【 2017年 12月 20日 】
12/20・診察→いよいよ退院→名古屋タカシマヤ
12/20

6:30起床

主治医のN先生が来て、今日の退院のあいさつ。
N先生は、今日は私の退院時間帯には手術中なので、先にあいさつに来られた。

朝食、最後の食事。
ちくわ煮、ブロッコリーの和え物、牛乳。
b0036205_23501715.jpeg

9:00~放射線科、TM先生の診察。
皮膚の状況確認と、今後のひどくなる具合のお話。
治療が終わっても、約2週間は影響が出るそうだ。
その後、徐々に回復するとのこと。
ともあれ、35回、50日、お世話になりました。

病室に戻り、Y看護師から、退院後の生活について説明を受けているときに、神さん来たる。
そのまま続けて、クリームの塗布とガーゼ処置について、レクチャーを受ける。
退院の処方、クリーム各種、ワセリン(大瓶!)などを受け取る。

退院手続きはとくになく、請求書と駐車券処理を受け取る。
荷物を片付け、忘れ物がないかチェック。
着替えて、スタッフステーションの看護師に感謝の言葉をかけて、いざ退院。

長い間、N先生、TM先生をはじめ、みなさんにとてもお世話になりました。
おかげさまで、無事に退院の日を迎えることが出来ました。
心配して頂いたみなさん、仕事を助けてくれた方々、本当にありがとうございました。

8月には、県立総合医療センターで入院。
三重大学病院では9月、10月、そして11月から50日の入院。
長かった、とくに直近の50日は、長かった。

そして、ようやくそれは終わった。
まだ、すぐの回復、復調は無理だが、入院治療が終わっただけでも、安堵する。
そして、この治療の効果があることを、切に願う。

神さんにもかけなくてもいい苦労をかけた。
そんな思いもあったし、神さんの希望もあって、退院後すぐだが、名古屋タカシマヤへ向かうことにした。
催事場で「北欧展」が開催されていて、その中に、特設ムーミンショップがあるとのこと。

フィンランド、スウェーデン、ノルウェーなどの工芸品、名産品などもある。
ムーミンショップを中心に、あれこれ見て回る。
北欧の家具もあったが、さすがにちょい買いする値段ではない。
雰囲気はとても良いのだが。

12Fで、ランチ。
タカシマヤで、バーさん宛にハンカチ。

15:10のアーバンライナー、DXシートで、帰路。
帰着してから、スーパーで食材の買い出し。
久しぶりになにが食べたい?とのことなので、「お寿司」と相成った。
もちろん、スーパーの「2割引シール」付きのパックお寿司だ。

帰宅して、退院の荷物を片付け。
夕食。
四日市に、退院の報告。
そして、自宅療養の開始。 end-


[PR]
by torimie | 2017-12-20 23:00 | 病気 | Comments(2)
Commented by 鍬吉 at 2017-12-26 23:48 x
とり三重さん、退院おめでとうございます。
暫くは試運転、でも、とり三重さんの事だから、直ぐにフルスロットルでしょうが、無理の無いように‼
Commented by torimie at 2017-12-27 13:18
★鍬さん、どうも、ありがとうございます。
現在、試運転中です。
すぐにフルスロットルしたいところですが、なかなか思うようには行きません。
次にお会いするまでには、回復しなきゃ!
名前
URL
削除用パスワード



<< 12/21・四日市へ報告と所用各種 |  ▲最新記事へ  | 12/19・放射線治療35回目... >>