【 2018年 04月 18日 】
4/18・菰野・某施設(SLT)→東旭が丘・M様(雨漏り調査)
4/18

菰野町の某施設にて、スカイライトチューブ設置工事の続きです。
引き続き、天井裏部分の延長チューブ取り付けです。
b0036205_05413341.jpg
天井吊り用鉄骨に並べてステージとしている足場板を、一部解体して、延長チューブを下へ下ろしていきます。
今日も、レーザーで芯を出して、保持金具の位置を決めていきます。

最後のほうは足元に注意しながらでしたが、天井の高さ付近まで取り付け完了。
末端を養生して、仕上がりとの位置確認をして、ここまでのところは終了です。

休憩もお昼も取らずに進めていたので、遅いランチを済ませて、鈴鹿市へ移動。
東旭が丘のM様にて、雨漏り調査です。

ユニットハウス構造なので、ブロックごとに骨組みが分かれているのですが、そのすき間への雨漏りです。
M様が天井板の一部を剥がしてあったので、そこから内部を調査。

すき間のパッキンが濡れているのが確認できましたが、さらに奥は分かりませんでした。
屋根上で調べてみるも、前回の修理箇所は悪そうな所はありません。

屋根板の端部処理が怪しいとにらみましたが、鉄骨部材が邪魔をして、奥まったところの確認ができません。
バッサリと鉄骨を外すわけにもいかないので、段階的に調べてみることにしました。
原因の目星は付いているのですが、確認できないため、根気よく取り組んでみます。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-18 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 04月 17日 】
4/17・菰野・某施設(SLT)
4/17

午後から雨になりましたが、菰野町の某施設にて、スカイライトチューブ設置工事の続きです。
室内作業なので、雨でも大丈夫。
b0036205_05413332.jpg
昨日取り付けたルーフベースから、延長チューブを接続して、天井裏へ設置します。
床の割り付けからレーザーで芯を立ち上げて、位置決めして、保持金具にて固定。

当初は高所作業車での施工予定でしたが、内装下地の進み具合とマッチせず、天井吊り用鉄骨にステージを作ってもらっての作業でした。
結果的には、このほうが作業スペースが広かったので、よかった感じです。

屋根からステージまでの部分は、取り付けできました。
明日は、ステージを一部解体しながら、もう少し下まで下ろします。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-17 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 04月 17日 】
4/17・三重大(放射線科診察)
4/17

朝一で出社して、積み込み段取りして、津市の三重大学病院へ。
今日は、放射線科の診察で、先日の造影CTの結果説明。

放射線科は、TM先生。
先日の皮膚科の説明と同様、手術部位には問題無し。
腫瘍も問題無し。
皮膚の炎症(色変化)も治まってきていて、経過は順調。

気になっていた、X線で写った肺の影については、やはり、放射線照射の影響。
治療後、半年くらいまで影響が出るので、もう少し範囲が大きくなるだろうとのこと。

その後は収束するが、その部分はダメになっているので、消えることはないのだと。
ダメになるというのが、壊死なのかなんなのか気になったが、聞けなかった。

だから、来年の健康診断で胸部X線をしたら、影は出るとのこと。
ずっと、そのままらしい。

とくに、咳がひどいとか、息苦しいとか、発熱が続くとかがなければ、様子見で良いらしい。
今までのところ、息苦しさや咳き込むこともないので、これでいいんだろう。

これの治療が必要になるのは、希なケースらしいが、そもそも基底細胞癌が転移すること自体が珍しいので、そのパターンになるかも?
いやまあ、いずれにせよ、継続的に経過観察しかないのだが…。

皮膚科の説明と合わせて、ひとまずは、安心。
長かった手術入院と放射線治療は、うまくいったということ。

今後の事(再発)が不安だが、まあ、それを心配しても仕方ない。
じっくりと経過観察で、様子をみていこう。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-17 12:59 | 病気 | Comments(0)

【 2018年 04月 16日 】
4/16・菰野・某施設(SLT)withノリヤン
4/16

今朝は早出で、三重郡菰野町へ向かい、某施設にてスカイライトチューブ取り付け工事です。
ウィズ・ノリヤンです。

現場朝礼後、作業開始。
平板瓦を外している間に、開口位置を再度確認し、ノリヤンが屋根を開口。
屋根下地は、硬質木毛板(耐火野地板)です。
b0036205_22365174.jpg
並行して、ルーフベースの取り付け。
防水パッキンテープとコーキングを有効に使い、雨漏りを防止します。

午後は、ノリヤンが平板瓦の葺き戻し。
私は、トップチューブ、耐火ガラス、クリアドームの取り付け。
ノリヤンの瓦葺き戻しもうまくいき、片付けて清掃。

予定どおりに屋根上ができたので、ホッと安心。
明日以降は、室内で天井裏側の接続作業です。
ノリヤン、お疲れ様でした! -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-16 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 04月 15日 】
4/15・早朝の停電→所用あれこれ
4/15

日曜日の早朝に、広範囲の停電に見舞われました。
b0036205_22370113.jpg
原因は、営巣の接触だそうで、ああ、あの地域のカラスの営巣だよなー、と思います。
自宅周辺は30分ほどで復旧しましたが、原因地あたりは2時間ほど停電していたそうなので、大変だったでしょうね。
平日の朝だったら大混乱だったでしょうが、日曜の早朝だったのがせめてもの救いです。

その後、所用あれこれ。
名古屋市港区のニトリにて買い出し、長島の花市場で買い物し、帰宅。
夕方はダラリと過ごし…のはずでしたが、神さんと大げんかで、早々とふて寝です。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-15 23:00 | その他 | Comments(0)

【 2018年 04月 14日 】
4/14・準備やデータ作成と地震
4/14

先に、月曜日の準備、積み込み。
資材の確認など、忘れ物のないように。

その後、PC作業にて、板金組合ウェブサイトの会員専用ページ向けのデータ作成。
本篇ページの更新(というかほとんど書き換え)も手を付けなきゃ、ですが…。

その合間にというか、どっちが本篇か分からないけれど、現場画像のチェックや、ちょっとしたCAD書き。
電話連絡の打ち合わせや、材料屋さん来社で対応。

その間に、弱い揺れでしたが、地震が2回。
いやはや、なーんもしてない気がするのに、慌ただしかったです。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-14 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 04月 13日 】
4/13・松阪・N様(雨漏り現調)
4/13

松阪市上川のN様にて、雨漏りの現地調査です。
b0036205_11033268.jpg
3年ほど前に、屋根と破風板回りを改修し、テラス(サンルーム)からの雨漏りは、2年前、かなりの難易度でしたが、原因を突き止めて、修理できました。
さて、今回は、別の所からの雨漏りですが…。

状況をお聞きし、外観から調べてみるも、前回までの修理でしっかりと直したはずなので、ちょっと疑問。
そこで、天井裏へ上がってみて、裏側から調べてみます。

修理工事以前と思われる雨漏りの痕跡はありましたが、今回の雨漏りかどうかは不明です。
対象となる範囲も広いので、散水調査も難しそう。
(屋根へ上がるのも大変なので)

ひとまず、実際の雨漏りがあったときに、天井裏から調べることにしました。
N様にもその方針を説明し、ご了解いただきました。

一発で判明しないかもしれませんが、雨漏りはしているのだから、突き詰めれば原因は必ずあるのです。
根気よく調べて、必ず雨漏りを止めてみせますよ。

帰路途中で大型HCにて、来週の資材・部品を購入。
とくにドリルは、切れなくなってもそのまま使っていたりするので、ある程度まとめて購入。

こまめにチェックしたらいいんですが、つい、なおざりになっちゃうんですよね。
気をつけないとダメですね。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-13 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 04月 13日 】
4/13・CT検査結果(皮膚科)
4/13

朝のうちは自宅でPC作業、のちに、津市の三重大が行く病院へ。
今日は、先日の造影CT検査の結果だ。

駐車場の整備が終わったので、以前のような混雑は解消しているようで、スムーズに入場。
少し早めに到着でき、時間調整して、受付。

担当は、G先生。
入院している時は、主治医のN先生のサブのような位置づけだったが、退院後の担当はG先生となっている。
G先生は、おしゃべりなほうではないが、ちゃんと説明してくれる。

そして、CTの結果は、臓器への転移は無し。
骨も異常なし。
リンパ手術周囲も、異常なし。
肝転移、水腎症なし。

一部、肺野にあるのは、放射線の影響で、放射線肺造炎で、転移ではない。
これが、健康診断の際に、胸部X線で影になったものと思う。
これは、来週、放射線科の診察で伺う。

神さんが気にしている、腹部のいくつかのしこりは、8ヶ所か9ヶ所あった。
G先生も、脂肪腫が多くできる症例を調べてくれたが、ほとんど例がないそうだ。
大きくなってきたりしたら切除も考えるが、そうでなければ様子見にする。

ひとまず、術後は良好、転移も認められずということで、安堵。
リンパ節切除した範囲にも変化がなく、安心した。

先週の膝の一件も、尋ねてみた。
血液検査結果も見てもらったが、リンパ節手術との関連は薄いとのこと。
なにかあったら整形外科にかかりなさい、ということだった。

当面は3ヶ月程度のスパンで、診察となる。
もとより、今は問題がなくても、のちに変化が生じることもある。

安心しきることはできないが、まずはこれで、手術と放射線がうまくいったことになる。
ここからやっと、本当の意味の、経過観察に入る。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-13 13:00 | 病気 | Comments(0)

【 2018年 04月 12日 】
4/12・事務仕事各種ほか
4/12

今日は、事務仕事デー。

見積り作成数件、図面CAD書き、来週工事の資料準備と資材テストなど。

雨漏り修理の日程調整、打ち合わせなど。

ブログ文章としては短いけど、やること多し。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-12 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 04月 11日 】
4/11・桜台・K邸(雨漏り調査)ほか
4/11

四日市市桜台のK邸にて、雨漏り調査です。
防水のYさんにも同行してもらいました。
b0036205_00142744.jpg
該当箇所の天井を1枚外し、雨漏りの原因とおぼしきところへ散水して、調べます。
2人がかりで散水とチェックを繰り返し、怪しそうなところを探っていきますが、FRP防水層まわりではとくに漏水がなく、いまいちパッとしません。

ではと、お昼前でしたが外壁回りをチェックして、そちらへ散水したら、あっという間に漏水を確認。
いくつかパターンを変えて調べてみて、浸入箇所を特定。

漏水の仕方、内部の痛み具合、雨漏りの具合や量を組み合わせて検討してみて、一番納得がいく部分でした。
雨漏りルートを考えても、理論的にも合致します。

お客様に状況を説明し、修理方法をいくつか示し、見積り提案します。
もっと早く分かると思っていましたが、かなり時間がかかってしまいました。

午後は、不足資材を持ってきてから、外した天井ボードと雨といの復旧。
散水調査で部材が濡れていることもあって、シーリング作業はできませんでした

帰社して片付けて、書類作成などの事務仕事を少々。
数件電話打ち合わせなどして、業務終了です。 -end-


[PR]
# by torimie | 2018-04-11 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |