【 2018年 06月 28日 】
6/28・ウェブサイト委員会
6/28

午後は三重県津市へ向かい、板金組合のウェブサイト委員会です。
b0036205_00203069.jpg
委託業者のUNICO坂本様にも同席してもらい、アドバイスをいただきながら、議題を進めていきます。
坂本様にはいつも、予算は無いけどなんとかしたいという、わがままに対応していただいてます。

今回もそんな要望と、実際の作業工程などを打ち合わせ。
なんだか宿題忘れがあったような気がしますが、気にしない(←イイノカ

納涼会の打ち合わせだけは、サクッと決定したのは、ナイショですw
皆さん、お疲れ様でした! -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-28 23:00 | 組合 | Comments(0)

【 2018年 06月 28日 】
6/28・三重大学病院(放射線診察)
6/28

10時から、三重大学病院にて放射線科の診察。
TM先生。

筋肉の硬化、腕のむくみ、皮膚のかゆみなどの確認。

筋肉の硬化は、やがて落ち着くそうだが、今のところ、毎朝動かす運動をしている。

腕のむくみは、リンパ浮腫に近いものかもしれないが、仕事で疲労がたまるとむくむ。
それは、数日して疲労が取れていくと元に戻るので、リンパ浮腫なのかどうなのかは、わからない。

皮膚のかゆみは、今はもう無い。
これは、もうこれでおさまっていくそうだ。

他には…。
前に聞いた、肺の細胞のこと、レントゲンで白く写った部分のことだ。
その部分の肺細胞は死んでいるが、他の細胞が頑張るので、そのうちに白い線のように縮んでいくとのこと。
無くなったり消えたりするわけではないが、支障のない状態になるらしい。
まあ、これも経過観察しかないのだが…。

次は、10月の造影CT検査の後、となる。
しばらくはこんな感じで、定期検査と診察となる。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-28 12:59 | 病気 | Comments(0)

【 2018年 06月 27日 】
6/27・菰野・U邸(カバー屋根工事)
6/27

三重郡菰野町のU邸にて、カバー屋根工事の続きです。
b0036205_00003913.jpg
朝のうち加工してから現場入り。
棟、ケラバ、取り合い役物など、順次取り付けていきます。

最初に外した役物などを復旧。
なにしろ、面積7坪の切り妻屋根ではあるものの、左右両端は外壁取り合い、軒先は道路側は切り上がり、谷とい側は水平谷と下り谷、本家建物との破風取り合いなど、役物納まりのフル・オンパレード。
のし瓦納まりのおまけ付き。

少し作業が残るかと思いましたが、午後にスパートかけて、養生ネットの撤収まで、本日すべて完了できました。
先月からの遅延となりましたが、ようやく完成となり安堵です。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-27 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 26日 】
6/26・菰野・U邸(カバー屋根工事)
6/26

三重郡菰野町のU邸にて、カバー屋根工事の続きです。
b0036205_23544685.jpg
道路側、谷とい側、それぞれに屋根材本体を葺き進めていきます。
月星のタフルーフ、働き定尺なので、一人でも施工可能です。

黙々と葺き進めて、本体葺き完了、棟等の加工ものの採寸まで出来ました。
それにしても、今日も暑かった~。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-26 23:53 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 25日 】
6/25・菰野・U邸(カバー屋根工事)
6/25

三重郡菰野町のU邸にて、カラーベスト屋根のカバー工事です。
b0036205_23464297.jpg
まず、道路側に、簡易的ですが、ゴミ落下防止の養生ネットを設置します。

屋根との取り合い役物の取り外し。
それから、片面粘着付きのルーフィングを前面貼りします。
もちろん、アスファルト不使用の次世代ルーフィング、ルーフラミテクトです。

屋根のタルキ位置を墨出し。
カラクサなどのスタータ部材取り付け。
葺き始め1段目を施工、で、今日は終了です。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-25 23:45 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 24日 】
6/24・浜元・M邸(雨漏り修理)→天カ須賀・H様(デッキ材撤去)
6/24

日曜日ですが、休日入れ替えで、通常業務です。

四日市市浜元のM邸にて、トップライトからの雨漏り修理です。
ガラス周囲とアルミ枠の角を、コーキングで対策。

このトップライトは、勾配角度が水平になっていて、しかも既製品ではないので、納まりに不安が残ります。
それに、大きくない屋根に5ヶ所もあるんです。
近いうちに、メンテナンス工事が必要かもしれません。
b0036205_22400242.jpg
移動して、四日市市天カ須賀のH様にて、ベランダのデッキ材の撤去です。
当初はデッキ材交換だけの予定でしたが、H様より、デッキを撤去した際にその下の屋根を塗装したいということで、撤去を先行します。

やはり、その下の屋根は、多くのホコリがありました。
できる範囲でホコリやゴミを清掃して、塗装作業にお渡しします。

廃材を積み込んで帰社し、片付け。
連続作業でお昼も取っていないままでしたが、そのまま残務を片付け、暑かったしちょっと早めに終了です。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-24 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 23日 】
6/23・雨で充電
6/23

今週末は、土曜日が天気が悪く、日曜日が晴れそうなので、休日を入れ替えました。
したがって、本日、土曜日をお休みとしました。

小町をカットに送り、ブリオカフェでモーニング。
ハンターで買い物。
今日は早くカット終了の連絡が来たので、小町をお迎えして、帰宅。

久しぶりに娘が帰ってきて、なにやら裁縫してます。
神さんとばーさんにいろいろと指導を受け、仕事で使うらしいツールを作ってました。

老婆心ながら、そういう費用は持ち出しじゃなくて、僅かな金額であっても会社に負担してもらわないと、会社は効果に要した費用をつかむことができない。
今後、同様の仕事が発生したときに、どのくらいの投資が必要なのか、分からないままになってしまう。
たぶん、娘は親切心でやっているのだとは思うけど、社会の経理ってのはそういうもんだよと説明しても、分からんだろうな~…。

まあ、ゆっくりと家族が揃って夕食をとって、私はひたすら眠くて眠くて、充電。
なにやらドクター関連で、メンバー間の業務連絡がいくつか入っていたけど、あとにしよう、寝ます。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-23 23:00 | その他 | Comments(0)

【 2018年 06月 22日 】
6/22・菰野・K様(水切り)
6/22

出勤前に、自宅の雨漏り修理w。
銅板の下り谷にクラックを発見、たぶん熱収縮での亀裂です。
コーキングでサクッと修理してから出勤。

三重郡菰野町のK様にて、パラペットのオーバーハング水切り工事の続きです。
ALC壁面に新規取り付けした水切りとの取り合い部分に、三角シーリング打ちです。
b0036205_06384228.jpg
ひたすら黙々と、今日は60メートル、三角シーリング打ち。
出隅や切り込み部分も、シーリング仕上げしていきます。

少し時間を残業して、予定していた作業をすべて完了しました。
延べ83メートル、水切り取り付けと取り合い三角シーリング完了で足場撤去に間に合い、安堵です。
K様、ありがとうございました! 

帰社して、片付けと各所連絡いろいろで、遅くなりましたが業務終了です。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-22 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 21日 】
6/21・菰野・T様(現調)→菰野・K様(水切り)
6/21

三重郡菰野町のT様にて、雨漏り調査、その他です。
b0036205_05113993.jpg
雨漏り箇所は直ぐに分かりました。
ほかに、雪害による雨とい修理の見積依頼で、実長採寸。

それにしても、コロニアル屋根の劣化がひどいです。
限界をとうに超えている様子ですが、改修するとしても、このままカバー工法は難しい気もします。
今日のところは、状態の報告だけにとどめておきました。

移動して、菰野町のK様にて、ALCパラペットのオーバーハング水切りの続きです。
2Fの残り半分と1F部分の水切り部材、60メートル取り付けまで進めました。

一部分、想定した下地と異なる部分があったので、固定ビスを変更です。
取り合い上部のコーキングは、明日です。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-21 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 20日 】
6/20・浜元・M邸(応急処置)→天カ須賀・W様(確認)→松阪・N様(調査)
6/20

朝から大雨。
その影響で、雨漏りの入電多し。

四日市市浜元のM邸にて、トップライトからの雨漏りの調査です。
折板88屋根なので、雨の中でも屋根に上がることはできました。
b0036205_04453096.jpg
過去にもトップライトからの雨漏り修理をしてありますが、今回も同様の原因でしょう。
今日は雨で濡れていてコーキング等もできないので、防水シートとブルーシートの合わせ技で応急処置。

午後に雨漏り状況の変化を伺ったら、これで止まっているとのことで、原因箇所の切り分けに成功したようです。
あとは、いつ修理をするかですね、それが問題です…(ーー;)

移動して、四日市市天カ須賀のW様にて、雨漏りのその後を確認。
今日ほどの吹きつける雨でも、先日のような雨漏りはしていないです。

ベランダ排水のドレン詰まりが主な原因だったようです。
もう1ヶ所の雨漏りも、サッシ枠の角のパッキン不良で直ったのか?
構造的にいまいち不明な部分もありますが、もう少し経過観察を続けましょう。

さらに移動して、松阪市上川のN様へ伺い、こちらでも雨降りでの状況確認です。
たしかに、後付けサンルーム内に雨が伝ってきています。

現状確認してから、天井裏へ入り、雨漏りで濡れている部分を探します。
雨で濡れている部分、ありました!
しかも、雨が当たらない所で!

ではなぜ、その部分が濡れているのか?
外壁の構造と合わせて考えると、サンルームの屋根より上で雨が当たる所のサイディングの横目地。

その部分で横走りした水が、入隅まで入り込み、外壁サイディングと透湿防水シートの間(通気工法)を伝って、最下部から排水していたのです。
ん??
これって…。

つまり、サイディングで通気工法の場合の、正常な二次防水が機能しているってことでは?
最下部からの排水も、このサンルームが元々は外部となるバルコニーだったので、正常な状態です。

まさにコロンブスの卵。
なかなか難しい雨漏りでしたが、原因が分かってみたら、そりゃ、そうだ。
元々は外部だったけど、サンルームの屋根を取り付けたので室内になってしまったから、屋根上からの二次防水が「雨漏り」となってしまったわけです。

透湿防水シートがきちんと張ってあるので、室内へ侵入することはないでしょう。
ただ、サンルームとなった「室内」へ、雨が伝うのが気になる、ということです。

少々複雑な話になりましたが、すべてをN様にご説明。
どうしてもこの雨漏りを解消する場合は、サンルーム屋根で外壁の上下を分断する必要があり、工事としては可能だがかなり大がかりなことになる旨、伝えました。
(ここのサンルームの位置づけはややこしいのです)

ひとまず、建物の内部への影響はないことを了解していただき、今回の雨漏り事案はこれで終結としました。
原因と経路と対策は判明したので、今後の判断材料にしていただければと思います。

大雨に振り回された一日でしたが、少しホッとした最後でした。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-06-20 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |