【 】
2018年 01月 07日 ( 1 )

【 2018年 01月 07日 】
1/7・近鉄特急めぐり(橿原神宮→青の交響曲(シンフォニー))
1/7

新年最初の日曜日、神さんは2日から仕事だったので、今日が初休日。
神さんとの初詣に、ちょっと遠出をしてきました。
奈良の橿原神宮へ参拝と、近鉄乗り鉄めぐりです。

まずは、橿原神宮へ向かうため、地元から大和八木へ向かいます。
名阪乙特急、12410系通称サニーカー、B更新の車体色リニューアル車でした。
やや古さを感じる簡易リクライニングシートですが、これも近鉄特急車両の味です。

大和八木で下車し、橿原線に乗り換え。
普通列車で10分ほどで、橿原神宮前に到着です。
b0036205_14331645.jpg
橿原神宮へは、初めて訪れました。
ちょっと朝早めの時間帯だったので、まだ人はまばら、広い境内は歩きやすく、ゆっくりと参拝できました。
建物は、見事な造りです。
それらも見て回りながら、休憩処で甘酒を一杯いただきました。

駅へ戻る途中、「宝物館」があったので、見学。
ゆかりの飾り太刀や神武天皇の肖像など、貴重なものを見ることができました。
ここもゆっくりと見ることができ、室内は暖かかったので余計にうれしかったです。

駅へ戻る頃には、人出が増えて、かなり多くの人の流れとすれ違いました。
時間的には、十分に余裕があったので、駅で時間つぶし。
今度は、吉野線に乗って、吉野へ向かいます。

橿原神宮前から吉野までは吉野特急ですが、16000系かなと思っていたら、16400系の車体更新車でした。
b0036205_14331643.jpg
もうひとつの目的の「青の交響曲(シンフォニー)を吉野から乗る」ためにだけ、吉野へ向かうので、吉野での折り返し時間は8分だけでした。
ところが、この吉野行きの特急が、4分程度遅れていました。
(その他の列車もおしなべて遅れていたようです)
ってことは、吉野駅では4分程度で折り返ししないとなりません。

ICカード乗車ですが、折り返しの時に、一度改札を出て入り直さないと、キセル乗車になってしまいますから。
吉野駅の駅舎の写真も撮りたいし。
吉野駅は終着駅構造の平屋の櫛形ホーム(賢島駅などと同じ)なので、サッと改札をして戻れるのは分かっていましたが、やっぱりちょっと焦りました。

そもそも吉野線内では、遅れを取り戻すための回復運転(途中の速度を上げて遅れを取り戻すこと)は、できません。
なにしろ、吉野線は山岳線のため線形が悪く、カーブがきつく勾配もあるので、速度自体が出ません。
16400系の速度130キロメートル毎時なんて、性能を発揮する部分はないです。

また、単線ですので、特急といえども列車交換(すれ違い)が必要ですので、ぶっ飛ばすことはできません。
特急なんですが停車駅も多く、なかなか速度は上がりません。
ですので、4分遅れは回復せぬまま、終点吉野駅に到着。

お目当ての「青の交響曲(シンフォニー)」列車は、折り返し運転なのですでに入線済み。
乗っていたのは2号車(吉野寄り)なので、急いで改札を出て、駅舎の写真を撮って、文字通り「とって返して」改札入場。
ホームでは、青の交響曲(シンフォニー)が出発間近で、でも、吉野駅でのショットも撮りたくて、発車ギリギリとなりました。
b0036205_14331644.jpg
幸い、乗車遅れすることなく、青の交響曲(シンフォニー)に無事に乗車。
「上質な大人旅」というコンセプトの車内。
一般車両6200系を改造したとは思えない、ゆったりとした上品な仕上がりです。

3両編成で、1号車と3号車は、2+1のデラックスシート座席車で、2号車がカフェ車両。
しまかぜのような展望座席はありませんが、カフェで限定スィーツなどを楽しむことができます。
ラウンジに座って味わうのもよし、座席に持ち込んでもOK。
もちろん、アルコールも限定グッズもあります。
b0036205_14331674.jpg
神さんと限定スィーツを頼み、ラウンジ席でいただきました。
車内販売のグッズも購入。
運転一周年記念のキーホルダーは、特別シートと同じ素材が使われていて、なかなか良い感じです。
クリアファイルもゲット、これ、書類をはさむ内側が金色になっていました。
ピンバッジも買いましたが、どこに付けようかな。

吉野線と南大阪線を端から端まで乗っても、75分程度。
ラウンジでカフェを楽しんで、座席でゆっくりしていたら、まもなく終点になります。

吉野線内は、やはり、カーブも多いので列車は揺れますし、速度は出ません。
橿原神宮前を過ぎて南大阪線に入ると、直線も多くなり、速度が出て、特急らしくなります。
でも、こういう列車に乗っていると、吉野線並みにゆっくりと走ってもらって、いつまでも乗っていたくなります。
そうはいっても、終点の大阪阿部野橋駅に、定時より少し遅れた程度で到着。

大阪阿部野橋駅では、かなりの人だかりができて、写真を撮っています。
当然、私も…^^。
名残惜しいですが、青の交響曲(シンフォニー)に別れを告げて、JR天王寺へ移動し、難波を目指して移動。
3駅で、JR難波に到着。

ここからは、近鉄難波駅まで「なんばウォーク」を散策します。
ずっと歩いて行くと、日本橋駅まで届きますが、それほどは行かずに散策です。
レザー加工品のお店がいくつかあって、数店見て回り、神さんが気に入った一品を購入。
モデルチェンジでお安くなっていました。

帰路の車内用のつまみなどを買って、近鉄難波駅ホームへ。
帰りは、16時ちょうど発の、名古屋行きアーバンライナーです。

車両は、21000系アーバンライナーplus、デラックスシートです。
いつものことですが、難波からの帰路時間帯は、名古屋行きは満席でした。

津で、乙特急に乗り換えて、地元へ帰着。
橿原神宮へ初詣を兼ねて、近鉄特急乗り回り、初の吉野線入線で、青の交響曲(シンフォニー)の乗車も果たしてきました。
南大阪線~吉野線(近鉄の狭軌線)に初乗車できました。
今度は、もう少し暖かい時期に、明日香村の飛鳥遺跡を散策してみたいと思います。
春の桜や、秋の紅葉の吉野もいいかも。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-01-07 23:59 | その他 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |