人気ブログランキング |
【 】
カテゴリ:組合( 583 )

【 2019年 06月 23日 】
6/23・ものづくり体験研修会→運営会議
6/23

日曜日の朝は、目まぐるしく所用あり。
b0036205_05480810.jpg
バタバタのうちに出かけて、津市の板金組合まで。
今日は、ものづくり体験教室の研修会で、昨年も開催しましたが、小中学生のものづくり体験教室開催の指導側の研修会です。
実際に、へらだし作業をしながら、講習会の流れの把握をしていきます。

今日作ったへらだしの表札は、今後のものづくり体験教室でのサンプルとなります。
午前中で、ひととおり終了。
今期も、各地域の学校で開催予定ですので、よろしくお願いします。

午後は、三役が残って、運営会議。
役員会としては3月以降は開催がありませんでしたので、7月の役員会に向けてのあれやこれや。
中身みっちりで夕方までの会議となりました。
出席の皆さん、お疲れ様でした! -end-


by torimie | 2019-06-23 23:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 05月 17日 】
5/17・全国大会in高知・3日目
5/17

全国大会in高知の3日目は、観光して回ります。

朝の出発時間までは自由行動、高知城などを見学。
b0036205_00383698.jpg
b0036205_00383639.jpg
移動して、竜馬記念館と桂浜。
竜馬の銅像を、真横から見るステージ足場(有料だよ、ヤナちゃんw)もありましたよ。

移動して、カツオのたたきを自分で作るという趣向でしたが、ファイヤー!でした(笑)
この3日間、ずっとカツオのたたきばかりで、さすがに飽きてきましたが、この日のたたきが最高においしかったです。

とまあ、2泊とも高知市内、観光も高知周辺と、2泊3日高知づくしのコースで、こりゃ四国のボスに表彰してもらわないとねーw
そして、帰路へ。

3日目の帰路、バス行程は少々きついです…。
夜9時前に津市へ戻り、解散。
さすがに反省会は無しで帰還です。

ともあれ、2泊3日、あまり役に立たない引率係でしたが、無事に帰着できました。
参加の皆さん、大変お疲れ様でした。
お会いできた方もお会いできなかった方も、また次の期待にお目にかかりましょう! -end-


by torimie | 2019-05-17 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 05月 16日 】
5/16・全国大会in高知・2日目
5/16

第71回全国建築板金業者 高知大会の行程2日目は、本大会への参加です。
b0036205_00245571.jpg
会場は、高知市、くろしおアリーナ。
2,600余名の参加者で、会場はいっぱいです。

自民党石破氏をはじめとして、多くのご来賓がいらっしゃいました。
高知といえば、四国のボスがブロック会長ですが、さすがに緊張の面持ちでの挨拶でしたね。
b0036205_00245544.jpg
各氏のご挨拶、表彰各種と続きます。
青年部競技大会の表彰もあり、先般のグラチャン大会の表彰もあり、テルさん表彰です!

全国理事長の公開も報告されて、石本氏から天野新理事長へバトンが渡されました。

閉会後は、展示会場を見て回り、知人、先輩との再会を楽しみ、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
そして、会場をあとにして、出発。
四国ブロック、高知県板のみなさん、大変お世話になりました、ありがとうございました!

さて、移動して、龍河洞の鍾乳洞、絵金蔵などを見学し、今夜のお宿、三翠園へ。
みなさんと宴会です。
全員の方々とお酒を交しながら、たくさんお話しできました。
二次会もあったようですが、酔いが回ったので、中座して就寝です。 -end-


by torimie | 2019-05-16 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 05月 15日 】
5/15・全国大会in高知・1日目
5/15

全国建築板金業者大会in高知に参加のため、今日から2泊3日の行程で出発です。
本年度より、furanoさん、ゴッドさん、コバアキさん共々、引率係としての参加となります。

早朝より、津市を出発。
新名神の土山SAにて別部隊と合流し、一路、四国を目指します。
b0036205_00143703.jpg
1日目は移動と観光メイン。
大歩危峡にて、記念撮影。
b0036205_00143765.jpg
ホテルにチェックイン後、夜は、これまでは初日は各自での食事でしたが、せっかくなので親睦を深めたいとの声を受けて、全体懇親会。

こちらのお開き後は、有志会のメンバーと合流。
実質的な前夜祭です。

餃子、スナック、ラーメンとフルコース。
誰かはさらに餃子のリピートに行ったらしいですが、気のせいでしょうw。 -end-


by torimie | 2019-05-15 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 04月 10日 】
4/10・事務仕事各種→ウェブサイト委員会
4/10

朝から天気予報どおりの雨で、事務仕事各種です。
来客対応、書類作成、見積り、材料発注など。

お昼前に出発し、津市の板金組合へ。
今日は、ウェブサイト委員会です。
b0036205_05415166.jpg
三重県板金工業組合のウェブサイトがスマホ対応になり、今後の進め方の打ち合わせなど。
保守予算の中で新ページ構築をするという、予算逼迫の中での苦肉の策なのですが、UNICO坂本さんが踏ん張ってくれて、良いものができてます。
ついでと言っちゃなんですが、甘えてしまい、今年度の予定もお願いしちゃいました。
感謝しかないのですが、お礼と言ってはなんですが、また今度飲みに行きましょう(違

最後は、ものづくりDVD焼きの問題で、軽めの宿題。
aviファイルをisoにすれば良いだけ、と思っていたら、違うみたいです。
あ、そうか、DVD-video形式にしないといけないのか。
やってみます…。 -end-


by torimie | 2019-04-10 23:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 03月 27日 】
3/27・板金組合・訓練協会 総会
3/27

朝から津市へ向かいます。
三重県板金工業組合と三重県板金職業訓練協会の通常総会に出席で、早めの時間に出向きます。

10時から、打ち合わせ会議。
お昼を済ませて、私とコバアキさんは、駐車場案内係。

13時30分より、三重県板金工業組合の総会開会は、福田副理事長の司会でスタート。
b0036205_05074726.jpg
ヤナちゃん理事長あいさつ、顧問の県議ら来賓祝辞、退任役員に感謝状贈呈、責任施工保証書発行の表彰などと進行。

議長選出は、上岡氏。
議事は、概ね滞りなく、可決承認。

役員改選も、予定どおり?に進行し、新役員も決まりました。
ヤナちゃん理事長は留任、副理事長にfuranoさん、ゴッドさん、監事に私とコバアキさん、新支部長にはシバちゃんも。
役目が務まるのかどうか不安ですが、とにかくがんばります。

休憩を挟んで、引き続き今度は、三重県板金職業訓練協会の総会になります。
議長等も継続で進行。

議事は問題なかったのですが、役員改選で動議あり。
挙手採決にて、解決しました。
こちらの役員も兼任ですので、さらに大変です。

時間的にどうなるかという感じでしたが、無事にすべて終了。
その後は、津市大門へ移動して、新旧役員の懇親会。
久しぶりにシバチャンとも飲みです。

二次会へ強く誘われましたが、やんわりとお断りして、furanoさん、コバアキさんと帰路へ。
まあ、その後、furanoさんとコバアキさんが、四日市の繁華街へ消えたかどうかは不明です。
そこそこの時間に帰還。

ヤナちゃん理事長の3期目体制、執行部を刷新してスタートです。
監事も実動の執行部らしい…?
それでいいのか?いいらしい…。

分からないことだらけですが、とにかく、組合員さんのために、身を粉にして働きます。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします! -end-


by torimie | 2019-03-27 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 03月 17日 】
3/17・ブロック交流意見交換会in愛媛(2日目)
3/17

組合ブロック交流意見交換会の2日目は、早朝6時からの道後温泉入浴からスタート。
道後温泉は工事中のため、小さめの浴場のみだったので、混み混みでした。

軽めの朝ビールで朝食を済ませて、常磐荘さんをあとにして出発です。
b0036205_22570676.jpg
100キロほど移動し、目指すは香川県、常裕パルプ工業さんの香川工場です。
b0036205_22570700.jpg
社長直々にお出ましいただき、また、日曜日に稼働できるよう、土日勤務を入替えてもくださったそうです。
おかげさまで、初めて、改質アスファルトルーフィングの製造過程を見ることができました。
写真撮影はOKでしたが、ネット掲載は控えます。

心材にアスファルトを染みこませ、ゴムアス層、すべり止めの砂、表面の印刷、仕上げ、巻き取り、梱包となります。
かなり機械化されており、へー、へーの連続です。
1時間ほど、たっぷりと見学させていただきました。

その後の昼食は、オススメの讃岐うどん店にて、お腹いっぱいのうどんランチ。
常裕パルプ工業さん、いろいろとお世話いただき、ありがとうございました!

そしてここで、皆さんと解散。
大半の方は、岡山方面を目指して、JRで移動。

ところが、私は、まだお土産ミッションが残っており、JRコースでは入手できないかも、ということで、なんとまた松山市内を目指して100キロを戻ります(爆
マツシンさんに乗せてもらい、キモケンさん、梅さんとともに松山空港を目指します。
移動しながら、チケットの手配。

高速道路の途中、サービスエリアにて、お土産ミッションはコンプリート。
ミッション以外の物も買い込んで、松山空港へ。
b0036205_22570699.jpg
梅さんとは、空港にてお別れ。
帰路の機材は、ジェット、B737-500でした。

伊丹から上本町へ、そして帰路は近鉄特急アーバンライナーで、ゆったりと。
久しぶりの近鉄アイスもいただきました。
お土産たっぷりで、無事に帰宅。

第6回?ブロック交流意見交換会in愛媛、大成功のうちに終了です。

幹事のマツシンさん、地元のキモケンさん、何から何までお世話いただき、感謝感謝です。

なかなかハードなスケジュールでしたが、参加できてよかったです。
来年は、茨城の開催と決まりましたので、梅さん、どうぞよろしくお願いします。
あ、理事長は呼ばなくていいかも…(謎汗

そして、参加いただいたメンバーの皆さん、いろんな話をさせていただき、充実した時間でした。
次の再会は、高知ですかね?
楽しく、勉強させていただきました、皆さん、ありがとうございました! -end-


by torimie | 2019-03-17 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 03月 16日 】
3/16・ブロック交流意見交換会in愛媛(1日目)
3/16

早朝より出発して、愛媛県松山市を目指します。
組合ブロック交流意見交換会in愛媛に参加です。
b0036205_22364747.jpg
関東、中部、西部、四国、九州(今回はお休み)から集まり、既存の組合ブロックでは交流が無い部分を補完し、オフィシャル会議ではないので忌憚の無い意見交換を行ないます。
今回は、愛媛のマツシンさんが幹事となり、11名の参加で開催でした。
地元からは、キモケンさんとシノトシさんと参加いただきました。
四国のルーフィングメーカー「常裕パルプ」さんからも、綾さんが参加、明日、工場見学に行きます。
b0036205_22364788.jpg
昨秋の松山行きと同様、鉄路か空路か迷いましたが、伊丹からのフライトをチョイス。
いきなりの出発30分遅れもありましたが、50分のフライトで松山に到着。
マツシンさんのお出迎えを受け、市内へ移動。
先着組のメンバーらと合流し、宇和島式の鯛めしでランチです。

今回の会場となる、落ち着いた雰囲気たっぷりの、道後温泉「常磐荘」に到着。
こぢんまりとしたお宿ですが、気配りが行き届いた、大変心地よいお宿です。
b0036205_22364725.jpg
鍬さんが議長となり、各ブロックの現状や、課題など、様々なテーマの会議で、毎回ですが時間が足りません。
懇親会の時間へ持ち込んで、話は続きます。
常磐荘さんのおいしい料理に舌鼓を打ち、締めの松山式鯛めしでノックアウト、食の百花繚乱やぁ~!

当然?二次会へ。
昨秋も案内されたクラブ?ラウンジ?よく分かりませんが、マツシンさんやシノトシさんが常連のようで、チビや大きいや言ってましたが、何のことか分かりません。
三次会は、鉄板焼きとお好み焼き。
炎のエンターテイメント?出し物?などもあり、笑いとニンニクとでお腹いっぱいです(謎
お泊まりなので乗り越しも無く、宿に戻って、爆睡です。 -end-


by torimie | 2019-03-16 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 03月 12日 】
3/12・確定申告など→組合理事会へ
3/12

午前中は各所回り。

花粉症の薬が無くなりそうなので、耳鼻咽喉科を受診。
次の現場下見。

イオンモール鈴鹿にて、個人分の確定申告を提出。
申告相談ではなく提出だけなので、行列にも並ばずに終了。

イオンモール鈴鹿に来たついでに、文具購入、ブーツの修理など用事を済ます。

三重大学病院にて、書類提出と、支払い。
昼食をとって、午後は、板金組合へ、理事会に出席です。
b0036205_23035699.jpg
27日の総会へ向けて、いろいろと審議。
まだまだ積み残しはあるものの、時間切れ。
とにかく、総会開催へ動く。

今夜も、濱本教室があるけれど、今夜は辞退。
帰路、イオンモール鈴鹿へ寄って、買い物して帰宅。 -end-


by torimie | 2019-03-12 23:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 02月 25日 】
2/24-25・競技大会グラチャン大会にスタッフ参加
2/24-25

早朝より出発し、静岡県富士宮市を目指します。
第1回建築板金競技大会のグランドチャンピオン大会、通称グラチャン大会へ参加です。
会場は、富士教育訓練センター、関係者にはおなじみですね。

おっと、参加と言っても、競技大会の選手ではありません。
歴代統括として、設営スタッフとしての参加ですww
b0036205_07534135.jpg
今回で41回を数える、通常版の建築板金競技大会も開催され、技能競技の部(ZIC)、建築技術の部(NYAC)と2部門が、2月23日24日に開催されています。
それに引き続き、グラチャン大会がダブルヘッダーで開催となりました。
開催にあたり、グラチャン統括のカトタケさんより声をかけていただき、設営スタッフとして出向くこととなったわけです。

新装なった富士教育訓練センターですが、ZICの競技会場となる体育館は、以前のままでしたww
平成以降の大会優勝者から、ZICは9名、NYACは8名の勇士が参加。
メンバーには、カナックスさんも…あ、カリスマでしたな(笑

14時より競技開始。
私は、主にZIC会場にて、サポート。
まあ、すでに私の腕は錆び付いているので、他のスタッフに迷惑をかけないように、余分な作業はしません(ーー;)
ギャラリーみたいなもんです(イイノカ
b0036205_07534105.jpg
furanoさんは、見学者で来たはずでしたが、なぜかスタッフジャンパーを着せられ、初のスタッフツーショット(國さん撮影ありがとう)
伝説の炭屋(ここではお茶屋ではありません)ですからね、設営スタッフの重鎮です。

さて、競技のほうですが、グラチャン大会の課題があまりに難易度が高いために、展開図と板取りは事前宿題となっていました。
実際の競技は、持ち込んだ板取り済みの銅板の加工からスタートです。

ZICの競技時間は3時間30分。
各選手、好調なスタート(のようにみえます)。
前半は、平坦な進行…。
通常大会と異なり、優勝経験者の作業なので、安心してみていられます。

ワッキーさんから、作業態度、整理整頓などのチェックを依頼されましたが、全員、減点無しです。
歴代のチャンピオンなんですよ、作業スペースの整理整頓なんて、できていて当たり前。
それらができないようなレベルじゃ、とうてい優勝なんてできませんよ。
競技大会は、自分との戦いなんです、メンタルも勝負のうちなんです。

後半、各パーツを組立てる者がいる反面、なかなか組み付けに至らない者もいました。
え?まさかの、グラチャンで未完成?マジ?
そんな雰囲気も漂う中、時間は終盤へ。

残り30分のコールを過ぎたあたりから、各選手の手が早まります。
それでも、全体が組み上がっていない選手もあり、見ているこっちがドキドキ。
間に合うのか?どうなるんだ?

と、そんな選手たちが、一気に組み付けにかかります。
え?パーツが引きつけられるように、次々と納まっていく。
まるで、すでに完成したものをばらしてあっただけ、というくらいスムーズに。
ウソだろ…、一体どんな精度で加工してんだ…。

残り5分。
そんな選手たちに、焦りなど感じられません。
最後のラストスパート!
組み付け、ハンダ付け、寸法チェック、そして磨き…。

本当に短い時間内で、あっという間に課題が完成されていきます。
カナックスさんなんか、余裕でこちらに語りかけてくる始末。
おい、口を動かす暇があったら、手を動かしなさいw
そもそも、私語は違反だぞ(謎

最後の1分、各選手、仕上げをして、なんと全員完成!
あんなに苦戦したようにみえて、時間配分も完璧、すばらしい!
さすが、歴代チャンピオンたち!

最後の追い上げ、その雰囲気は周囲を圧倒し、空気までも変えてしまっていました。
競技終了!のコールと共に、会場は拍手の嵐です。
b0036205_07534129.jpg
閉会の挨拶では、村田全板連青年部長が感動のあまり涙ぐむ場面も…。
いや、私共だって同じ気持ちですよ。
グラチャン大会の選手の皆さん、本当にお疲れ様でした、そして、感動をありがとう、です。
カナックスさん、老眼に打ち勝ちましたね(違

われわれスタッフは、残って審査と採点に取りかかります。
私の錆び付いた腕も、ここでは少し役に立ったようです。
24日は夜遅くまで、翌25日は午前中にかけて、審査、採点が行なわれました。
結果は、通常大会と同じスケジュールで報告されるそうです。


今回のグランドチャンピオン大会、私が現役役員のときにも話が出たのですが、その時代は諸般の事情でかないませんでした。
こうやって実現できたことは、OBとしてとてもうれしい限りです。

そして、このグラチャン大会そのものが、私が思い描いていた「競技大会」そのものなのです。
ゴッドハンド中のゴッドハンドの大会であるべき、というのが、私の持論です。
この形が、通常大会にも影響を与えたらいいな、と思います。

そんな大会にスタッフとして参加することができ、カトタケさんをはじめ関係各位に感謝感謝です。
もう来ることは無いかもしれませんが、素晴らしい思い出になりました。
通常大会を含め、参加された選手にみなさん、役員の方々、設営スタッフの方々、たいへんお疲れ様でした、そしてありがとうございました!

(蛇足)
でもやっぱり、「水場」は邪道だ!というのが、私の持論でもあり…。(よしなさい) -end-


by torimie | 2019-02-25 23:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |