【 】
<   2010年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

【 2010年 10月 30日 】
大阪港・海遊館行き
いつもありがとうございます。

今朝は12℃、日中は20℃。
台風14号が日本付近を通過し、朝方まで雨でしたが、大した被害もなく通過していきました。

さて、本日は、近鉄電車の団体貸切列車「あおぞらII号」に乗って、大阪めぐりにでかけました。
メインは、海遊館のジンベイザメです♪
台風の影響が心配でしたが、とくに混乱もありませんでした。
b0036205_0351279.jpg

大阪のあちこちめぐりも想定していたのですが、海遊館での観覧で概ねを過ごし、帰路前に上本町の駅ビルで買い物などとしました。
もちろん、往復とも、ビール持ち込みでの電車乗車です。^^
[PR]
by torimie | 2010-10-30 23:36 | その他 | Comments(4)

【 2010年 10月 28日 】
ZIC課題の試作
いつもありがとうございます。

今朝は10℃。日中は12℃。
朝から終日、雨降りでした。
北寄りの風もあり、肌寒い雨になりました。

競技大会講習会 和洋折衷の日々/ウェブリブログ

さて、朝のうちに所用を済ませ、段取りなど、です。
その後、時間を取って、第33回全国建築板金競技大会・技能競技の部(ZIC)の課題を試作してみました。
今回の課題作品は、「ミルクタンク」です。

とりあえず、展開図は準備してありましたので、製作作業からです。
b0036205_0294998.jpg

今回の作品ですが、課題内容は、銅板の特性を盛り込んだ良い課題だと思います。
ハゼ掛けが少ないものの、耳巻き、かり出し、延ばし、しぼりと、銅板の特性を良く理解していないと出来ない部分が多い感じです。

むしろ、難しいのは、ハンダ付けでしょうね。
今回は初回ということもあり、ハンダ付けだけでも3時間くらいかかってしまいました。

また、ハンダ付け箇所が非常に多く、今日は電気ごてで行ないましたが、焼きごての場合、温度管理が大変だと思います。
同形状のコテを複数本、焼きながら、焼きボケさせずに温度管理し、かつ、銅板の熱逃げを最小限にするという工夫をしないと、とてもじゃないが規定時間内には出来ないでしょう。

組み付けもハゼを使わずに組むので(一部除く)、その加工精度と組み付け位置出しが重要です。
多少加減できるともいえますが、すぐに誤差になりやすいということでもあります。
しかも、仮留めの段階で、位置出しが難しいですから、精度とのすり合わせが肝要になります。

まずは、しっかりとした展開図を描くこと。
計算による数値も利用して、部品の組み合わせによる製図誤差を極力無くす工夫が必要です。

組み立ての順番も、かなり重要です。
場所によっては、順番を間違えると組み立てできなくなります。

時間は、製作だけで7時間ほどかかってます。
板取り1時間、加工3時間、ハンダ付け3時間といったところです。

今回の課題は、ハゼ掛けじゃないところで、先にハンダ付けしてから、かり出しという部分もありますので、実際の作業では、ハンダ付けの準備が早くから必要になってきます。
作業工程は、よく検討を加えることが必要です。

最後に、道具ですが、今回も特別変わった道具はなにも使用していません。
作業場にころがっている道具で、十分に製作可能です。
これから取り組まれるみなさん、道具検査に引っかかりそうな道具を使用する必要はありません。
あとは、創意工夫と腕前です。

ともあれ、11月7日の展開図講習会に向け、試作品として完成です。
青年部は卒業してますし、今年のノルマはこれひとつでよい?
[PR]
by torimie | 2010-10-28 23:25 | 競技大会 | Comments(2)

【 2010年 10月 27日 】
埼玉へ向かう
今日は、尊敬する先輩であり、同期であり、友である戸井田彰氏の葬儀に参列するために、埼玉は上尾に向かっています。

東京で、比好さんと合流して、式場に向かいます。

N700系のぞみに乗っていますが、心が晴れません。

少しでも、彼との別れを惜しみたい。
今日だけは、早く移動するのぞみが恨めしい。


<追記>

悲しい告別式でした。
彼のお顔を拝見してきましたが、彼の自虐ネタじゃないか、なーんちゃってって起きてくるんじゃないか、そんな感じがしました。

でも、亡くなってるんです。

もう二度と、あなたと熱く語り合うことも出来ないし、おいしいラーメン屋さんへ行くことも出来ないし、教えてもらうことも出来ない。

あなたの志を我々が引き継いで、もっともっとやらなければならない。
どうぞ、見ていてください。
あなたから見たら頼りない後輩ですが、もしも、ちょっとうまくできたなら、あの笑い声で褒めてくださいね。
それを心の支えにして。
それを心の宝にして。

今は、全力で走りすぎたんだから、少し休んでいいはずです。
でも、少しだけですよ。
そのうちに、僕らを叱ってくれなきゃ。
ね。

なんか、言葉が出なくなってきた。
なんでだろ。

星になっても、輝き続けるんだろうな。
といちゃん。
まだ事実を信じられないけど、あなたのことを信じます。
ひとまず、乾杯!
[PR]
by torimie | 2010-10-27 07:18 | 組合 | Comments(4)

【 2010年 10月 26日 】
桜花台・T邸(幕板張り)
いつもありがとうございます。

今朝は18℃。日中は19℃。
午後から急に北西の風が強まり、一気に晩秋の陽気となってきました。
一部では12月の陽気だそうです。
さらに明日、冷え込むということで、体調管理にご留意下さい。

さて、午前中は、雑務を片付けました。
午後は、T邸へ出向き、幕板の板金張りなどから手がけました。
北西の風が強く吹き、昨日までと打って変わった陽気で、寒さを感じながらの作業でした。

取り付けは、まずまずの進捗でしたが、このあとの日程が一杯一杯のため、足場撤去に間に合うのかどうか、不安です。
日にちはあっても、工事日を組み込むのが難しいという状態です。
そこへ台風等の影響もありそうですので、ますます日程が難しくなりそうです。
今週、来週、再来週と、怒濤が続きそうです。
[PR]
by torimie | 2010-10-26 23:26 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 10月 25日 】
伊坂台・M邸(屋根葺き応援)
いつもありがとうございます。

今朝は16℃。日中は23℃。
夜半の雨は上がり、日中は曇天で経緯しましたが、夜には再び雨となりました。

さて、先週に建前があり、屋根ルーフィング張りだけしてあった、ジュンチャンの現場です。
工程変更で屋根工事が延期になっていましたが、今日、屋根葺きです。
b0036205_23285810.jpg

ワンタッチたてひら葺き、板厚は0.5ミリです。
緩勾配なので、勘合部分に防水パッキンをはさみながらの施工になります。

意外と、この防水パッキン取り付けに手間取り、ノルマ完全達成までは出来ませんでしたが、大屋根完了、下屋は下準備完了と進め、まずまずの進捗で終えました。

途中、少し小雨がぱらつき、焦りましたが、どうにか降られずに済みました。
余裕があれば、もう少し応援したいのですが、当方も詰まってきてますので、残念ですが後はジュンチャンに任せましょう。
[PR]
by torimie | 2010-10-25 23:24 | 今日の業務 | Comments(2)

【 2010年 10月 24日 】
鈴鹿高専祭2010
いつもありがとうございます。

今朝は15℃。日中は22℃。
日中は、曇天でしたが、夜は雨になりました。

さて、休日ですが、息子の通う学校の学祭ということで、行ってきました。
鈴鹿高専祭2010です。(リンク切れの場合ご容赦)
b0036205_23114950.jpg


自分自身は、学祭というものに行ったことがないので、どういうものかほとんどわからずに行きましたが、大勢の方がいらっしゃるんですね、驚きました。
どうせ人出も少ないだろうから賑わしに行こうと思ったのですが、とんでもありません。

駐車場整理の人にきくと、昨日(土曜日)は、多いときは駐車に1時間待ちになったくらいだそうです。
今日も、それに負けず劣らず、駐車場前には長い車列が出来ていました。
(私は、別の場所に駐車してから出向いたので、駐車の心配はありませんでしたが)

テントを張って、多くの屋台が出ており、息子から事前に買い取ったチケットも使いながら、買い食いに忙しく回ってきました。
思いのほか、おいしいものばかりで、昼食時間を堪能できました。

学科展示も見学。
こちらもとても大勢の人だかりで、学科の特性を活かした展示に、子供たちが群がって大変盛況でした。

難をいえば、学科展示のほとんどがゲーム機と化しており、せっかくの専門知識をもう少し活かせないものか(もちろん、今の展示の製作レベルは高いのだけれど)と感じました。
高度なものをわかりやすくという視点はいいと思うので、あとは表現方法でしょうね。
専門的なものはわかりづらいものですが、ぜひ、もうひと声、やってもらいたいものです。

それにしても、学祭って、こんなに楽しいものなんですね。
知りませんでした。
ちなみに、長女の大学は、第58回福祉大学祭(リンク切れの場合ご容赦)で、11月6日と7日ですが、いずれも行けません。
(T_T)
[PR]
by torimie | 2010-10-24 23:10 | その他 | Comments(0)

【 2010年 10月 23日 】
加工と展開図勉強
いつもありがとうございます。

今朝は15℃。日中は22℃。
朝は少しヒンヤリしていますが、日中は、まだ少し暑いですね。
朝のうちは曇っていましたが、日中は晴れ間が戻ってきました。

さて、桜花台の破風板包み、幕板包みなどの加工です。
延べ長さが結構ありますし、場所によって寸法がまちまちなので、材料の板取が難航します。
20メートルコイル1本で足ると思ったのですが、少しだけ足らないので、455巾を少々追加しておきました。

お昼休み時間を利用して、ZIC展開図講習のために、技術学校の先生に指導を仰ぐ予定でした。
今日ですと、組合訓練校の授業で組合へいらっしゃてます。

会社から東名阪道に乗れば、小1時間で行けますので、サクッと、料金所をETCで通過。
しかし、流入時点からの大渋滞。

東名阪道の四日市ジャンクション付近は、いつも渋滞するのですが、そんなときに高速に入ったことがないので気が付きませんでしたが、こんなに混んでいるんですねー。

15キロの渋滞ということで、行くのをあきらめるかどうか悩みましたが、訓練校に連絡をとってみたところ、それなら遅い方がかえって良いとのことで、渋滞に乗っていくことにしました。

渋滞通過に60分以上かかるとの表示でしたが、思ったよりも早く通過でき、予想よりも早く行くことができました。
かえって、アポイントの時間までだいぶん空きましたので、ただ待ち時間にするのはもったいないので、来週の埼玉行きのための切符購入に回りました。

津駅に行ったわけですが、ここのJR東海ツアーズで切符を手配して購入。
すんなりと用件を済ませて、組合へ。
ここでやっと、昼食です。

しばしのあと、先生が授業を終えて、ZIC展開図の指導をしてくださいました。
私は、今年はまだ、展開図さえも出来ていない状態なんですが、フリーハンドで展開手順を描き、それに対して指導をいただき、最後には、先生が作成してあったCAD図面をいただきました。

こちらには、数値展開の資料が書き込まれており、非常に役に立ちます。
さすが、図面の専門家です。
そのほかにも、細かい指導をいただきました。ありがとうございました。
11月7日の講習会指導のほうも、よろしくお願いします。
私は、アシスタント、です。

そんなこんなで予定よりも時間が押してますので、慌てて帰社ですが、帰路の東名阪道でも、またまた渋滞です。
往路は自然渋滞でしたが、今度は、事故渋滞で15キロだそうです。
自然渋滞はやむを得ないとしても、事故渋滞は防げるものですので、お互い、安全運転に徹したいものです。

ということで、手間がかかる加工のうえ、往復とも渋滞に時間を取られ、サッパリ加工が進みませんので、今日は、残業です。
20時頃までやり、どうにか、妥協点まで進みましたので、あとは来週に気合いを入れましょう。
ん?間に合うのか?(わからん)
[PR]
by torimie | 2010-10-23 23:39 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 10月 22日 】
段取りなど走り回り
いつもありがとうございます。
「屋根雨漏りのお医者さん」

今朝は19℃。日中は22℃。
終日、曇天で、あまり気温変化がない一日でした。

さて、紀伊長島や桜花台の資材手配など、です。
遠地の現場は、工程圧縮の工夫や、忘れ物対策などに追われますね。
経費が余分にかかるのはやむを得ないかもしれません。
furanoさん、ウェブサイト委員会最年少5号さん、よろしくお願いします。

午後に、集金が1件。
こちらも、東名阪道を走っていくので、このところ、ずっと東名阪道に乗っている気がします。
そして、来週も、になります。

なんだか、今日は、デスクに向かっても、作業場に向かっても、今ひとつ身が入りません。
原因はわかっているのですが、なんともなりません。
ただ、心が落ち着かないだけです。
[PR]
by torimie | 2010-10-22 23:32 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 10月 21日 】
ここにしか咲かない花、ここにしか吹かない風、ここでしか見えないもの、夢に向かって
ここにしか咲かない花、ここにしか吹かない風、ここでしか見えないもの。

転載にてお許し下さい。

【ご不幸のお知らせ】

戸井田彰様 平成22年10月21日 0時42分に死去いたしました。
ここに生前のご厚誼を感謝し、謹んでご通知申し上げます。
なお、葬儀および告別式は下記の通り執り行います。

・故人の事業所「株式会社 伸起産業
・故人のブログ「といちゃんブログ ガルバの部屋


    記

通夜:    10月26日(火) 19時より

告別式:   10月27日(水) 10時30分より

式場名:   上尾伊奈斎場 つつじ苑 第三式場

式場所在地: 埼玉県上尾市大字瓦葺150番地

式場電話:  048-720-7870

喪主:     戸井田翔平様

喪主連絡先: 048-726-4818


【花環・生花について】

花環・生花のお申し込みは下記の「さいたま福祉葬祭」へ御連絡下さい。
なお、持ち込みはお断りさせていただいておりますので、ご了承下さい。
(葬儀場の都合上生花のみの受付になっています)

さいたま福祉葬祭 電話 048-724-1032

以上。


訃報・1021 | 我ら全板連青年部
訃報・1021 | 関東甲信越ブロック青年部Blog
星になった先輩へ・1021 | 続々・taromaruのつぶやき独り言
外壁・屋根の相談室 ブリキンながい:訃報
中板協青年部の世界(ワールド?) : 訃報
[PR]
by torimie | 2010-10-21 23:59 | 組合 | Comments(4)

【 2010年 10月 21日 】
各段取り&桜花台・T邸(雨とい撤去など)
いつもありがとうございます。
「屋根雨漏りのお医者さん」

今朝は16℃。日中は21℃。
午前中を中心に弱い雨になりました。
午後は曇天で、日差しはない一日でした。

さて、紀伊長島のルーフデッキ88の荷揚げ方法について、いろいろと検討を加えてみました。
難しい諸条件をかわして、なんとかメドが立ちました。
材料屋さんにも難儀をかけましたが、furanoさんのお力添えでいけそうです。
また、応援部隊には、ウェブサイト委員会最年少5号さんもお願いして、取り組みたいと思います。
手配や段取りなど、もう少し、バタバタしそうです。

午後は、約1ヶ月放置したままになった松本の現場ですが、大工さんと各所納めの打ち合わせです。
当初の予定よりもかなり遅れていますが、全サッシュ交換、耐力壁張り、屋根瓦葺き替えと、工事量も相当なうえ、躯体の不陸もきついようで、大工工事が難航しています。
ということは、当然、その後の仕上げ工程も難儀するのは確実でしょう。
各所納まりを、さまざま検討しながら決めてきました。
年内最終は、こちらでの追い込みとなりそうですねー。

それを済ませたあとは、桜花台の現場へ走り、塗装工程に先立ち、雨といの撤去などです。
金具跡のコーキング埋め、ヒサシの劣化対策など、事前にやっておく作業は結構あります。
夕方の日暮れ一杯までかかっての作業となりましたが、一通り終えられました。
工程上、塗装工程とオーバーラップしながら、進めていきたいと思います。
[PR]
by torimie | 2010-10-21 23:20 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |