【 】
タグ:水切り ( 286 ) タグの人気記事

【 2011年 03月 19日 】
伊勢・T邸(水切り)
いつもありがとうございます。
屋根雨漏りのお医者さん

今朝は4℃。日中は16℃。
日中は、暖かい日になりました。春も間近といった陽気でした。

さて、加工した水切り類を取り付けます。
瓦部分の下水切り、段差部分当て板、破風板板金包み、ケラバ小口ふさぎなどです。
b0036205_0584831.jpg

段差の棟瓦部分が難儀でしたが、水切りとシーリングがうまく納まりました。

これで、台風時の強い吹込みでも、瓦列が1列余裕がありますので、安心です。
包んでしまうと袋状になり、ケラバ小口から取りなどが進入してしまいますので、そこもふさいでしまいます。
予定よりも1日早く完了です。
先日と打って変わって、暖かい日で作業がやりやすかったですね。
この調子で、春が近づいてくれるといいのですがね。
[PR]
by torimie | 2011-03-19 23:55 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 02月 25日 】
伊坂・F邸(2期工事現調)
いつもありがとうございます。

先月に工事をさせていただいたお宅ですが、瓦工事が終わりましたので、2期工事になります。
やはり、のし瓦の納まりが変わってきたりして、各所、変更事項が出てきましたので、現調と打ち合わせし、見積もり作成です。
b0036205_15454652.jpg

軒先のスズメ込み板も、前は木板で付いていましたが撤去されていますので、板金で取り付けることにし、型取りして、先行加工しておきます。
その他、1ヶ月ほど経ていますので、必要な準備を整えます。
メモしてあっても、日にちが経っているので、すぐにはピンと来ないところもありますね。
(ボケたわけではないのですが、笑)
[PR]
by torimie | 2010-02-25 23:42 | 今日の業務 | Comments(2)

【 2010年 01月 18日 】
伊坂・F邸(外壁こわし)
いつもありがとうございます。

今朝は-2.4℃。日中は9℃。
朝はこの冬一番の冷え込みになり、すごく霜が降りていましたが、日中は暖かくなり、過ごしやすくなりました。
先週までとは大違いです。

さて、先週末に足場をかけた面を剥がしていきます。
厚みが0.17ミリの古い波板を外したら、その下から板張りが出てきました。(汗)
それを剥がすと、そこには、大量の鳥の巣(主に藁)が出てきて、ぶったまげました。
土のう袋に4-5つくらい有ったでしょうか。
せっせと掃除をして、やっと、作業が出来る状態になりました。
(素地状態の画像を撮り忘れました、残念)
b0036205_551337.jpg

その後は、透湿防水シートを張り、下地胴縁を取り付けていきますが、70年以上前の建築ですので枠組みの出入りが激しく、下地の位置にも一苦労しました。
ともあれ、夕方までに、下地の概要、のし水切り取り付けまで出来ました。
今日は、ホコリがすごかったけれども、動きやすい日でしたね。
[PR]
by torimie | 2010-01-18 23:45 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 01月 15日 】
伊坂・F邸&河原田・A邸
いつもありがとうございます。

今朝は0℃。日中は5℃。
昨日よりは朝の冷え込みが和らいだでしょうか。
それにしても寒い日が続きます。

さて、昨日の続きの、水切り取付です。
戸箱の内張もして、サッシュ工事ができるようまとめます。
b0036205_685771.jpg

こちらは、午後は親父殿にゴソゴソを任せて、次へ移動です。

次は、雨漏りの修理なのですが、3年ほど前に施工させていただいた現場です。
吹き付けたときに雨漏りするということで、いろいろ点検した結果、瓦の捨て谷板が入っていないことがわかりました。
それで、吹き付けると、雨漏りしていたようです。

いまさら、はがしてやり直すわけにもいかないので、水切りと瓦の三角のすき間に当て板を取り付けることになりました。
b0036205_6122565.jpg

元の水切りを取り付けるときになんとかできなかったのか、といわれましたが、当方が現場へ入ったときはすでに瓦が葺き上がっていましたので、捨て谷板が入っていないなんて、思いもしません。
今日は、瓦屋さんも同道して確認してもらいましたが、なんでこのまま施工したのか、と、首をかしげるばかりです。
とりあえず、大工さんとしては、板金工事よりも、瓦施工に問題有りという認識はしてもらってます。
せめて、ルーフィングの立上がりでもしてあればよかったのでしょうが、それもしてないようです。
(水切りと瓦のすき間から、下地ボードが見えている)

ともかく、お客様にとっては、誰が原因かよりも雨漏りを止めることが大事ですので、当て板を取り付けて作業終了。
少し後味の悪い工事でした。(お客様にとって)
[PR]
by torimie | 2010-01-15 23:04 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2010年 01月 14日 】
伊坂・F邸(水切り1)
いつもありがとうございます。

今朝は-2℃。日中は5℃。
朝8時でも氷点下で、寒さが厳しい日でした。
その上、相変わらず西の風が強く吹き、数字以上に、寒い一日になりました。

さて、こちらのお宅は、外壁張り替えと雨とい取り替えをお見積もりし、早速、取りかかりますが、サッシュ入れ替えに伴う水切り交換なども出てきました。
今日は、まず、のし水切りの段取りからです。
b0036205_23431183.jpg

瓦屋根に足場用板を並べ、水切り板を取り付け、採寸し加工。
すぐに取り付けていき、サッシュ固定、仕上げていきます。

かなり歴史のあるお宅ですが、しっかりした作りですので、手をかけて直していけば、まだまだ寿命が延びます。
当方も一生懸命、させていただきます。
[PR]
by torimie | 2010-01-14 23:38 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2009年 10月 21日 】
生桑・F邸(水切り)
いつもありがとうございます。

今朝は10℃。日中は21℃。
快晴の天気で、暑くもなく寒くもない陽気でした。


さて、昨日加工した水切りの取り付けになります。
出隅の角が合っていない部分は、ノミで、はつったりして、そこそこに合わせておきます。
2階の足場がまだですので、材料や道具を置くために胴縁を数本、外回りの足場に固定して置き場を作りました。
b0036205_684441.jpg

出たり入ったりが多いので、なかなか手間がかかりましたが、棟包みなども取り付けて、夕方、ギリギリで終了です。
軒先小口カバーは、出来ませんでしたので、後日、2階足場架設後に一回りしたいと思います。

このところ、日暮れも早いです。
♪つるべ落しの秋の始まり♪いや、もう、まっただ中です。
[PR]
by torimie | 2009-10-21 23:05 | 今日の業務 | Comments(2)



|  ▲最新記事へ  |