【 】
2018年 03月 02日 ( 1 )

【 2018年 03月 02日 】
3/2・三重大病院の診察(皮膚科)with健診結果
3/2

朝のうちに所用いろいろ。

早めに出発して、新名神で甲南IC~玉瀧の前を通り、名阪国道へ回り、伊勢道経由のドライブをしながら津市へ。

今日は、三重大病院の診察で、皮膚科の診察。
手術跡や放射線治療での皮膚炎の症状確認となる。

皮膚炎のほうは、赤みもほとんど無くなり、乾燥すると少しかゆくなる程度。
連日、プロペト(ワセリン)を塗っている。(忘れる日もあるが)
今日は、診察があるので、朝の塗布はしなかった。

診察は、G先生。
皮膚の状態を写真に撮り、特に問題は無いとのこと。

こちらからは、1月に受けた健康診断の結果から、少し質問した。
健康診断を受けたときは、治療直後だったこと、さらにその直前までインフルエンザだったことも影響しているのか、よくない項目がいくつかあった。

もっとも気になったのが、胸部X線。
「右上肺野 結節様陰影 肺野気管支異常の疑い」との結果があった。
手術跡か、放射線の皮膚炎か、はたまた別の何かか。

G先生の話では、X線写真だと、影が映るだけなので、それ以上はここからは判断しづらいとのこと。
来月の造影CT検査なら、もっとはっきりと分かるので、それまで様子をみましょうとのこと。
ただ、右上肺野は手術していない範囲なので、健診のX線画像を見ないとどの部分なのかは分からない。
いずれにせよ、造影CT検査を待つことにする。

他には、心電図の高電位(左室に対する誘導)R波の増高不良があるが、左室高電位は以前から指摘がある。
それにこの日は、降雪があったので、駅から3キロほど歩いて健診に向かい、すぐに心電図を取ったので、その影響はあると思う。
(担当さんにそのことは伝えたのだが)

白血球数は3200で、やはり、減少していた。
これは、リンパ節切除の影響で間違いないだろう。
免疫が低下していることは感じていたが、数値でもはっきりしているわけだ。

空腹時血糖も高い、149。
元々、高血糖値だったので、糖尿病寸前だろう。
コレステロールも高い。
γ-GTPも高い。

体重と肥満度が少し下がったが、誤差変動の範囲だろう。
いろいろあるが、胸部X線の件以外は、先生には相談せず。
消化器を受診したらどうか、と言われた程度。
ともあれ、次の造影CT検査で判断しましょう、とのことで今日は終了。

久しぶりの外来棟を懐かしく思いながら、三重大病院をあとにする。

遅いラーメンランチ。
書店で、3月17日に改正される、近鉄の時刻表を購入。
HCで、使い捨てのブルーシートを購入。

帰宅して着替えて出社。
明日の積み込み。
忘れ物のないように。
F24アトラスちゃんにガソリン注入して、帰宅。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-03-02 23:59 | 病気 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |