【 】
<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【 2012年 06月 30日 】
雨漏りドクター(R)四国地区意見交換会in松山
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

屋根雨漏りのお医者さん(R)の、四国エリア意見交換会に参加しました。

早朝から出発し、中部国際空港へ向かいます。
近鉄特急から名鉄特急μスカイを乗り継ぎ、空港入り。
今日は、週末の早朝ということもあってか、手荷物手続きが大変混雑しており、搭乗時間ギリギリになってしまいましたが、無事に時間までに飛行機に乗り込んで、フライトです。
天候が悪いので若干揺れましたが、松山空港に到着。現地は雨です。
会場へ向かう途中、タクシーの運転手さんにお土産や見どころなどを教えてもらいました。
b0036205_7212094.jpg

お昼を済ませて、13時からホテル会場にて、意見交換会の開始です。
四国4県のドクター、野村氏、小笠原氏、尾崎氏、篠浦氏に加え、大阪の秋山氏、愛知の河田氏も参加です。
四国エリアはお問い合わせ数自体は少ないものの、個別対応に力を入れている様子です。
お客様との対応や、課題などを、形式にしばられずに意見交換していきました。

途中、私の受け持ちで入電があり、なんと、会議場で公開の折り返し連絡となりました。
まあ、私の対応方法がお役に立つのかどうかわかりませんが、会議の議題にしてもらって、またみなさんと話し合いです。
私自身も、みなさんの意見をいただいて、さらに勉強です。

記念撮影をして、一旦チェックインしてから、懇親会開始です。
瀬戸内の小魚料理でしたが、大変おいしくいただき、お酒も進みます。
久しぶりにお会いする方々とも、いっぱい話ができました。

途中の寝オチはお約束として(謎)、あちこちに二次会に分散していたみなさんも締めのラーメンではまた全員集合(笑)
松山ラーメンとおでんを堪能し、雨が降りだした松山の夜は、更けていきました。

参加のみなさん、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。
そして、段取りしていただいた篠浦さん、本当にありがとうございました。
参加してよかったです。
また、会える時を楽しみにしています!


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-30 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 30日 】
四国へ旅立ち
今日は、屋根雨漏りのお医者さん(R)の、四国エリア意見交換会に参加のため、愛媛県松山市まで出かけてきます。

中部国際空港からANAで飛ぶんですが、昨日の業務で疲れてバタンでしたので、今朝は少し寝坊してしまい、準備もしてなくて、焦りました。

なんとか予定の時間に出発できて、まずは安堵です。

それでは、後程お会いする皆さん、よろしくお願いします。
[PR]
by torimie | 2012-06-30 06:44 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 29日 】
桑名・S社(雨漏り修理工事)with Yさん&天カ須賀・倉庫の屋根調査
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

昨日行なう予定だったS社様の雨漏り修理工事ですが、雨の恐れがあったので本日に順延しました。
朝一から高所作業車を手配し、いつもお世話になっているYさんにシール工事をお願いしています。

一部、予想外の納まりが発覚し、至急、作業内容の変更を余儀なくされました。
本来、立ち上がっているはずの水切りが立ち上がっていません。
サンドイッチパネル外壁材も突き付け納めがしてあり、これでは雨漏りしないほうが不思議なくらいです。
抜本的には外壁のやり直しが必要ですが、現状の中でのベストな方法で修理しました。
その他、サッシ回りのシーリング工事などを、Yさんに進めてもらいます。
b0036205_782350.jpg

予定外の作業があり、高所作業車の返却時間まで、いっぱいいっぱいになってしまいました。
返却途中に、別の現場に回り、屋根の上へ上がって状況確認しました。
建物高さが高く、ハシゴでは上がれないので、このときに高所作業車で調査です。

スレート屋根に板金でカバー工事がしてありますが、建物の骨組み自体が歪んでしまってます。
さらに、明かり採りのFRP波板の施工状態が悪く、雨漏りになっています。
それにしても、この状態で修理ができるのか、難しい問題です。
解体して建て直したらどうか、と思ってしまうほどです。
ともあれ、今日は、調査だけです。

そして、高所作業車を時間ギリギリで返却し、S社へ戻ります。
Yさんの作業も、時間延長していただいて終了したところでした。
お客様も残っていただき、工事内容の説明をして、20時に近くなったところで、本日の雨漏り修理が完了です。
1ヶ月以上お待たせして申し訳ありませんでした。
Yさん、遅くまでありがとうございました。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-29 22:52 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 28日 】
富田・O邸(水掛調査)&あさけが丘・K邸(下地)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

富田のO様ですが、今日はお休みということで、朝から雨漏り箇所特定のための水掛け調査です。
b0036205_6441877.jpg

組み合わせサッシのジョイント部分と、外壁タイルの目地不具合からの浸水でした。
ALC板にタイル貼り付けですが、その目地が痛み、そこから侵入して窓枠を回り込み、室内へ雨漏りです。
修理が難儀な部分ですが、雨漏り場所が特定できたので、プランを検討します。


午後は、あさけが丘へ向かい、外壁への仕込み胴縁の隅出しです。
破風板加工形状に合わせて、外壁に下地位置を決めていきます。
これができたら、遅れに遅れましたが、いよいよ、外壁着手します。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-28 23:41 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 27日 】
あさけが丘・K邸(水切り)ほか
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

朝のうち所用に走り、あさけが丘K様邸へ。
屋根の取合い水切りがまだでしたので、納めていきます。
b0036205_6355475.jpg

お昼前、球博さんから材料のヘルプがあり、ちょうどお昼に私も加工に帰社する予定でしたので、その場で水切り加工しました。
近くの現場で作業中に、急遽、材料が足りなくなったそうです。
必殺技の自社高所作業車で来られていました。
少し談笑して、現場へ出発していきました。

私のほうも、少し加工を済ませて、現場へ戻ります。
少々手間がかかりましたが、夕方までに所定の分を取り付け完了です。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-27 23:32 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 26日 】
デスクワーク後、あさけが丘・K邸(土台水切取付&採寸)、鈴鹿・Y様へ
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

午前中は、現調してきた各所の見積り作成です。
メール送付が2件と郵送が1件です。
よろしくご検討ください。

お昼休みをまたいで水切りを加工し、あさけが丘のK様邸へ。
土台水切を取り付け、外壁の採寸です。
ちょうど大工さんが来られたので、外壁の色の最終確認をお願いしました。

夕方は、鈴鹿市のY様へお邪魔し、最終確認です。
奥様にも仕上がりを気に入っていただき、なによりもよかったです。
いろいろありがとうございます。
今後の発展を願っております。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-26 23:24 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 25日 】
鈴鹿・T邸(雨漏り対策)&天カ須賀・W邸(現調)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

昨夜半からの雨は朝のうちで止みましたので、予定どおり現場へ向かいます。
材料屋などに寄ってから、鈴鹿市のT様へ。
FB仲間のN設備さんが何度も対策したのですがうまくいかず、私が対策することになりました。
モルタル外壁に金属サイディングのカバーリフォームで、一見、出来は悪くないようですが、細部を見ていくとおかしなところがあります。
何点か対策しておきましたので、通常であればこれで大丈夫なのですが、これまでにあちこち手が入れられてますので、今回は一応様子をみてもらいます。
b0036205_69326.jpg

午後は、少し所用のあと、天カ須賀のW様へ。
こちらも、何度か修理に来てもらったのですが、原因がはっきりせず、私のほうへ依頼いただきました。
少し天井裏を覗いてみると、ベランダ部分の雨漏りの対策でしょうか、屋根裏にビニルシートが張ってありました。
あまり見たことがないですが、万一の時の対策用に施工してあったのでしょう。
しかし、現実には雨漏りしてしまいました。
外部に出て、調査です。
ベランダFRP防水は、目視点検では異常なし。
外壁部分に何点か不具合を見つけましたので、これらの対策が必要と思われます。
なお、外壁全体ですが、そろそろシーリングの打ち直し時期と塗装時期でもありますので、一度ご検討下さい。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-25 23:08 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 24日 】
現調してから青年部総会で講演
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

蒸し暑い日曜日ですが、朝から現場へ回ります。
防水・シーリングの件で、いつもお世話になっているYさんに同行してもらいます。
長くお待たせしているS社様とO医院の雨漏り状況調査です。
S社のほうは、高所作業車使用のことやシーリングの納め確認です。
O医院は、外見上はまずまずですので、水掛け調査をした方がいいかもしれません。
ともあれ、午前中に業務用件は終了です。

帰宅して着替えて、午後は、三重県板金工業組合青年部の総会に向かいます。
全国板金業国民年金基金の理事の立場として、講演をします。
制度の説明や加入勧奨についてです。
時間の関係上、あまり深い話はできませんでしたが、ぜひお伝えしたい部分はお話しできたと思います。
b0036205_641289.jpg

私の時間の前は、furanoさんの基調講演がありましたので、それに間に合うように会場入りしました。
furanoさんのこれまで、これから、そして青年部という感じでのお話で、大変興味深く拝聴しました。
後継のみなさんも、大いに参考にして取り組んでいただきたいと思います。

私の時間のあとは、ハッシーさんの全国建築板金競技大会入賞の経験談、ツツケンさんからのウェブサイト委員会関係の話がありました。
最後は、ゴッドパパ校長からの総評をいただいて、開場の時間いっぱいまでになりました。

移動して懇親会に参加。
お開きして、みなさん帰路に着きましたが、ハッシーさんと私は二人で二次会へ。
ほんの軽くやって電車で帰還ですが、二人とも電車の中で立ったままウトウト…。
なんとかかんとかローカルに帰還です(毎度のことですなぁ…)

青年部総会審議の中身はよく存じませんが、いろいろとあったようです。
いろいろあったほうが、次へのステップにつながると思いますので、ご苦労とは思いますが、最年少5号部長さんはじめ、みなさんのさらなる飛躍に期待します。
まずは、次の1年の構築、がんばってください。
今日は、お招きいただき、ありがとうございました。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-24 23:49 | 組合 | Comments(0)

【 2012年 06月 23日 】
津市内2件→富田→鈴鹿…
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)
b0036205_6391887.jpg

今日は、津市内のM様訪問からスタートです。
すこし場所を迷ったのですが、道路まで出ていただき、ありがとうございました。
主原因は、シーリングの劣化による漏水です。
加えて、以前の雨漏りでベランダ防水をやり直したそうですが、その端末部分の処理に難有り、という感じでした。
今回は、シーリングの劣化を防ぐ対策も行ないますので、お任せ下さい。

今日は、運良く、引き続き同じ津市内での訪問です。
午後は、少し南下して、O様へ伺います。
今回の台風で初めて雨漏りしたとのこと。
そこで、外部を細かく見ていくと…。
あります、あります、あちらこちらにシーリング切れが有ります。

最初は今回の雨漏り原因箇所の特定だけでしたが、O様と見て回るうちに、あちらこちらの不具合を発見。
私よりもO様のほうが先に発見した場所も。
本来ならあり得ない状況も確認できました。
年式から考えると、いずれ行なうべき工事ですので、雨漏り修理と同時に、全体的なシーリングメンテナンス工事もご提案させていただきます。

こちらO様、拙著ブログをお読みいただき、ご連絡をいただいたそうで、大変恐縮です。

一旦帰社してから、富田のO様へ。
取り急ぎの応急処置で、シーリングしておきました。
あとからの本工事に支障がない程度ですので、ご了承下さい。

そのまま、鈴鹿市内へ向かい、Y様へ。
先日の台風でも雨漏りがなかったということで、その確認などです。
あいにくY様は多忙のようでしたので、お邪魔したことだけ伝えてきました。
Y様からの「さすが雨漏りドクターですね」とのお言葉をもらい、こちらこそ感謝です。
今後とも、よろしくお願いいたします。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-23 23:35 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2012年 06月 22日 】
名張・T邸→津・I邸→富田・O邸
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん(R)

雨は朝のうちに止んでいき、後半は晴れ。
b0036205_6161936.jpg

さて、今日も走り回りです。
まずは、名張市内のT様へ伺います。
雨が吹きつけた際の雨漏りですが、チェックしていくと、これまでの各種工程が雑だった様子がうかがえます。
誰かが気づいて対策すればなんともないことですが、それがしてありません。
作業中にもう一手間かけるだけなのですが、それが原因です。

いつもの国道165号線初瀬街道で青山峠を越え、津市内へ。
I様へうかがいます。
まだまだ新しくきれいなお宅ですが、某大手ハウスメーカーからの対策も功を奏せず、何度か対策したものの雨漏りするそうです。
見た目は大丈夫そうでしたが、細かくチェックしていくと、化粧幕板の不具合を発見。
それからの浸透と判断しました。
他の細部対策と合わせて、段取りします。

途中、受電があり、場所は弊社の近くでしたので、帰社途中に伺いました。
O開業医さんですが、待合室への雨漏り等でした。
診療時間中でしたので、屋根上等の外部調査を済ませてから、一旦帰社。
診療終了後に、屋根裏調査とO様へ報告です。

屋根上の6つのドーマーも不要ということでしたので、対応策を検討します。
雨漏りの主原因はドーマーでしたので、撤去できれば一番良いのですが、ちょっと現実的ではないようです。
ベストなプランを検討させていただきます。
報告と説明、打ち合せを済ませたら、なんと23時!
O様、大変遅くまですいませんでした。


http://www.facebook.com/torimie
http://twitter.com/tori_mie
[PR]
by torimie | 2012-06-22 23:12 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |