【 】
2018年 01月 05日 ( 2 )

【 2018年 01月 05日 】
1/5・ウェブサイト委員会
1/5

午後は、三重県津市の三重県板金工業組合にて、ウェブサイト委員会の開催です。
b0036205_01422299.jpg
29年度中に終わらせる予定だった作業を、ヤナちゃん部長と手分けして進めます。
組合員の詳細ページの、ベリファイ作業です。

チェックがかなり面倒でしたが、修正箇所の洗い出しと、自分たちで修正できるページの修正作業。
業者に依頼する部分のまとめと、依頼送信。
今月の理事会提出用の書類作成。

ひととおり終えて、事務局の定時までにギリギリ終了。
日付は30年になりましたが、委員会の仕事としては、29年度業務、終了となりました。
30年度の活動内容の打ち合わせもできました。
このあとは、県板総会後に動き出し、となります。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-01-05 23:59 | 組合 | Comments(0)

【 2018年 01月 05日 】
1/5・三重大学病院・皮膚科診察と今後のスケジュール
1/5

午前中、所用を済ませてから、三重大学病院へ、退院後の初の診察だった。
G先生とT先生とで、放射線治療した箇所の皮膚の具合を確認といったところ。
T先生が患部の写真を撮り、G先生が主に説明してくれた。

今回の治療(手術、放射線)の効果をみるために、4月に造影CT検査をすることになった。
また、それまでに、皮膚の回復状態の確認のため、診察あり。

その後は、経過観察で半年くらいの間隔で、造影CT検査を行なっていくそうだ。
あまりCT検査の間隔が短いと、かえって放射線でガンを誘発する可能性があるので、半年くらい空けましょうとのこと。

まずは、4月の検査結果次第なのだが、万一、ガン細胞が再発あるいは残っていた場合は、再度手術する可能性もある。
あるいは、内臓に転移があった場合は、化学療法(抗がん剤治療)も考えるとのことだった。

なにも無ければいいが、まずは4月の造影CT検査の結果次第ということだ。
不安にもなるが、ここまで来たら、しかたない。
ひとつずつ、やるべきことをやっていくしかない。
もう後戻りはできないのだから…。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-01-05 12:59 | 病気 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |