【 2018年 02月 21日 】
2/21・北長太・I邸(ベランダ修理)
2/21

朝から積み込みをして、鈴鹿市北長太のI邸へ向かいます。
ベランダ内の壁面が破損しているので、修理です。
b0036205_23200145.jpg
過去に雨漏りして、下地というか、構造の柱などがあちこちでかなり腐ってしまっています。
笠木下と外壁の取り合いにコーキングがしてありましたが、これもしてはいけない部分です。

それに、そもそも、合板下地に直接サイディングを張ってありました。
透湿防水シートも無しです。
入隅にもコーキングした跡すらありません。
信じられない施工方法です。

アルミ笠木からの雨漏りではないだろうか、との問い合わせでしたが、その可能性はあるけれど、壁面の施工が間違っており、それが腐食させていると判断しました。
笠木天端の施工方法も疑問を抱く状態です。

こんなひどい施工のため、柱は何本も腐ってしまっており、もう限界を超えています。
柱の補強などを含めたら、解体したほうが早いのでは?という感じです。

今回は、ブルーシートを当てておくよりは、少しマシな方法で雨が入らないようにしてほしいとのことでした。
それでも、それの下地が無ければどうすることもできないので、胴縁を取り付けることにしました。
柱が思いのほか傷んでおり、想定以上に苦戦しました。

なんとか、縦横に止め付けて、下地胴縁の形にしました。
かなり苦労しましたが、これができれば、あとは通常どおりに板金角波張りができます。
スッキリと様変わりさせてみせますよ! -end-


[PR]
by torimie | 2018-02-21 23:32 | 今日の業務 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 2/22・北長太・I邸(ベラン... |  ▲最新記事へ  | 2/20・各所所用回り >>