【 】
2018年 01月 02日 ( 1 )

【 2018年 01月 02日 】
1/2・滋賀へ初詣→ラ コリーナ
1/2

お正月ですから、初詣に行ってきました。
今年は、一昨年に行こうとして行けなかった、滋賀方面へ向かいました。
一昨年は、その足を伸ばしすぎて、岡山の児島ジーンズまで行ってしまったのですが…。

さて、7時30分過ぎに出発し、新名神高速を西進、京都東ICを出て、西大津バイパスへ。
琵琶湖の西岸沿いを走って、まずは、日吉大社へ。
b0036205_09403614.jpg
全国の山王の総本宮で、西本宮は鎮座1350年にもなります。
魔が去るということで、お猿さんもおりました。
まあ、今年は戌の年ですが…。

ここの近くに、日吉東照宮というのがあるとのことで、少し坂道を歩かなければいけませんが、行ってきました。
日光東照宮の手本となったとも伝えられ、重要文化財です。
見事な装飾、建物の作り(権現造り)で、管理人さんの説明も聞くことができて、とてもよかったです。
b0036205_09530736.jpg

車で少し移動して、近江神宮へ。
ここは、天智天皇をお祀りしていて、伊勢神宮とのつながりも深いようです。
b0036205_09550149.jpg
境内に、時計館なるものがありました。

天智天皇の代に、我が国最初の時計があった、との日本書紀の記述があるそうです。
外には、漏刻(昔の水時計)の模型があります。
古代の時計の成り立ちや、和時計の展示などがあり、なかなか見応えがあります。
時間の都合で早めに出てきましたが、じっくり見たいところですね。

再度の西大津バイパスから湖西道路を進み、琵琶湖大橋を経由して、近江八幡へ。
クラブハリエの新しい施設、ラ コリーナへ。
b0036205_09592920.jpg
屋根に一面の芝というメインショップの建物が象徴的です。
自然との共存をテーマに、施設内も自然がいっぱい、建物の土壁なども従業員さんの手作りだそうです。
もちろん、バームクーヘンをはじめ、いろんなお菓子が販売されていて、あちらこちら大行列でした。
b0036205_09592975.jpg
古い2階建てバスやシトロエンが展示してあり、おもしろい演出です。
その車内でも、マカロンやお菓子の販売ブースになっているんです。
また、建物の造形も、興味深いです。
フード以外にも、見どころ満載といった感じですね。

カフェは大行列だったし、生どら焼きも長い行列。
目玉コーナーは、もう少し人出の少ない時を選ばないと無理ですね。
いくつかお土産類を買い、施設内をグルリと散策してきました。

帰路は、地元県道を東進して水口へ出て、新名神の亀山JCTの渋滞を避けて、国道1号線経由。
大きな渋滞に引っかからずに、2時間ちょうどで帰着。
各所、寒かったですが、初詣でした。-end-


[PR]
by torimie | 2018-01-02 23:00 | その他 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |