【 】
タグ:外壁 ( 1136 ) タグの人気記事

【 2018年 02月 22日 】
2/22・北長太・I邸(ベランダ修理)
2/22

鈴鹿市北長太のI邸にて、ベランダ修理工事の続きです。
機能の下地に、板金角波を張っていきます。
b0036205_01005955.jpg
午前中に角波張りは終了。
笠木の取り合い水切りの採寸。
何度か試作で差し具合をチェックして、寸法決定です。

帰社して、片付けと先ほどの水切り加工です。
用意してあった材料の板取り、ギリギリでした(汗
積み込みして、業務終了です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-02-22 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 02月 21日 】
2/21・北長太・I邸(ベランダ修理)
2/21

朝から積み込みをして、鈴鹿市北長太のI邸へ向かいます。
ベランダ内の壁面が破損しているので、修理です。
b0036205_23200145.jpg
過去に雨漏りして、下地というか、構造の柱などがあちこちでかなり腐ってしまっています。
笠木下と外壁の取り合いにコーキングがしてありましたが、これもしてはいけない部分です。

それに、そもそも、合板下地に直接サイディングを張ってありました。
透湿防水シートも無しです。
入隅にもコーキングした跡すらありません。
信じられない施工方法です。

アルミ笠木からの雨漏りではないだろうか、との問い合わせでしたが、その可能性はあるけれど、壁面の施工が間違っており、それが腐食させていると判断しました。
笠木天端の施工方法も疑問を抱く状態です。

こんなひどい施工のため、柱は何本も腐ってしまっており、もう限界を超えています。
柱の補強などを含めたら、解体したほうが早いのでは?という感じです。

今回は、ブルーシートを当てておくよりは、少しマシな方法で雨が入らないようにしてほしいとのことでした。
それでも、それの下地が無ければどうすることもできないので、胴縁を取り付けることにしました。
柱が思いのほか傷んでおり、想定以上に苦戦しました。

なんとか、縦横に止め付けて、下地胴縁の形にしました。
かなり苦労しましたが、これができれば、あとは通常どおりに板金角波張りができます。
スッキリと様変わりさせてみせますよ! -end-


[PR]
by torimie | 2018-02-21 23:32 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 02月 15日 】
2/15・三日市・M様(瓦修理)→釆女が丘・K様(仕上げ)→現調各所
2/15

鈴鹿市三日市のM様で、雪害の瓦修理工事です。
瓦工事は、N瓦さんにお願いしています。
入母屋造りの下り棟(鬼瓦)が、雪害によって落下したので、鬼瓦を交換し、棟を一部積み直しします。.
b0036205_05442756.jpg
朝からの取りかかりができたら、あとをお任せして、四日市市釆女が丘のK様へ移動。
昨日に足場を撤去したので、テラスやフェンスの復旧などして、最終チェックして、工事完了です。
足かけ1年になってしまい、申し訳ございませんでした。
ともあれ、無事に、完了です。

午後は、ナカジマ設備さんと同行して、現調3件を回ります。
近い範囲なので、助かります。

高岡のS様は、雨といの割れで、集水器とたてとい交換。
長太栄町のW様は、塗装工事前に外壁板金の一部張り替え。
北長太のI様は、ベランダ内の壁面破損の修理ですが、これが一番厄介です。
b0036205_05442697.jpg
元々の下地や張り方自体がよろしくなく、もはやどうするんだ、という状態。
かといって、一気に作り替えるとすれば、相当な工事になるのは必至。
はてさてどうしたものか、現場で悩みます。
そこそこの妥協点を探り、見積りしたいと思います。

三日市のM様へ戻り、N瓦さんは片付けているところでした。
作業は順調に進んでおり、少し追加もあるので、明日、続きとなります。

帰社して、片付けと、次の積み込み。
このところ、積み込んでおいて、朝に現場直行のパターンが多いです。
まあ、朝の時間がゆっくりするので、個人的にはありがたいですが^^ -end-


[PR]
by torimie | 2018-02-15 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 02月 12日 】
2/12・堀木・M邸(戸箱改修)
2/12

四日市市堀木のM邸にて、戸箱改修工事です。

既存は、アルミ製の鏡板ではなく、木製の下見板で組み付けしてありました。
しかし、内部側がベニヤのために、経年でボロボロになってきたので、改修です。
b0036205_23050018.jpg
既存の下見板を撤去。
それを挟み込んであったアルミ枠を一部取り外して、新しい下地を組み込みます。
コート合板を裏返しに使用して、コート面が内部側になるように使います。

アルミ枠を元に戻し、水切り役物を粘着テープ使用で取り付け。
板金角波を、これも粘着テープ併用で、12ミリのビスで止めていきます。
粘着テープは、板金の接着固定とビスからの防水が目的です。

最後は、役物の回りをシーリング仕上げして、完成です。
帰社して、廃材片付け、次の準備積み込みなど。
振替休日ですが、通常業務で終了です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-02-12 23:11 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 01月 31日 】
1/31・楠・O様(足場掛け)→事務仕事→堀木・M邸(戸箱改修打合せ)→加工
1/31

四日市市楠町のO様にて、昇降足場組み立てです。
工事はベランダ内なのですが、昇降のために足場を設置します。
b0036205_23572524.jpg
足場工事は1時間ほどで終了し、その後、屋根上の確認しました。
案の定、瓦はあちこち割れています。
北面と西面は屋根が濡れているため、手前からの確認でした。
コーキングだけでは不安な感じですので、一工夫要りそうですね。

移動途中で打ち合わせを済ませ、自宅にて昼食。
午後は、会社へ出向き、次の材料発注など。

16時から、四日市市堀木のM邸にて、戸箱改修の打ち合わせ。
普通のアルミ鏡板と違うので、どうやって修繕するかの検討。
担当監督さんといろいろ考えて、答え出しました。

帰社して、明日の加工を少し。
さて、うまく取り付きますか…。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-01-31 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 01月 30日 】
1/30・亀山・W邸(テラス張り替え)
1/30

先週の土曜日に雪だったため、今日に変更した工事です。
亀山のW邸にて、テラス改修工事の続きです。

立上がり壁のポリカ波板張りからスタート。
寸法を測って切断し、順番に張っていきます。
b0036205_00083575.jpg
屋根タルキの切り込みは、コーキングですき間を充填。
取り合い水切りの両端は、タルキ掛けを包むように、当て板取り付け。
キリヨケヒサシとの干渉部分は、板金平板を少々加工して、雨仕舞い。
ちょっと変な納まりになった部分もありますが、止む無しです。
これにて、改修工事完了です。

東名阪道を戻って、帰社して片付け。
見積り依頼を1件片付けてメール送付。
ほか、各所連絡して、業務終了です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-01-30 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 01月 26日 】
1/26・亀山・W邸(テラス張り替え)
1/26

昨日の残雪を心配して現場に向かいましたが、亀山市はまったく問題ない状態でホッとしました。
亀山市のW邸にて、テラス屋根の張り替え工事です。
今週初めの予定でしたが、私がインフルエンザに罹患したため、今日に延期となりました。

既設の塩ビ波板を撤去、下地の横タルキも撤去します。
塩ビ波板は、かなりの年数が経っているため、もうボロボロでした。
下地材も同様にボロボロで、足場板無しでは解体すらできない状態でした。

既存の横タルキはサイズも小さかったので、今度は少し大きなタルキ材を使用します。
タテタルキが1本腐っていたので、それも交換。
横タルキもすべて取り替え、端部補強をして、下地完成で、お昼。

と、その頃から天候が急変。
時折吹雪のような様子になってきました。
中断すべきか、続行か…。
食事をしながら考えましたが、結論は、やれるだけやる。
b0036205_23201657.jpg
午後は、新規のポリカ波板張りから。
しかし、吹雪は弱まる感じがしません。
ポリカ波板を張り付けたそばから、雪で白くなっていきます。

どうにかこうにか仮張りしたころに、吹雪はひと休み
その間に、本留めの釘打ち。

壁立上がりの取り合い水切りを取り付け始めたら、また吹雪。
屋根に上がって作業するは良いが、後ろをふり返ると雪で真っ白。
ほうき片手に、雪を払いのけながらの作業でした。

取り合い水切りは、波板用のケミカルパッキンをはさんで、雨の戻りを防止。
板金水切りを取り付けて、壁用の下地を取り付けて、あとはブルーシートで養生。
倉庫なのでそのままでもよさそうですが、念のために養生しておきます。

作業はここまでとして、廃材の片付けと、現場清掃。
バリバリボロボロの波板を積み込み、胴縁のようなタルキも積み込み、コンクリート土間を清掃して、作業終了。
この頃には、それなりの吹雪になっていましたが、東名阪道を戻って、帰社して片付け。

寒さに震える一日でしたが、靴下2枚履きとかホッカイロ貼り付けとか、防寒対策したので大丈夫でした。
夜はそこそこ雪が舞って、すぐにうっすら白くなっていきましたので、明日の朝は危ないかもなー。
まあ、今日はまずまずの進捗できたので、よしとしましょう。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-01-26 23:17 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2017年 10月 28日 】
10/28・各所打合せ・桜新町・N様→桑名・M邸→楠・O様→馳出・I様
10/28

またもや週末の雨で、各所打ち合わせ回り。

四日市市桜新町のN様にて、屋根と雨といの色を打ち合わせと、別件M邸のサンプルお届け。
全体的な色のバランスとか工程具合を考えていただきました。

次への移動途中にコバアキさんから入電で、急遽、桑名市野田のM邸工事の現場打ち合わせ。
途中で事務所に戻って資料を出して、現地入り。
コバアキさんと現地にて、細部打ち合わせ。
お忙しいところ承知の上ですが、よろしくお願いします。

帰社して、遅いランチを済ませて、移動。

四日市市楠町のO様にて、雨漏り修理工事の打ち合わせをして、ご成約いただきました。
諸段取りのうえ、取りかかります。

夕方暗くなりましたが、四日市市馳出のI様にて、玄関ドアと照明電気工事の打ち合わせ。
アール工房さんとスマイル電気さんにお願いしました。
I様のご要望をお聞きして、玄関ドアの件と照明電気の件、お見積りします。

ドタバタ回りの一日、無事に終了で~す。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-10-28 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2017年 09月 25日 】
9/25・楠・O様(雨漏り調査)→采女・K様(確認)→事務仕事
9/25いつもありがとうございます。

朝、少し事務仕事。
四日市市楠のO様にて、雨漏り調査です。
数年前に雨漏り修理したM様のご紹介です。

和室天井への雨漏りで、直上はベランダ、典型的な雨漏り発生です。
とはいえ、原因は様々。
以前にも業者が何度も直しに来たが、直っていない、とのことでした。
b0036205_00004464.jpg
コーキング等であちこち補修した跡はありますが、私の見立ては、少し違うところに向かいました。
FRP防水の立上がり末端と外壁材との取り合いがおかしい。
本来ならば、水切りが取り付いて然るべきなのにそれが無く、シーリングで納めてありました。
きっちり納まっていればまだしも、小型ドライバーが軽く刺さってしまうところが何か所かあり、これは雨が入りますね。
防水立上がりが浮ついているところもあるので、雨漏り原因箇所とみていいでしょう。
修理方法は、やや難しいところですが、考えてみましょう。
ほか、室内の天井やクロスの修繕も、合わせてお見積りです。

遅めのお昼を済ませて移動して、四日市市采女のK様にて、植木伐採作業の確認。
私が訪れた時には、すでに作業は終わっていました。

帰社して、先ほどの見積り資料作成。
シーリング工事、クロス工事などの、見積依頼発送。
別件、見積り作業と内容検討など。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-09-25 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2017年 09月 20日 】
9/20・中野・I邸(角波張り替え)→千草・H邸(カーポート復旧)→平尾・K様(完了確認)ほか
9/20いつもありがとうございます。

朝一から積み込みして、四日市市中野のI邸にて、倉庫の外壁張り替えです。
C型鋼に鉄砲打ちしてある既存外壁を、根気よく解体。
新規の長尺角波は、下穴を開けておいてから、パッキン付きテクスで固定します。
角当てを取り付け、たてといを復旧して、工事完了。
監督さんとお施主様に確認いただき、終了です。
b0036205_00521583.jpg
移動して、三重郡菰野町のH邸にて、先日の台風でカーポートの屋根パネルが飛んだとのことで、伺いました。
外れた屋根パネルを見たら、とくに破損もなく再使用できそうだったので、そのまま復旧作業に突入。
スパッと、きれいに抜けていたのが幸いか、そのまま復旧できました。
雨とい部分の枯れ葉などのゴミを掃除して、作業完了。

移動して、四日市市平尾のK様にて、工事完了確認です。
こちらも、カニさんに施工していただきました。
なんの問題もなく、確認完了です。

帰社して、片付けと、別件打ち合わせや、furanoさんと打ち合わせなど。 -end-


[PR]
by torimie | 2017-09-20 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |