【 】
<   2010年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【 2010年 11月 30日 】
ウェブサイト委員会・忘年会in松阪
いつもありがとうございます。

今日は、ウェブサイト委員会で、忘年会ということで松阪まで向かいます。
しかし、忘年会開会まで待てずに、近鉄特急車内で一人乾杯です。
b0036205_1801757.jpg


そして、松阪に到着。
メンバーと合流して、会場入り。

今回は、伊勢市の問屋さんである「いとう」社の社長にも同席いただきました。
また、いつものT君にも、送迎係を兼ねて参加していただきました。いつもありがとう。
b0036205_6214952.jpg

恒例の焼き肉屋さんですが、七輪での焼肉は、肉の旨さもさることながら焼き具合で旨さが増します。
肉の刺身系も多く出していただき、焼き物、コラーゲン入りスープまで、堪能しました。

事情で一次会で帰還するはずでしたが、二次会スナックも帰路の時間までお付き合いしてきました。
特急時間にちゃんと間に合い、乗車。

と、ここまではよかったのですが、白子で下車するはずが、なぜか、四日市まで。(大汗)
ええ、理由は言うまい。

時間的に、上り方向は早めの時間なので、戻る電車はまだまだあります。
四日市でそそくさと乗り換え、今度は無事にローカルに帰着。

なにかとお騒がせな一夜でしたが、メンバーと存分に堪能しました。
いいメンバーに恵まれ、こういうつながりをありがたいと思います。
みなさん、お疲れ様でした。

ええ、次回こそは、お泊まりで!^^
[PR]
by torimie | 2010-11-30 23:00 | 組合 | Comments(2)

【 2010年 11月 30日 】
みゆきヶ丘・Y邸(谷樋修理&庇追加など)
いつもありがとうございます。

今朝は4℃。日中は13℃。
午前中は晴れ間がありましたが、午後は曇天になりました。

さて、ちょっとした銅板の加工品を取り付けてきました。

屋根の谷樋で、ジョイント部分からの漏水があり、その対策として受け皿をこしらえました。
本来、谷樋ジョイントそのものを直すべきなのですが、長さ16メートルの谷樋を4本で繋いであり、途中に伸縮ジョイントが無いために、継ぎ目から漏水が止まりません。
継ぎ目を少々修繕しても、伸縮でダメになるのは目に見えています。

そこで、漏水で腐食した軒天を直す際に、銅板製の受け皿を取り付けて排水することになりました。
(谷樋が銅メッキステンレスなので、銅板で作製)
しかも、見た目が変にならないように、排水管は細い銅管を用意。
受け皿に銅管をハンダ付けし、さらに、固定用の部品もハンダ付けしておきました。

いざ現場ではめてみると、どんぴしゃり、ピッタリと納まり、銅管の長さを調整して完了。
競技大会課題に長年取り組んできた甲斐があったというものです。(謎)
設計士であるお客様も満足の様子でした。

ほかに、西面に霧よけ庇の増設で、大工さんと共同作業で取り付けました。
こちらも、銅板で加工していきます。
ほかに、破風板張り、建具敷台銅板巻きなど。(これらは採寸まで)
[PR]
by torimie | 2010-11-30 18:05 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 11月 29日 】
松本・M邸(外壁3)
いつもありがとうございます。

今朝は2℃。日中は14℃。
朝は冷え込みますが、日中はまずまずの暖かさです。

さて、外壁サイディングの続きです。
今日は、玄関まわりを張っていきます。
b0036205_611143.jpg

ここを張って、続きの面へレベルを合わせていきます。
同時に、2階部分へも段のレベルを繋いでいきます。

下地の不陸がひどい部分があったので、その対応に苦慮しましたが、パッキン類の工夫でなんとか納まりました。
夕方までに、目標分まで張り上がりました。
[PR]
by torimie | 2010-11-29 23:57 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 11月 28日 】
青年部ZIC講習会
いつもありがとうございます。


今日は、当県青年部の競技大会ZIC講習会です。
第33回全国建築板金競技大会 技能競技の部(ZIC)の第2回目講習会開催: 元気はっしん!青年部
b0036205_5542751.jpg

今回も、技能講師として、みなさんのお手伝いをしてます。

前回の展開図に基づき、銅板の板取から始めました。
時間的に、夕方までに完成できるかなと、思っていましたが、初めて製作するにしては手際が良く、夕方までに完成までこぎ着けました。

制限時間は度外視ですが、まずまずの作品が出来たように思います。
なかなかZICの選手は決まりにくいのですが、どなたが決まるにしても、キーポイントを押えて取り組めば、やってのけることが可能です。

最後に、今日の講評を述べ、終了です。

役員さんは、その後、役員会開催とのことで、私も少しだけ残り、全板国年基金の説明をさせていただきました。

みなさん、お疲れ様でした。
[PR]
by torimie | 2010-11-28 10:31 | 組合 | Comments(0)

【 2010年 11月 27日 】
松本・M邸(屋根役物2)
いつもありがとうございます。

今朝は6℃。日中は15℃。
昨日と同様、今日もいい天候で、暑いくらいに感じましたが、冬が近づいているんですよね。

さて、屋根役物取り付けの続きです。
水切などを取り付けていきますが、相変わらず、ややこしい箇所が多いので進捗は芳しくありません。
b0036205_0315631.jpg

それでも、加工しておいたものは、ひととおり、取り付けができました。
もうひと声、ってところなんですが、ひとまずこれで、次の工程に移れます。
今日も、掛け持ち移動無しで、工事できました^^
[PR]
by torimie | 2010-11-27 23:29 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 11月 26日 】
所用のち松本・M邸(屋根役物)
いつもありがとうございます。

今朝は8℃。日中は16℃。
午後は、北西の風が多少出てきましたが、昨日ほどの寒さではありませんでした。

さて、午前中、所用で、午後から現場入りです。
横葺き屋根の役物水切が手つかずですので、材料置き場所も混み合ってきましたし、それらを片付けることにします。
b0036205_535227.jpg

かなりこまごました作業になっています。
根気よく進めていきましょう。
[PR]
by torimie | 2010-11-26 23:32 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 11月 25日 】
松本・M邸(外壁2)
いつもありがとうございます。

今朝は5℃。日中は16℃。
朝は寒いのですが、日中は暖かい日になりました。

さて、外壁張りを始めます。
窯業系サイディングで、金具張り工法です。
b0036205_5315495.jpg

途中、電気屋さんが見に来て、メーター位置変更や配線変更の打ち合わせです。
これをしないと、古い配線を撤去できません。
その古い配線が入り組んでいる場所もあるので、撤去が先になります。

まずは、出だしとしては、張り進みはまずまずですかね。
狭い場所がまだまだ続くので、どうやって材料を運び込むか、それが難問でもあります。

今日は、久しぶりに、掛け持ち移動無しでした。^^
[PR]
by torimie | 2010-11-25 23:57 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 11月 24日 】
みゆきヶ丘・Y邸(採寸?)&松本・M邸(外壁準備)
いつもありがとうございます。

今朝は5℃。日中は15℃。
今朝はグッと冷えましたが、日中は風も弱まり、暖かい日でした。

さて、下地ができたということで、採寸しにY邸へ。
加工の寸法を打ち合わせしているうちに、それならいっそ下地を追加して調整しよう、ということになり、あらかじめ変更して加工を進めてほしいとのことでしたが、いや、下地取り付けがどう加減するか、出来上がったら再度採寸します、と、申し上げました。

寸法だけ言われて先に加工して、うまくいったためしがないので、取り付けたものを採寸することにしたのです。
改造工事では、予想外のことが起こるものですから、口頭だけでは加工がうまく合わないことがほとんどです。
その他、取り付けるヒサシの具合を打ち合わせなど。

予定以上に時間がかかってしまいましたが、M邸へ走ります。
まだ、横葺き屋根のケラバ始末をしてないので、そのあたりから。

午後には、外壁材料が、搬入されてきました。
狭い敷地内でやりくりするために、配達担当さんには大変でしたが、手下ろしで奥のほうへ積み上げました。
これを全部張らねばなりません。

早速ですが、電気配線変更のために、電気メーター場所から先に張ることにします。
b0036205_5311554.jpg

その水切やスターターの位置決めなどを取りかかります。
土台高さが違うので、うまく調整して合わせていきます。
張る段取りができたところで、日暮れにて終了。
[PR]
by torimie | 2010-11-24 23:47 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 11月 23日 】
松本・M邸(庇張りほか)&長島・K邸(現調)
いつもありがとうございます。
「屋根雨漏りのお医者さん」

今朝は12℃。日中は14℃。
北西の風が強く吹き、数字以上に寒い日でした。

さて、加工したものを運び込み、取り付けにかかるわけですが、その前に、外壁の下地追加をしておきます。
外壁材のジョイント部分に、割り付けを考えて、追加下地を取り付けます。

途中、昨日の雨で雨漏りがあったお客様から、連絡が入りました。
平日は不在なので週末がご希望でしたが、あいにくしばらく予定がいっぱいです。
そんなに待てないとのことで、取り急ぎ、本日に伺うことにしました。

お昼ご飯もそこそこに、お客様のところへ。
部屋の中ほどの柱に雨が伝っていたそうです。

外部点検してみると、2階屋根の銅板製谷といに、穴が空いています。
それも、一つや二つではなく、あちらこちら、です。
これでは、もう、数年以上前から雨漏りしているはずですが、昨日、初めて気が付いたということで、運が良かったのか悪かったのか。
ともあれ、予算と修繕方法を複数ご提案し、決めていただきました。

現調を終え、飛んで戻って、ヒサシ張りの続きです。
夕方まで残り時間が少ないですが、なんとか、取り合い水切りまでまとめました。
しかし、その他の水切類は、まだ、手つかずのままです。
取り付けないと外壁が張れないのですが、はたして、どんな段取りに(謎)
[PR]
by torimie | 2010-11-23 23:33 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 11月 22日 】
見積り作成
いつもありがとうございます。

今朝は11℃。日中は12℃。
終日の雨降りとなり、午前中を中心に本降りとなりました。
日中も気温は上がらず、冷たい雨の日でした。

さて、そんな週明けで、明日が祝日なので雨降りでは段取りが悪いのですが、こればっかりはしかたありません。
遅れている見積り作成をします。

当初の話よりも、工事規模が膨らんできて、ほぼ全面改修工事になっていますので、拾い出しからやり直しです。
屋根、外壁を全面改修するような感じの工事です。

現状の材料を、板金材料でメンテナンスフリーにしたいとのご希望です。
安かろう悪かろうの板金材料ではない、長期にわたって安心できる材料と工法提案をしたいと思います。
建物を工事区分けしながら資料を作り、見積書との連携でわかりやすく作りたいと思います。
もうしばらく、お待ちください。
[PR]
by torimie | 2010-11-22 23:03 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |