【 】
<   2017年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

【 2017年 11月 30日 】
11/30・放射線治療22回目・機械故障&追加照射決定
11/30

7時過ぎ起床。

朝食
鮭の塩焼き、オクラの和え物、鯛みそ、牛乳。
b0036205_15484285.jpeg

リンパドレナージと自動運動。

検温巡回、血圧測定。
血圧は、先日来はなぜか110くらいが続いたが、また130台後半に戻った。
低けりゃ心配、戻っても心配と、どうしたもんか。

放射線待ちで、先週に買ってきた小説を読む。
このところ、青木祐子という作家のものを選んで読んでいる。
今回は、氏の書き下ろし最新作らしい。
『嘘つき女さくらちゃんの告白』(集英社文庫)

氏の『それは経費で落ちません』もそうだったが、ストーリーに二重三重の仕掛けがある。
後半になって、伏線がいっぱい出てきて、うわーそうだったのかーと唸らされる。
この『嘘つき…』も、まさにその路線で、さくらという女性を追って、かかわった各人にインタビューを取っているという形式だが、
エピソードが絡み合いすぎて、フィクションなのに、ものすごく現実感が出ている。

最後の顛末はここに書かないでおくが、そんな馬鹿なーと思いつつ、だから言ったのにーとも、とれる。
ハッピーエンドでもバッドエンドでもない。
思わず最初から読み直してしまう、そんな魅力にあふれている。
ただ、若干、気分は重くなるが…。

昼食、オプションメニュー。
煮豚きしめん、ジャーマンポテト、キャベツのサラダ、メロン。
b0036205_15485938.jpeg
安定の麺類、うまし!

午後も、放射線待ちで、かの書を読む。
なかなか、呼びに来ない。
ひょっとして、忘れている?

先に、夕方、大先生の回診。
とくになにもなく、追加照射を検討している、との話だけ。
N先生、G先生、T先生も、今日は素通り。

PCにて、月末作業。
それでも、放射線に呼ばれない。

ようやく、看護師さんから連絡が来て、なんと、放射線治療の機械に不具合があって遅れているとのこと。
そういえば、10日くらい前にもそんな話を聞いたが、その日は私は朝早かったので逃れたが、今回は巻き込まれた。

もう17時なので今日は無いのだろうか?と聞いたら、治療計画で進めているので、夜勤と交代してでも行うそうだ。
おやおや、担当の方々、たいへんだなー。
と思っていた矢先、17:10、ようやく放射線治療に呼ばれた。
22回目。

珍しく先に待っている人がいたが、遅れているので、そうなったのだろう。
その後、私の番。
治療自体は、いつもどおり、サクッと終了。
もう私でラストかと思ったら、まだまだ患者さんがいるそうだ。
ほんと、担当の方々、お世話様です。

時間的に、階段昇降は、戻りの登り1回だけ。
戻ってすぐ夕食。
鮪とハマチの盛り合わせ、ごぼうの煮物、卵とアスパラガスの和え物。
b0036205_15491968.jpeg
病院食での刺身定食(!)、2回目の遭遇だ。

18:30~シャワータイム。

コバアキ氏へのLINE連絡や、業務連絡各所。
所用があり1Fホールへ降りていたら、顔見知りの放射線治療のスタッフさんとすれ違った。
時刻は19時を過ぎている。
今までかかっていたのか、ほんとにご苦労様です。

病室に戻ったら、主治医のN先生が来て、今後の治療計画のお話。
先日のしこりは、全部、脂肪腫だったということで、ほかの心配はないそうだ。

しかし、わきの下のリンパ節廓清のとき、膜から出てしまっているガン細胞があった。
浸潤というやつだ。
先の手術時の説明で、1回目の切除手術で漏れたというよりも、すでにリンパ腺の膜から浸みだしていたという説明だったように思う。
だから、わきの下から鎖骨上へ転移したのではなかろうか、という判断だった。
(そういう生検結果だった)
放射線治療は、手術で取り除くことができない部分の、おそらくはバイパスして移動したガン細胞をやっつけるというのが目的。
それが、30回(60グレイ)の指針。

今回の判断は、ガン細胞が出てしまった(浸潤)であろう部分に、ピンポイントで追加照射するということだ。
念のために、ということができるかもしれない。
N先生は「そこまではしないという選択もあるが、私は強くお勧めしたい」と話した。
それは、まちがいなく必要な治療、ということだ。

年末に向けての、1週間の延長はなにかとかなり痛いが、ここまできているので、しっかり治したい。
ぜひ、それを受けさせてください、とお願いした。
5回分を追加照射し、合計35回(70グレイ)の治療となる。

合計35回(70グレイ)の放射線照射は、部位に使用できる一生分の照射量になる。
同場所には、二度と放射線治療は行えない。
今、しっかりと、治療したい。
N先生に、ゆっくりと頭を下げた。

寝る前に、リンパドレナージと自動運動。
なんだかんだあったので、今夜は、自動運動は予定の半数だけで、就寝時間になってしまった。
しっかり治すということと、入院が長引くことへの、複雑な気持ちを抱えて眠った。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-30 23:00 | 病気 | Comments(0)

【 2017年 11月 29日 】
11/29・放射線治療21回目・口腔外科と診察
11/29

7時起床。
リンパドレナージ。

朝食
ナスのケチャップ炒め、奴豆腐、みそ汁、牛乳。
b0036205_20443430.jpeg

すぐに、口腔外科の診察。
なにも問題がないということで、一応、口腔外科は終診となった。

病室に戻って、検温巡回。
T先生がきて、処方した保湿剤等の使い方の説明。
その後、少し休む。

昼食
松風焼き、カボチャの煮物、生野菜サラダ。
b0036205_20194017.jpeg
13:40から、放射線治療21回目。
今日は水曜日なので、TM先生の診察日。
混みあっているのか、かなり待ち時間があって、ようやく診察。

肌の赤み具合や、痒みの具合などは、想定内ですすんでいるそうだ。
先日の生検結果は、脂肪腫だろうということで、主治医のN先生と検討して、最終を決めるとのこと。
明日、検討会議だそうだ。
30回で済めばいいけどなー。

その後、いつものように、階段昇降1F~12F を1.5往復。
病室に戻って、午前中にできなかった分の自動運動。

その後、PCにて、各種作業。
資料など作成して、メール送付など。

主治医のN先生が見に来て、傷口の確認。

17:30シャワータイム。
うっかり忘れていて、シャワーしそこねるところだった。

夕食、オプションメニュー。
パン3種、八宝菜、もやしの胡麻和え、ミニ紅茶ゼリー。
b0036205_20445566.jpeg

食後、リンパドレナージと自動運動。
自動運動は、ひとつメニューを加えた。

リンデロンと保湿クリーム塗り。
背中は、自分では一部しか手が届かないので、巡回時に看護師さんにお願いする。
かなり肌が赤くなっているが、ピリピリや痛みはなく、一部分がかゆい程度。
早めの処置が奏功しているのか、もともと緩和なのかわからないが、今のところはラッキー。
残り、もう少し、この程度でいってほしい。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-29 20:38 | 病気 | Comments(0)

【 2017年 11月 28日 】
11/28・放射線治療20回目・処方薬増える
11/28

7時起床
リンパドレナージ。

朝食
小松菜のソテー、ゆで卵、みそ汁、ジョア。
b0036205_20200669.jpeg

着替えて、少し休む。
検温巡回。
血圧が、111と、やや低め。
いつもは、130台から150に届くときもあるのに、低ければ低いで心配。
無償に眠たくて、眠る。

昼食
鰆の塩焼き、長芋のそぼろ和え、白菜の梅肉和え。
b0036205_20202796.jpeg

午後は、PC作業。
ブログ書きや、資料作成、メールなど。

15:15から、放射線治療20回目。
1Fに降りたついでに、各所連絡、打ち合わせなど。
ローソンで買い物をしてから、階段昇降1F~12Fを1.5往復。

病室に戻ったら、主治医のN先生が来て、生検結果のこと。
速報値ではあるものの、先日切除したしこりは、すべて脂肪腫だという。
悪いものではなかった様子。
最終確定ではないけれど、安堵する。
明後日の検討会議で、今後の予定を決めるそうだ。

17:30シャワータイム。

夕食
牛肉の甘辛炒め、白いんげん豆の甘煮、盛り合わせサラダ。
b0036205_20205042.jpeg

リンパドレナージと自動運動。

新しい軟膏が処方された。
保湿剤。
b0036205_20210604.jpeg
昨日からは、スプレー式のステロイド剤も処方されている。
b0036205_20211731.jpeg
以前からのリンデロンとの合わせ技でいいらしい。
痛みやヒリヒリはないが、ところどころ痒みがはっきりしてきた。
当面、これでいく。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-28 23:00 | 病気 | Comments(0)

【 2017年 11月 28日 】
11/28・iPhoneX・Face IDインプレッション
11/28

iPhoneX、256GB、シルバーが来て、数日がたつ。

iPhoneXの最大の話題は、Face ID。
Touch IDではない。
顔認証だ。
その使い勝手は、いかに。

まずは、顔を登録。
Touch IDと異なり、Face IDは、1個しか登録できない。
当たり前と言えば当たり前。

登録は、画面に映った自分の顔を、ぐるっと首を回して、2回記録する。
これだけ。
これで3万個ものドットセンサーが、3Dデータとして、顔を保存しているそうだ。

通常は、iPhoneXを起こしたら、ロック解除画面になり、それを注視すると顔認証が行われて、ロック解除される。
そして、画面の下から上へスワイプすると、ホーム画面に入る。

顔認証は、あっという間に行われる。
Touch IDより認証が遅いとか言われているようだが、そんなことはない。
本体を持ち上げて、ロック解除画面になると同時にスワイプすれば、瞬く間に解除されている。
「解除される」というよりも、「すでにあっという間に解除されている」の表現のほうが正しい。

本体を持ち上げる(または画面をタップする)、顔認証する、スワイプする、それらを個別に意識して行うと、さすがに遅い。
しかし、それらをすべて同時に行うくらいの速さで進めても、ちゃんと顔認証してロック解除してくれる。
なので、画面を見たいと思って、本体を持って、画面を見つめる(当然そういう動きになるよね)と、次の「瞬間」、スワイプすればいい。
一連の動作で、十分ロック解除する。

物は試し、暗いところではどうだろうか。
さっそく、試してみた。
結果は、問題なく、解除する。
ドットプロジェクターと赤外線センサーなどの組み合わせのためか、暗いところでも大丈夫だった。

さすがに、変顔をすると反応しないが、学習機能があるそうなので、何度も繰り返すと、反応するかもしれない。
(継続して変顔をする気はないが)
メガネのあるなし、ひげが伸びたかどうかなど、通常の想定内ならば、問題なく認証できる。
学習機能で、だんだんと条件が変化しても、認証精度が上がるとのこと。
誤認証100万分の1の精度も、まんざらではなさそう。

認証の速さに問題はなく、とてもスムーズに、シームレスに、自然に使用できる。
使いたいときに自然に画面を注視するから、そのままFace ID認証して、ホーム画面へ入ることができる。
むしろ、指先に汗をかいたりしたら認証に手間取っていた、Touch IDよりも、らくちん。
Touch IDのときは、もうパスコードには戻れないと思ったが、今度は、もうTouch IDには戻れないとさえ思う。
いろいろ迷って機種選択したが、iPhoneXにして、よかったと思う。

以上、iPhoneX、Face IDの、インプレッションでした。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-28 14:44 | ケータイ | Comments(0)

【 2017年 11月 27日 】
11/27・放射線治療19回目・肌の赤み増す
11/27

7時起床。
リンパドレナージと自動運動。

朝食
かまぼこ、レンコンのきんぴら、京風みそ汁、牛乳。
b0036205_13403235.jpeg

T先生による、患部の写真撮影。
照射で赤みのところに、スプレータイプのステロイド剤を処方してもらう。

検温巡回。

月曜日なのでシーツ交換。

PCにて、Y社様へ、書類作成。

昼食
豚しゃぶ、ほうれん草の和え物、コンニャクのみそ和え。
b0036205_13404572.jpeg

新しく持ち込んだ小説を読み始める。

14:30から、放射線治療19回目。
終わって、階段昇降、1F ~12Fを1.5往復。

病室へ戻ってしばらくしたら、大先生の回診。
特に何もなく、肌の赤み具合をG先生とT先生が改めて確認。

17:30~シャワータイム。

夕食
白身魚のクリームソースかけ、高野豆腐の煮物、ナスの揚げびたし、パイナップル。
b0036205_13410096.jpeg

今後の現場の段取り打ち合わせなど、連絡各所。
自分が現場に出らないので歯がゆいが、仕方ない。
依頼先にお願いするのみだ。
どうぞよろしくお願いします。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-27 23:59 | 病気 | Comments(0)

【 2017年 11月 26日 】
11/26・iPhoneXに機種変更(2)・手続き~復元
11/26

自宅からドコモショップまでの移動時間もスムーズにいき、開店3分前に到着。
すでに車は5台ほど止まっている。
ショップの入り口には、家族連れが立っている。
そこへ並ぶか考えたが、せっかく来たのだからと、すぐに車を降りて、その家族のそばへ並んだ。
1分前。

ショップのウィンドウのカーテンが上がり、中が見えてくる。
車の中で待機していた人たちも、ぞろぞろと降りてくる。
しかし、こんな場合、先に列に並んでいたほうが勝ちである。
車の中で待っていたって、列に並ばないのは、いないのと同じ。

にもかかわらず、車から降りた人々の中からさりげなく一組が、先頭の家族の後ろ、つまり私の前に紛れて入った。
卑怯である。
ルール違反である。
この野郎ども、地獄へ落ちやがれっ!血の池でおぼれやがれっ!
と、心の中で小さく叫んで、つまらぬ争いを起こさぬように努めた。
したがって、私は、3番目で入店した。

ウェブ予約で入荷連絡が来たので機種変更したい、と受付氏に告げると、そのまま受付カウンターに通された。
待ち時間ゼロだ、少しだけだが並んだ甲斐があった。

担当嬢にiPhoneXへの機種変更を告げ、手続き開始。
なにしろ、10万円を優に超える機種なので、割り引きをいろいろと期待している。
そのなかで…。

以前、神さんのiPhone7の機種変更のとき、キャンペーンのQRコードで、1万ポイント当たっていたのがある。
そのスクリーンショットを取ってあって、11月上旬にポイント付与となっているが一向に付与されない。
1万ポイントだから、1万円の値引きに使えると期待していたのだが、不明なため、この際に聞いてみた。
担当嬢が本部に聞いてくれたりして、ようやく判明した。

どうやら、その折のキャンペーンで、新規契約するとそのポイントが付与(割り引き)というものだったらしい。
神さんのみ機種変更して、その時に私は、新規契約はしていない。
したがって、そのポイントは無効。
で、終わるところだったのだが、担当嬢は、さらにバックヤードにて交渉してくれた。
私が保存していたスクリーンショットを信用してくれて、なにか店頭での割引ができないか、交渉してくれた。
無効ならそれでいいと言ったものの、1万ポイントだから、なにかできれば、そりゃうれしい。

結果、ポイント付与は、条件無効なので、不可能。
しかし、店頭サービスとして、頭金サービス、ガラスフィルムサービス(貼り付けとも)、クーポンメールの割引適用(実はそのメールは破棄していたが)という条件を出してくれた。
通常、頭金は、店頭で各種コンテンツに加入することが条件で値引かれるが、今回はその加入を免除で値引き。
いつも、ほとんど不要なコンテンツだからすぐに解除するのだが、その手間いらずということ。
金額的には、かの1万ポイント相当分となった。
それに、下取りプログラムを申し込んで、iPhone6は、22,000円のさらなる割引となって旅立った。

各手続きも、滞りなく進み、iPhoneXからiCloudへログインし、自動的に連絡帳などが書き戻された。
最後は、iPhone6の初期化。
設定アプリから進み、すべてのコンテンツを初期化、をタップ…。
さらば、iPhone6!ありがとう!
ようこそ、iPhoneX!よろしく!

10時の開店からはじまり、11時15分ごろ、手続き終了。
3時間を覚悟して向かったが、塩梅よく手続きでき、よかった。

帰宅して、早速、iPhoneXの初期設定と、復元。
PCにiPhoneXをつないで、iTunesから復元しようとして、一時は拒否されて焦るも、iOSのバージョン違いのためと判明し、安堵。
iPhoneXのiOSを最新に更新して、再度、iTunes接続。
復元開始。
…。
無事に、復元完了。

ドコモメールのプロファイルを設定し、メール関係OK。
LINEも、あらかじめ機種変更のために、アカウントの引継ぎをしてあったので、問題なくトークも復元。
ひととおり他のアプリも動かしてみる。
ログインの必要なもの、そのままログインできたものなどあるが、いずれも作動OKを確認。
iPhoneX、始動だ。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-26 23:52 | ケータイ | Comments(0)

【 2017年 11月 26日 】
11/26・iPhoneXに機種変更(1)・予約~入荷
11/26

話題のiPhoneの2017年機種が登場して、しばらくたつ。
iPhone8か、iPhoneX(テン)か、さまざまな情報を見て、考えていた。

その間に、娘はiPhone8になっていたし、神さんとバーさんはすでにiPhone7になっている。
今のiPhone6でも大きな不満はないが、iOSのバージョンが上がると、ほんの少しだが動作が重い。
CPUの関係なのは間違いない。
我慢できる範囲ではあるが、しかし、このiPhone6も3年になるので、そろそろとも思っていた。

さらに来年まで待てば、次のiPhone新機種も出るだろうし、それまで待つという手もある。
とはいえ、いつまで待っても、購入したその次の機種は気にかかるだろうし、いっそどこかで決めたい。
そんなことで、あれこれ考えた末、11月4日の夜明け前に、ドコモのウェブから予約してみた。
iPhoneX、256GB、シルバー。

不思議なもので、それほど気がなかったにもかかわらず、予約してしまうと入荷が気になる。
ネットで、iPhone新機種の入荷情報サイトがあり、それを複数、チェックする日々となった。
予約初日からの待ち人もまだまだ多く、品薄状態がうかがえる。
その一方で、店頭在庫に巡り合い、予約なしでもその場で入手したものもいる。
さて、自分の場合はどうか、待ち遠しく指折り数える日々となった。

11月25日、ウェブ予約から3週間がたった先週末、夕方までのウェブ確認では「商品お取り寄せ中」のままだった。
物流の関係から、もう週明けまでは入荷はないだろうと、気を緩めた時、ドコモからのショートメールが入電。
「商品が入荷しました」!
友人忘年会に向かう直前、そんなメールで驚いた。
すぐに、店舗予約をするが、翌日の日曜日はすでにいっぱい。
来週の土曜日午前まで、予約は取れない。
(平日はあいているが、自分が行けない)
入荷から7日以内に手続しないと、自動キャンセルになるそうだ。

そこで、翌日の日曜日、予約なしで開店に並んで、3時間待ち覚悟で行くことにした。
そろそろ入荷だろうなと思い、iPhone本体のバックアップや、アプリデータのバックアップもチェック済み。
日曜の早朝からPCに向かい、最後の最新のバックアップを取り、アプリのデータもバックアップ。
これで、準備OK。
ドコモショップへ向かう。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-26 23:51 | ケータイ | Comments(0)

【 2017年 11月 26日 】
11/26・iPhone機種変更→買い物→三重大へ戻る
11/26

朝から、iPhoneとPCと格闘。

10時のドコモショップ開店に並んで、機種変更手続き。
詳細は、別記事にてご紹介します。

お昼前に帰宅して、初期設定を済ませて、病院へ戻る準備いろいろ。

神さんのNスラにガソリン入れて、買い物など済ませながら、三重大学病院へ。

16時、病院へ戻り、検温、血圧測定など。
今日は、神さんは、じきに帰った。

夕食
ツナトマトスパゲッティ、小松菜のナムル、コーンスープ、りんご。
b0036205_13400547.jpeg

18:30、シャワータイム。
リンパドレナージと自動運動。

コバアキ氏と現場の打ち合わせなどしてから、就寝。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-26 23:00 | 病気 | Comments(0)

【 2017年 11月 25日 】
11/25・こぶたの家→イオン東員→現場確認→友人忘年会(!)
11/25

外泊の日。

朝のうち、神さんの用事に付き合い、運転手。
バーさんの帰宅を待って、お出かけ。

四日市市下海老にある農業レストラン「こぶたの家」にて、ランチ。
b0036205_13391672.jpeg
ログハウス風の建物、やや小さめの店内だが、ほぼ満員。
ぎりぎり満席になる前に着席できた。

品質の良い豚肉で、とんかつ、ハンバーグをいただいたが、たいへん美味。
脂っこさもきつくなく、肉も程よい硬さとうまみがある。
こじんまりとしたサラダバーの野菜も新鮮。
豚汁もセルフだが、具だくさんで肉の塊がごろごろしている。
ランチとしては高めのお値段だが、品質からは妥当と思う。

そのまま東進し、イオンモール東員へ。
この後に用事があるので、いつもよりは時間が少ない散策だった。
ちょっと慌て気味に帰宅。

四日市市馳出のD様にて、工事完了確認とごあいさつ。
入院中に、玄関ドアの修理と、外灯、ドアホン交換をした。
工事立ち合いができなかったので、その確認。
D様に出来具合をお聞きし、了承を得た。

四日市へ向かい、仕事の打ち合わせや、雑用あれこれ。

帰宅して、年に一度の、友人忘年会に参加。
忘年会といっても、今回のメンバーは、誰もアルコールを飲まない。
桑名市長島町の「はる」という焼肉屋さんへ行った。
個人営業の小さな焼肉屋さんだが、肉は抜群にうまい。
松阪肉のA4ランクだそうだ。

焼きしゃぶという、薄切りロースを塩で食べるのが、一番のおすすめ。
ほかの肉類も、とにかく、焼きすぎてはいけない。
ミディアムレア程度で食するのが、コツ。
いつものようなアルコールがない分、肉の消費が進んだ。

例年とは違い、長島町まで遠征しているし、アルコールもないので、一次会のみで解散。
ま、悪友ども、今年もありがとう、来年もよろしく! -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-25 23:59 | 病気 | Comments(0)

【 2017年 11月 24日 】
11/24・放射線治療18回目・抜糸・回診なし→週末外泊
11/24

7時過ぎに起床、しばらくポケ森。

朝食
焼はんぺん、京味噌汁、ブロッコリーのサラダ、鯛みそ。
b0036205_07551427.jpeg

T先生が来て、本日抜糸しましょうとのこと。
午後かな。

検温巡回、外泊申請。
外泊申請は、神さんの迎えの都合で明朝としていたが、急遽、今夜になったので変更申請。
問題なく、変更OK。

リンパドレナージと自動運動。
その後は、ポケ森。

昼食
五目炒め、トマトの和風和え、糸切り昆布と大豆の煮物。
b0036205_07553077.jpeg

軽く寝た後、ポケ森ww。

15時頃、T先生により、抜糸。
3Mのサージカルテープを張ってもらうが、剥がれたらそのまま放置でよいとのこと。
傷口の経過も良好だ。
今日からは、入浴もOK。

15:50から、放射線治療18回目。
休み明けの週末だからか、今日はとくに時間が遅かった。
入院なので、時間にしばりはないのだが、これだけ遅くなると、間が持たない。
照射後は、待合室に誰も居なかったので、たぶん、本日の最終だろう。

照射部分は、だんだん赤みがはっきりしてきた。
それと同時に、一部分ではあるが、かゆみも出てきた。
早めと丁寧な処置が、症状を緩和するという。
かゆみや痛みがひどくならないよう、クリームや保湿など、心がけたい。

いつものように、放射線治療の終了後は病棟の階段昇降なのだが、そういえば木曜日の回診が昨日は休診なので、今日?
と、気が付いて、1F~12Fの片道の昇りだけで、病室に戻った。
時間的には、回診があるかどうか微妙だったが、急に回ってきてもいけないので、ベッドで待機。
しかし…。

今日は、回診はなかった。
木曜日は15:30からの回診だから、たぶん、放射線に行っている時簡になるから、そもそもなかったのかもしれない。
月曜日の回診日が休日の時は、翌日の火曜日に回診があったので、そのつもりだったが、違ったようだ。
もっとも、回診といっても、私の場合は、傷口の確認と生検結果待ちのことだけなので、問題ないかもしれないが。

しばらくして、主治医のN先生が来て、傷口のその後の確認と、週末外泊の確認。
生検結果はまだなので、とくにそれ以上はお話もなし。

夕食
カジキのチーズ焼、カニ入りかき玉、ごぼうのサラダ。
b0036205_07555206.jpeg

その後、シャワータイム。

外泊前の血圧測定、検温、血中酸素、皮膚状態確認。

荷物を整理して、着替えて、神さんが迎えに来てくれて、週末外泊へ。

帰路途中に、モスバーガーで買い物。
私が帰宅すると知らないばーさんへの手土産代わりだ。

帰宅し、録画してあったドラマを観る。
神さんと、ポケ森であれこれ。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-11-24 23:59 | 病気 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |