【 】
2018年 04月 29日 ( 1 )

【 2018年 04月 29日 】
4/29・淡路島へ(キティスマイル&野島断層)
4/29

大型連休の前半、昭和の日、神さんとばーさんとで、早速の遠出です。
早朝より出発し、まだ渋滞していない新名神~名神経由、吹田周辺から混雑したので中国道へ回るも、宝塚まで渋滞に引っかかりました。
当初の見積りよりも1時間ほど遅延して、阪神高速で神戸通過して、淡路大橋へ。

淡路島へ上陸して、「ハローキティスマイル」という、先日27日にオープンしたばかりの場所へ。
b0036205_02245100.jpg
駐車場はたまたま出入りしたタイミングで近くに止められました。
建物には、高さ11メートルのキティの顔!、驚きます。
写真に納まらない^^(汗

創作料理レストラン、ビュッフェ、カフェとあります。
グッズショップは、大人向けの品揃えで、バッグやジュエリーなど、比較的高価なものです。
小さな子供向けのものはほとんどないですね。

まあ、キティラーではない立場からすると、一度行っておけばいいかな、って感じです。
レストランも高額な部類だし、ビュッフェで3,500円、カフェで2,400円~4,200円とか、ありえん。
さすが、サンリオ、守銭d(以下自主規制

なので、ここでは食事はせず、神さんがバッグを購入したほかは、グルッと見渡して終了。
前評判で「テーマパークみたい」っていうのを期待して行きましたが、キティラーの方はどうぞ、です。

移動して、野島断層保存館へ向かいます。
ここは、阪神淡路大震災のときの断層を保存しています。
b0036205_02335596.jpg
見学の前にここの食堂で遅いランチを取りましたが、シラスも海鮮丼も、新鮮で大変おいしかったですよ。
こういう施設の食堂なので期待していませんでしたが、良い意味で期待を裏切られました。

おいしいランチのあと、野島断層保存館へ。
実際の断層を、そのまま残してあり、外部にはその断層に続く、被災した建物も残っています。

こんなに地面が動くのか!
これが大地震なのか!
すさまじいエネルギーの現われ、自然の驚異におののくばかりです。

別館では、地震体験ができます。
東日本大震災と阪神淡路大震災の再現をするのですが、非常に大きな揺れが長い時間(1分とか2分なのでしょうけど)続きます。

体験なので、揺れると分かっていてるにもかかわらず、実に怖い。
もしも、不意にこんな揺れが発生したらと思うと…。
あらためて、非常時の対策を考えなければと、意識しました。

これだけの勉強ができて、入場料700円は安い!
JAF会員割引で入りましたが、いや、割引しなくて良いから、保存に費用をかけて欲しい。
後世にしっかりと残していく意義があると思います。
来た甲斐がありました、良い見学ができました。

帰路へつく前に、道の駅淡路にて小休止。
帰路は、往路と同じく阪神高速で神戸~中国道経由、途中から京滋バイパス~名神~新名神で、亀山流出で帰路。
丸源ラーメンでお腹を満たして、帰宅。

450キロほど、グルッと走ってきました。
小町ぃ~、ただいまぁ~、お留守番、待ち焦がれたね^^ -end-


[PR]
by torimie | 2018-04-29 23:59 | その他 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |