【 】
<   2011年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

【 2011年 10月 31日 】
名張・M邸(笠木取付など)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

昨日の雨は止みましたが、伊賀地方の朝のうちは濃い霧でした。

さて、M様の笠木取り付けです。
今回のジョイント部分は、タテハゼではなく重ね150ミリ(捨てコーキング有り)としました。
これは、あとからアルミ手すりを復旧するので、その柱との干渉を避けるためです。
b0036205_8115522.jpg


笠木納まりは順調に推移し、懸案だったアルミ手すりの柱位置決めも、
先に手すりに柱を付け、それを建て起こしてベースをビス留めする方法で解決。
通常のインパクトドライバは高さの関係で入らないので、久しぶりにアングルドリルにて締め込みます。

取り付けたら、笠木ジョイント部や手すり柱部分を念入りにコーキング処理します。
本体モルタル壁との突合部分も、プライマー使用でしっかりとシーリング処理。
薄暗くなる中、シーリング作業までを終えて、笠木完了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-31 23:01 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 30日 】
見積り等&長男の買い物
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

日曜ですが出社し、片付けを済ませて、遅れている見積りを作成して、送付。
お昼過ぎには帰宅するつもりでしたが、帰路途中、あちらこちら用件で寄り道していたら、15時近くに。

それから、長男と出かけて、来月の修学旅行用の買い物です。
下着やシャツ、トラベルスリッパなど、旅行に必要なものや、Gパンなどを買いました。
だいたい準備はできたんじゃないかな。
あとは、本人の準備次第ですね。^^

ところで、買い物は、鈴鹿ベルシティに出かけたのですが、これが、大変な人出でした。
つい最近、改装してグランドオープンし、「イオンモール鈴鹿」に改称したのです。
それにしても、すごい人出で、中央道路から信号進入すらままなりません。
15時を過ぎて、すでに帰路のクルマが多いのですが、駐車場から出るのにも相当な時間がかかっているみたいです。

駐車場所があるだろうか、と思っていたら、たまたま、すぐ近くのところで入れ替わることができ、割に早く停められました。
しかし、店内は、まだまだすごい人出で、歩くのも難儀なほど。
もちろん、各所レジは行列になっており、大変なときに来たなぁ、という感じです。

長男との買い物は、あれこれ回っているうちに、3時間以上が経過。
おかげで?そのうちに少しずつ人出も収まっていき、フードコートで少し休憩もできました。

帰路は、まだ、中央道路への出口は混雑していましたが、たまたま、自分の進路方向に空きがあり、
そのまま信号まで出られて、2回待ちくらいで中央道路へ出ましたので、
運良く、普段の日曜日程度の感じで出られました。

まあ、やっとのことで、買い物を済ませて帰路になりましたが、
「イオンモール鈴鹿」の混雑は、しばらく続くでしょうね。
賑わいになることは良いことですが、イオンの一人勝ちだけは、避けてもらいたいなと思います。^^


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-30 23:23 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 29日 】
名張・M邸(各種取付)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

昨日加工したものを、順次、取り付けていきます。
防水立ち上げとの取り合い水切りは、捨てシーリングに小水切り後、土台水切からなる二重構造。
透湿防水紙は、水切りの立上がりに防水テープにて貼り付け。

内壁は、モルタルから板金角浪に変わります。
角浪上端と笠木との取り合い部分は、小水切り(当て板のようなもの)を取り付けて吹き込みを防止。
外部モルタルと笠木との取り合いも、内部と同様、捨てシーリングののち、小水切り。

玄関屋根と外部モルタルとの取り合い部分は、流れ方向水切りに、防水テープ。
透湿防水シートののち、ここも、板金角浪張り。
カラーは、既存壁の色からがらっと変えて、エントランス風を演出してみました。

残念ながら、今日のところはここまで。
板金笠木と、元のアルミ手すり取り付けが残りましたが、なんとか追い込めるでしょう。
このあとの日程を打ち合わせして、終了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-29 23:14 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 28日 】
加工(名張・M邸分)&朝明・S邸(現調)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

今日は、名張の分の加工です。
ベランダ回りの水切りにはじまり、笠木、2Fの棟包みなど、必要分をすべて加工し準備します。
大小各種あり、なかなか手間ですが、加工完了。

その間にも、別件、S邸の屋根ができたということで、納まり確認と採寸です。
こちらは、一棟をまるっきり改修します。
今回の屋根は、風呂とトイレの増築部分のみです。
ただし、既存瓦屋根の狭いところへ接続しますので、納まりには勘考が必要ですね。

その他、事務作業を少しと、今後の日程調整であちこち電話連絡などなど。
ツツケンさん、シバチャン、よろしくね!


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-28 23:08 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 27日 】
諏訪・B店(シーリング工事)&桑名・H店(雨漏り調査)&大山田・T邸(点検)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

四日市諏訪の繁華街の中、ビルの屋上で雨漏り修理工事です。
隣接するビルとのスキマが大きく空いてしまい、雨漏りしていました。
なぜ、ビルの隙間が空いたかというと、推測ですが、反対側のビルが無くなったからだと思われます。
右も左もビルがくっついているようなところですので、密集していたら、支え合っているので大丈夫だったのですが、
片方が解体したために、地盤の変化もあったのでしょう、そちらへ傾いてしまいスキマが発生したようです。

そのスキマ、3センチくらいあるので、本来ならば水切りを取り付け、立上がり固定したいところですが、
隣接ビルのほうへは、釘やビスを打つことができませんので、結局、シーリングのみで対処することになりました。
当面は、これでなんとかなるでしょう。
思いのほか材料が要りましたが、どうにか予定の範囲で終了。
カギをお願いした店長さん、ありがとうございました。

午後は、お問い合わせをいただいていて、なかなかうかがえなかった、桑名のH店様へ。
桑名市内の老舗のハマグリ料理店です。
いかんせん歴史がある分、建物が古く、増築を繰り返しており、あちこちで雨漏りがするそうです。

室内の雨漏り場所の確認からですが、建物が複雑で、見取り図も難しくなります。
それを、屋根の上へ付き合わせるのですが、これまた、理解するのに時間がかかります。
屋根上をあちこち動き回っているうちに、ようやく、室内の雨漏り箇所との位置関係を把握できてきました。

原因はさまざまですが、中途半端な施工部分もあり、老朽化によるものであったり、などです。
部分的な修理では追いつかないレベルで、大がかりな改修が必要と思われます。
保険適用を申請とのことでしたので、それに対応した提案をさせていただきます。

その足で、もう1件、屋根の検査に回ります。
近所に工事に来ている業者から、お宅の屋根が変だと言われたので確認してほしいとのこと。
昨年、屋根を改修し、カバー工法を施工させていただいたお客様です。

伺ったときはお留守でしたが、勝手はわかっていますので、ハシゴを掛けて屋根に上がります。
一回り見ましたが、昨年の工事完了時と変わらず、まったく異常なしです。
念のため、屋根一回りの写真を撮影しておきました。

これは、たぶん、少し離れたところから見ると、雪止金具が見えて、屋根が浮き上がっているように見えたのではないでしょうか。
かつ、ご近所では、そろそろ改修が必要な屋根が多いので、それと引っかけて業者が言ってきたのだと思います。
実際には、このお宅は一帯の中でも高い位置にあり、屋根は下からではほとんど見えないのです。
「近所で工事しているのですが、見たら、屋根が変ですよ」というのは、ありえないのです。
セールストークに過ぎないと思います。
(というか、ちゃんと改修してあるのに、失礼な話です)

写真をプリントしてお客様に届け、状態をお伝えしておきました。
何ら問題なく、安心してください。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-27 23:46 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 26日 】
伊勢・N邸(打合せ)&名張・M邸(ベランダ下地)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

朝一で、伊勢市のN様へ伺います。
8月に雨漏りでお問い合わせいただいたのですが、原因がはっきりしない状況でした。
雨漏り検査をお勧めし、その結果が出たので相談をいただきました。

結果は、予想どおり、問題にしていた、木製窓の雨仕舞い不良でした。
しかも、各所、あちこちでした。
たまたま、工事中に作業した人からも話を聞くことができ、それを付き合わせると、
この木製窓のすべてが、雨仕舞い不完全なまま、仕上げられているようです。

となると、部分的な改修工事などでは解決できず、
窓の取替えも視野に入れた、大がかりな外部やり直し工事になる可能性があります。
築後4年足らずで、築2年目からの雨漏りということですので、
せっかく建てたマイホームが、雨漏りで台無しになってしまいます。

最終的には、法的措置もあり得るのですが、まずは、建築した業者との交渉からになるでしょう。
一応、県の相談機関に申請し、そこからスタートです。
どういう解決方法になるのか、まったく見通しも立ちませんが、
私ごときで役に立つのでしたら、なんなりとお申し付けください。
そして、よい解決ができますように。

伊勢市のN様を離れ、伊勢自動車道を走り、久居I.C.から青山峠を抜けて、名張市M様へ。
昨日の続きからですが、ちょうど、昨日、撤収した時間くらいの到着となりました。

ベランダ内壁の下地取り付けなどからです。
胴縁や水切り部分を納め、各所の採寸です。
不要なものの片付けなどして、暗くなって、目標まで達成。
再度、養生をして、今日は終了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-26 23:24 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 25日 】
ウェブサイト委員会
いつもありがとうございます。

今日は、ウェブサイト委員会の開催日です。

名張市内の現場から、青山峠経由で、津市の板金組合事務局へ向かいます。
名張市から津市へ抜ける道筋は、ツツケンさんに聞いてありました。
と、走り出してしばらくしたら、後方に見たことのあるトラックがいます。
どうやらエアコン未装着の感じがするトラック(わかるのか?)だな、とおもったら、メールが。
「今、後ろに付きました^^」 やはり、ツツケンさんのトラックでした(笑)

しばし同走ですが、途中で彼は左折していきました。
あれ?へんだなぁ、と思っていたら、ツツケンさんから電話が入り、
「そのまま行ったらすごく遠回りですよ、今のところを曲がってください」とのこと。
慌ててUターンして、ツツケンさんの行った方向へ。
彼と合流し、今度は、彼が先行して道案内してくれました。

実に、20分くらいの短縮になったようで、予定よりも早く到着できました。
なるほど、こんな順路もあるのですね、覚えておかなくちゃ。
ツツケンさん、今日はいろいろとありがとう。

ウェブサイト委員会のほうは、前回の会議で出された宿題を、私がこなせなかったことの反省です。
この2ヶ月間、気が付いてはいましたが、手を出す余裕がありませんでした。
言い訳しても仕方ないのですが、しっかりとした結果を出さないといけません。
ヤナちゃん委員長から、しっかりとお叱りを受け、反省しきりです。
次回までには、必ずやり遂げます。

審議事項のほうは、他はとくに大きな問題もなく終了。
次回の、日程打ち合わせですが、次回は、忘年会の設定となりました。
早速ですが、会場手配と、メンバーの宿泊手配を済ませました。
こういう宿題なら、サクッと済むのですがね(ヲイ)

ともあれ、ドタバタの一日は終了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-25 23:59 | 組合 | Comments(0)

【 2011年 10月 25日 】
名張・M邸(ベランダ復旧)&O邸(現調)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

今日は、名張のツツケンさんに応援をお願いしています。
朝、現場を1件回ってからこちらに来てくれました。
早速ですが、昨日、解体してまとめてあった廃材の荷下ろしからです。
二人がかりで、モルタルの廃材と、野地下地の廃材を手下ろし。

この時分から、今にも雨が降りそうな気配になってきました。
天気予報では曇りでしたが、どうも、一雨来そうな感じです。
ツツケンさんに助けてもらいながら、作業を進めます。

昨日、解体したベランダに、新たに柱などを補強して取り付けていきます。
赤みの杉材を、既存柱に抱き合わせて補強します。
枠組み材を取り付けたら、天端に杉材の笠木下地を取り付けていきます。
小雨が降ってきましたが、かまわずに作業を続行。

笠木下地を取り付けた段階で、本降りに近い雨になってきましたので、ブルーシートにて養生しました。
ひとまずは、雨が降っても大丈夫です。

ツツケンさんは、午前中だけです。ありがとうございました。
私は、お昼を済ませたら、名張市内の別のお客様に打ち合わせです。
現場から15分程度離れたところでしたので、今日にしてもらいました。

伺ってみると、カラーベストの破片があります。
破片といっても、ちょうど、棟の部分の1枚が、するっと抜け落ちたような感じです。
一番上のケラバ部分の1枚なのでしたが、釘が1本しか留めてなくて、そこがひび割れてしまい、抜け落ちたようです。

電話でお聞きして、ハシゴでなんとかなるかも、と、思っていましたが、
現実は、6寸勾配以上あり、屋根もコケが生えており、とてもハシゴで上がっていくことができません。
一応、軒先にハシゴを掛けて上がってみましたが、屋根に乗り移ることはできませんでした。

お客様に状況を説明し、ハシゴでは無理なこと、足場か高所作業車が必要であることをお話ししました。
たったカラーベストの1枚を戻すのに大げさなことになりますが、それ以外に方法がありません。
放置したままにして雨漏りするのは困る、わけですので、修理をご依頼いただきました。
日程調整をして、後日、連絡します。

用件を済ませて、元のM様へ戻ります。
雨は小康状態になっていましたので、作業を続行。
ベランダ内壁の下地胴縁の取り付けや、各所納まりを検討しながら取り付けです。
しかし、これも、次の用事の時間が迫って、中途で終了。
明日、伺うことにして、M様を撤収です。
次の用件は、ウェブサイト委員会です^^


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-25 23:53 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 24日 】
名張・M邸(ベランダ解体)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

前回はもう2週間前になってしまいますが、名張のM様のお宅へ伺いました。
笠木不良に起因して、ベランダ内壁の解体をします。
モルタル壁を撤去し、野地下地も撤去。
何か所もの柱が腐ってしまっています。

きれいに撤去し清掃したのち、防腐剤を塗布します。
クリアタイプの塗料ですので、塗った箇所が目立ちませんが、ちゃんと塗ります。
b0036205_2254193.jpg


今日のところは、解体と防腐剤塗布までで、簡易養生して終了です。
外側のモルタル壁は、なるべく現状を維持して納めたいと思います。
カットして左官工事を入れることもできますが、カット部分の雨仕舞いに不安が残ること、
塗装仕上げも、現状に似せることが困難なことなどが、理由です。
もちろん、現状壁面の補強は行ないます。
雨仕舞いと構造上の問題解決を両立していきます。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-24 23:06 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2011年 10月 23日 】
青年部展開図講習会
いつもありがとうございます。

今日は、青年部の展開図講習会の開催で、不肖、私は講師を務めます。
準備不足のまま当日を迎えましたが、参加のみなさんとともに、内容を進めることができました。

本体展開、付帯部品の展開、疑問点の抽出など、時間いっぱいに講習が出来たと思います。
残念ながら、例年のように見本作品を作ることができなかったので、
実際の加工と照らし合わせた検証ができませんでしたが、
青年部のみなさんなら、自力でクリアできるでしょう。

第34回を数える全国建築板金競技大会ですが、なかなか良い課題だと思います。
簡単そうに見えて、意外とそうでもなく、実力が試される課題ですね。
全国のみなさんに負けないよう、三重県の健闘を期待します。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2011-10-23 23:58 | 競技大会 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |