【 2018年 10月 12日 】
10/12・三重大病院(皮膚科診察・CT結果と方針)
10/12

三重大学病院にて、今日は皮膚科の診察とCT検査の結果。
G先生。
昨日の放射線科TM先生と担当曜日が異なるため、連日の来院となった。

昨日の結果とダブルのだが、担当医のG先生が方針を決める。
左脇腹の腫瘍2個を切除する方向で、次回のCT検査の結果を見てから、手術する。

リンパ節郭清したのは、右脇。
とくに右側はリンパが他とは別系統になっており、それが左へ転移することはまずない。

まあ、そもそも、その「転移はまずない」はずの基底細胞癌が転移したのだが…。
そもかく、切除して病理検査しないことには、はっきりしない。
脂肪腫であればそれで良いのだから、切除をお願いした。

肺の小さな小さな血腫?は、やはり小さすぎて手術は適さないとのこと。
次回のCTの結果で、もう少し大きくなるようだったら、検討するとのこと。
緊急性はないそうだ。
肺の中の血腫(炎症)は、出来たり消えたりするらしいので、様子をみましょうとのこと。

結論としては、緊急に手術が必要な状態ではなく、次回のCTを3ヶ月後にして、その結果を見てからで良い。
なので、次回、来年1月のCT後に左脇の腫瘍切除手術、その前、11月末頃に各種検査となる。
それにしても、脂肪腫が出来やすい体質?なのだろうか…。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-10-12 12:00 | 病気 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード



<< 10/12・洗濯機修理→水道メ... |  ▲最新記事へ  | 10/11・笠木加工 >>