人気ブログランキング |
【 】
2019年 01月 02日 ( 1 )

【 2019年 01月 02日 】
1/2・大神神社(奈良市桜井)へ
1/2

今年の初詣は、奈良県桜井の大神(おおみわ)神社へ行ってきました。
往路は、名阪国道25号線を西進、針の道の駅で休憩後、針からは下道を進み、長谷寺の近くを通過、桜井駅の方向から北進で進みますが、すでに大渋滞でした。
タイミング良く参道近くの駐車場に入ることができ、参拝開始です。
b0036205_00403400.jpg
日本最古の神社ということで、大神(おおみわ)山自体がご神体とのことです。
参道には、かなりの数(噂では100軒と聞いたが?)の屋台が出ており、それを見て歩くだけでも楽しいです。
また、ここは、20数社を数えるほど、たくさんの小さい社があり、それぞれに担当が違う神様が祀られているそうです。

本殿をお参りしたあとは、なでると願い事が叶うという、「なでうさぎ」へ。
b0036205_00431038.jpg
並んで順番を待つ間、気になるのは、やはり、建物のこと。
屋根がどうなっているのか、雨といがどう取り付いているのか、気になってしかたがありません。
屋根は銅板葺きですが、棟だけは瓦で積んであり、珍しい形式だと思います。
そうこうするうちに、なでうさぎの順番が来て、神さんら、しっかりナデナデしておりました^^

続いては、「くすりの道」だそうで、医療の神様を参拝します。
b0036205_00480154.jpg
そして、わき水「御神水」を飲み、小さいボトルにも詰めました。
健康に効くかどうかは、自分しだい、病は気から、です。
拝殿横でペットボトル入りを販売しているのが、なんともww

参道の帰路は、いよいよお楽しみ、屋台の散策ですが、いかんせん人出が多すぎ。
行列の屋台もあり、通路は大変な混雑で、落ち着いて買う状況じゃありません。
かろうじて串焼きとはし巻き、横手やきそば(なんで横手?ということは気にせずw)などを買って、駐車場の車の中でいただきました。

帰路は、まだ渋滞している道路を反対方向へ北進し、渋滞無く天理ICより名阪国道へ流入。
針の道の駅で仮眠休憩。

その頃、名阪では交通事故が多数発生し、ナビも迂回ルートを示します。
山添ICを出て、旧25号線を行き、五月橋ICをパスし、治田ICで流入。
治田ICで事故渋滞でした。

さらに東進すると、今度は関トンネルあたりで事故で、処理は済んだらしいですが渋滞が激しいらしい。
なので、伊賀ICで出て、旧25号線を進みますが、ここは山の中のルート。
山の中、採石場もあって大型ダンプが通る道、対向車が来たらどうすんのって感じの道ですが、休日なのでダンプとは出くわさず、無事に板屋ICにて本線合流。
ちなみに、このルートは以前にも通ったことがあり、そのときはF24アトラスちゃんでしたよん。

板屋ICから関トンネルまで、まだ渋滞していましたが、ぼちぼちに進み、それ以降は順調。
それにしても、連休中はこういった事故が多発します。
くれぐれも安全運転でまいりましょう(自己にも)

三重県のお隣、奈良県ですが、案外、行っていないところが多いものです。
今回の大神(おおみわ)神社も初でした。
あ、三輪そうめん、いただき損ねましたw
また別の見どころ、探しましょう。 -end-


by torimie | 2019-01-02 23:00 | その他 | Trackback | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |