも、大いに普段の実力を発揮してくださいね!
今日は、競技大会の練習会三昧になりました。
[PR]
by torimie | 2010-01-28 23:17 | 競技大会 | Comments(0)

【 2010年 01月 27日 】
伊坂・F邸(雨とい完了)
いつもありがとうございます。

雨とい金具が出直しとなったこちらの現場ですが、再出荷分が午前中に到着しましたので、早速、取り付けます。

そのほか、這い樋の取り付け、外壁の廃材片付けなどです。
[PR]
by torimie | 2010-01-27 23:14 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 01月 26日 】
安全祈願と賀詞交歓会
いつもありがとうございます。

今日は、当県組合の安全祈願と賀詞交歓会です。
----<詳細は追記します>----
[PR]
by torimie | 2010-01-26 23:12 | 組合 | Comments(0)

【 2010年 01月 25日 】
伊坂・F邸(雨とい3)
いつもありがとうございます。

今朝は-1℃。日中は8℃。
朝のうちだけ晴れていましたが、やがて曇り、お昼前後からは弱いにわか雨がありました。
冷たい北風もあり、数字ほどの気温は感じませんでした。

さて、雨といの続きですが、2階の取り替えです。

半丸樋120なのですが、訳あって、一部の受金具が別注になっていました。
発注してから1週間ほどかかったでしょうか、今日、ようやく届くというので作業を先行し、午後イチで現場に届きました。
やれやれと箱を開けて、屋根の上へ上がって取り付けようとしたら…。

ん?

なにかおかしい。

なんとなく、小さい気がする。
まるで105のような感じに見えるし…。(汗)

で、まさかと思い、ほかの金具に合わせてみたら、なんと、105じゃないですか!
箱に入っていた分(別注した分)、すべて105!
_| ̄|○
伝票も箱の表書きも「120」となっていますが、現物は105です。
つまり、出荷間違い(もしくは製作ミス)

待たせるだけ待たせて、結果、サイズ間違いですか…。
(社)日板協の賛助会員でもあり、大阪に本社がある某社なんですが、やられました!

材料屋の社長に電話して事情を説明。
散々待たされてこれじゃぁ、ことによってはそれなりの対応せざるを得ないよね、と、チクリ。
別注とはいえ、通常品の一部だけ抜き出すような物なので、1週間も待たされること自体、少々不愉快だったんです。
(同じく大阪にある別の某社なら、いつも別注品でも2-3日で届くし、その感覚で発注したわけですが)

材料屋の在庫から必要部分だけ抜き出して持ってこい!と言いたかったところでしたが、材料屋もある意味被害者ですし、メーカー側が翌日の出荷で対応するということでしたので、なんとか妥協しました。
            …なんだ、やれば出来るじゃん、とは言いませんけど。
(余談ですが、材料屋さんって、オーダー品の納品確認〈中身確認〉しないんでしょうか。来た箱を届けるだけ。なんとなく、腑に落ちない〉

一番困るのはお客様ですよね。
事情をかいつまんで説明し、数日待ってもらうようにしました。
(しっかりと、メーカーのせいであることを強調しておきました、爆)
足場撤去が迫っているとか、納期ギリギリとかではないので、お客様に謝り了解していただいたので事なきを得ましたが、場合によってはこのこと自体がトラブルになることだってありますからね。
まったく、肝を冷やしました。

雨樋のほうですが、手持ちでいけるところを取り付け、追加金具の部分を飛び飛びになるような感じ(通常の間隔を一コマずつ飛ばす)で、かけ替えをしましたので、「雨といを撤去したままで放置」状態は避けられました。
たて樋を仮つなぎした頃ににわか雨もあり、片付けて撤収です。

瓦屋さんに依頼している修繕工事も遅れていますので、合わせて仕上げに入ることになりますね。
なんとか、月末までにまとめ上げたいところなんですが、さて、どうでしょ。(謎)
[PR]
by torimie | 2010-01-25 23:22 | 今日の業務 | Comments(10)

【 2010年 01月 24日 】
下宿下見
いつもありがとうございます。

大学入試のセンター試験を経て、今後の志望校選択がしぼられてきて、当初の推薦入試に合格した私立大学へ進学することになりました。
親としては経済的な問題でぜひに国公立をと望んだのですが、無理を押し通すのはよくないことだと思いました。
当面、親御としては大変な日々が続くことになりますが、本人の意思をかなえてあげるのもまた務めかもしれません。

ということで、これでようやく私の腹が決まったので、遅ればせながら下宿の下見となりました。
自宅からの通いも検討したのですが、所用2時間かかり、実習なども増えてくると無理というところです。
学生寮も検討しましたが、通うキャンパスから遠いことと、制度上、生活費等のメリットが少ないと思い、多少出費になりますが下宿を選択しました。

この大学では、学校指定アパートという制度があり、家賃も一般より安く、大家さんがあれこれお世話をしてくれるそうで、大学の紹介所で指定アパートにうまい具合に空きがあって、急遽でしたが申し込んで下見をさせてもらいました。

せっかく行くので、パンフレットから2件を選んで紹介状を出してもらい、比較検討することにしました。
どちらも、名鉄の駅に近く、通うキャンパスへの便もまずまずです。

パンフレットでの印象と、実際に下見してとは異なるもので、第1志望と次点とで、結果は逆になりました。
決めた下宿のほうが、娘の性格と、大家さんの気心とがうまくマッチしているように思います。
大家さんのお人柄もよく、ここならと、決めてきました。

少し駅から離れますが、通り1本、中に入っている住宅街でわりと静かですし、なにより大家さんが頻繁に訪ねてきて、ゴミやらいろいろお世話をしてくださるようですので、行き来があって安心だと思います。
大家さんのところも1年先輩の学生さんがいるそうで、同年代の親の気持ちもくんでくださり、心強い限りです。
出来の悪い娘ですが、どうか4年間、よろしくお願いします!

契約を終え、お昼は周辺探索を兼ねての食事としました。
あまり大きな町ではないですが、国道を少し移動すればいろいろありますし、学校へ通う中で用も足せるでしょう。
それに、家賃分ぐらいはバイトをしてもらわないとなりませんしね^^(これ肝心)
家ではなにも家事を教え込んでいないので、一人暮らしは不安な面が多いですが、これもなにかのきっかけで、独り立ちしていってもらえればと思います。

幸い、一般アパートと異なり、大学指定アパートということで、大家さんが色々面倒をみてくださり、アパート住民みんなでの歓迎食事会もあるそうです。
大家さんも、持ち込む日用品について、あれこれアドバイスもくださいました。
親としても初めてのことなので、こういった話はとても役に立ちありがたいです。

現在の住人さんは3月20日の卒業後に退去されるので、そのあと4月1日の入学式までに引っ越しとなります。
慌ただしいことになりそうですが、1回か2回は荷物を運ぶためにアトラスちゃんにもがんばってもらわないといけませんね^^
[PR]
by torimie | 2010-01-24 22:10 | その他 | Comments(2)

【 2010年 01月 23日 】
伊坂・F邸(雨とい2)
いつもありがとうございます。

今朝は2℃。日中は6℃。
日中は、時折しぐれてくる天候で、西風も強くなり、寒い冬の日になりました。
山手のほうは灰色の雲がかかったままでしたから、きっと降ってますねー。

さて、雨といの続きです。
軒長さが9Kもあるにもかかわらず、落とし口が片方1箇所しか確保できないので、水勾配が取れるか心配でしたが、どうにかこうにか調整できました。
b0036205_542171.jpg

裏の雨といは、瓦直しが入ってからになりますので、次は2階の雨とい取り替えになります。
[PR]
by torimie | 2010-01-23 23:58 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 01月 22日 】
伊坂・F邸(足場撤去・雨とい1)
いつもありがとうございます。

今朝は3℃。日中は8℃。
朝の冷え込みは緩んでいますが、日中は少し冷えますね。

さて、昨日の講習会の間に親父殿に破風板を張ってもらいましたので、足場撤去をしました。
屋根の上の掃除をして、ひとつ、片付きました。

午後は、雨とい取り替えにかかります。
b0036205_681766.jpg

軒先がかなり暴れており、水勾配を出すのに苦労します。
水平器を参照しながら、やや多めに勾配を付けていきます。
夕方までに、まずは1通りが出来ました。
[PR]
by torimie | 2010-01-22 23:05 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |