【 】
タグ:外壁 ( 1156 ) タグの人気記事

【 2018年 07月 09日 】
7/9・鈴鹿市内(マッサルさんの現場)
7/9

訳あって、鈴鹿市内のマッサルさんの現場でボッチ作業です。

新築建物と既存建物との間に、角波張りです。
すき間は、40センチ程度と、かなり狭いです。
b0036205_06463375.jpg
途中、同じ鈴鹿市内のS社にて、打ち合わせと採寸。
半年前に工事したホッパーへの板金張りと同様の工事ですが、今回は既存への張り替えなので、うまくいくかな~(心配

終わって、現場へ戻り、狭い所の角波張りの続き。
各水切り等も納め、残っていた玄関部分もできて、角波張り終了。

マッサルさんが来て、残材、廃材を片付けて、現場はすっきりしました。
残りは、雨とい工事ですが、だんだん日程が詰め詰めになってきたので、どうなりますやら。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-07-09 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 07月 08日 】
7/8・鈴鹿市内(マッサルさんの現場)→Nスラ車検引き取り
7/8

日曜日ですが、昨日と振り替えたので、通常業務です。
訳あって、鈴鹿市内のマッサルさんの現場でボッチ作業です。
今日は、2Fの東ツマ面と北面の張り替え作業です。
b0036205_23451410.jpg
一部下地の取り替え、ヒサシ補修などあり、ツマ面は小窓が2つあったりで、予想よりも手間が掛かりましたが、なんとか完了。

予定時間を1時間ほどオーバーしましたが、現場撤収して、ホンダディーラーへNスラの車検引き取り。
車検は、予定どおりにでき、カーナビの地図更新もOKでした。
ちょっと夕方ドタバタでしたが、無事に各所用、終了です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-07-08 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 07月 05日 】
7/5・鈴鹿市内(マッサルさんの現場)
7/5

訳あって、鈴鹿市内のマッサルさんの現場でボッチ作業です。

雨の予報ですが、1F部分なので、ブルーシートで仮の屋根を作れば作業可能と判断しました。
現場入りして、さっそく、ブルーシートを設置し、作業開始。

b0036205_00170502.jpg
思っていたほど雨が降らなかったので、作業は順調に進めることができました。
木目柄の長尺角波へ張り替え、改修部分の細部納め、鼻隠し・破風板へ板金張り。

懸案していた回り子部分は、あっさりと差込みになっていただけで、ラッキーでした。
土台水切りも、さっぱりと取り外して、付け替えました。

足場がやりづらい箇所なので、コーキングもして、仕上げながら進めて、この部分は完了です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-07-05 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 07月 04日 】
7/4・菰野・O様(雨漏り現調)→鈴鹿市内(マッサルさんの現場)
7/4

訳あって、鈴鹿市内のマッサルさんの現場ですが、朝一に現場入りしたものの、土砂降りに見舞われて、やむなく撤収。
マッサルさんの作業場へ伺い、打ち合わせや資材段取り。

雨漏りの入電で、三重郡菰野町のO様へ伺い、現地調査。
b0036205_00090825.jpg
まだ建てて3年だそうですが、初期から雨漏りがあるとのこと。
ある程度は直っていますが、1ヶ所だけが直らないそうです。

山あいにふさわしいデザインですが、雨漏りに関していえば、リスクが高い構造でした。
多少見た目が変わるかもしれませんが、解決の方法を検討します。

午前中の雨があがって、午後は回復したようなので、一旦帰社して所用を済ませてから、鈴鹿市内のマッサルさんの現場へ移動。
15時頃からなので時間の都合で、1Fの戸箱の鏡板張りを進めます。
2F同様、すべてビス止めで施工しました。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-07-04 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 07月 03日 】
7/3・鈴鹿市内(マッサルさんの現場)
7/3

訳あって、鈴鹿市内のマッサルさんの現場でボッチ作業です。
木目柄の長尺角波張りです。

朝一に、サイディング部分とのからみ納まりを先行。
そこをサイディング屋さんへ引き渡して、角波張りへ。

2Fの西、下屋との取り合いで三角形になる部分です。
b0036205_00033068.jpg
上部のモルタル壁との境目を心配していましたが、うまく納まりました。

続けて、2Fの戸箱の鏡板に、木目柄の角波張り。
これは、下地の都合で、ビス止め。

廃材や残材を片付けて、現場撤収です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-07-03 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 07月 02日 】
7/2・鈴鹿市内(マッサルさんの現場)
7/2

訳あって、鈴鹿市内のマッサルさんの現場でボッチ作業です。
外壁張り替え工事、木目の長尺角波張り。
b0036205_05564558.jpg
西のツマ面、最長は5メートル越でしたが、ボッチ作業でなんとかクリア。
棟付近の長い材料搬入は、監督さんに手伝ってもらいました。

マッサルさんの現場で、大工さんはノリヤンなのは、ナイショです。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-07-02 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 29日 】
6/29・鈴鹿市内(マッサルさんへ応援)
6/29

訳あって、鈴鹿市内にて、マッサルさんへ応援です。

外壁張り替え工事で、今日は1F西のツマを取りかかりました。

既存外壁トタンを撤去、下地調整、土台水切や見切り縁の取り付け。
夕方、シートで雨養生と、廃材等の片付け。

途中で雨が降りそうで降らなかったので、助かりました。
蒸し暑さには閉口ですが…。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-06-29 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 20日 】
6/20・浜元・M邸(応急処置)→天カ須賀・W様(確認)→松阪・N様(調査)
6/20

朝から大雨。
その影響で、雨漏りの入電多し。

四日市市浜元のM邸にて、トップライトからの雨漏りの調査です。
折板88屋根なので、雨の中でも屋根に上がることはできました。
b0036205_04453096.jpg
過去にもトップライトからの雨漏り修理をしてありますが、今回も同様の原因でしょう。
今日は雨で濡れていてコーキング等もできないので、防水シートとブルーシートの合わせ技で応急処置。

午後に雨漏り状況の変化を伺ったら、これで止まっているとのことで、原因箇所の切り分けに成功したようです。
あとは、いつ修理をするかですね、それが問題です…(ーー;)

移動して、四日市市天カ須賀のW様にて、雨漏りのその後を確認。
今日ほどの吹きつける雨でも、先日のような雨漏りはしていないです。

ベランダ排水のドレン詰まりが主な原因だったようです。
もう1ヶ所の雨漏りも、サッシ枠の角のパッキン不良で直ったのか?
構造的にいまいち不明な部分もありますが、もう少し経過観察を続けましょう。

さらに移動して、松阪市上川のN様へ伺い、こちらでも雨降りでの状況確認です。
たしかに、後付けサンルーム内に雨が伝ってきています。

現状確認してから、天井裏へ入り、雨漏りで濡れている部分を探します。
雨で濡れている部分、ありました!
しかも、雨が当たらない所で!

ではなぜ、その部分が濡れているのか?
外壁の構造と合わせて考えると、サンルームの屋根より上で雨が当たる所のサイディングの横目地。

その部分で横走りした水が、入隅まで入り込み、外壁サイディングと透湿防水シートの間(通気工法)を伝って、最下部から排水していたのです。
ん??
これって…。

つまり、サイディングで通気工法の場合の、正常な二次防水が機能しているってことでは?
最下部からの排水も、このサンルームが元々は外部となるバルコニーだったので、正常な状態です。

まさにコロンブスの卵。
なかなか難しい雨漏りでしたが、原因が分かってみたら、そりゃ、そうだ。
元々は外部だったけど、サンルームの屋根を取り付けたので室内になってしまったから、屋根上からの二次防水が「雨漏り」となってしまったわけです。

透湿防水シートがきちんと張ってあるので、室内へ侵入することはないでしょう。
ただ、サンルームとなった「室内」へ、雨が伝うのが気になる、ということです。

少々複雑な話になりましたが、すべてをN様にご説明。
どうしてもこの雨漏りを解消する場合は、サンルーム屋根で外壁の上下を分断する必要があり、工事としては可能だがかなり大がかりなことになる旨、伝えました。
(ここのサンルームの位置づけはややこしいのです)

ひとまず、建物の内部への影響はないことを了解していただき、今回の雨漏り事案はこれで終結としました。
原因と経路と対策は判明したので、今後の判断材料にしていただければと思います。

大雨に振り回された一日でしたが、少しホッとした最後でした。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-06-20 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 05月 24日 】
5/24・菰野・S邸(長尺角波)withコバアキさん&マッサルさん
5/24

昨日の雨は天気予報どおりにうまく上がり、朝から天候回復です。
三重郡菰野町のS邸にて、外壁の長尺角波張りの続きです。
今日は、コバアキさんとマッサルさんに、ヘルプをお願いしてます。
b0036205_22053415.jpg
私は朝のうちに役物取り付けなどをして、コバアキさんとマッサルさんとで角波張りを進めてもらいました。
途中から私も合流し、長尺材料の差し込みづらい面を3人で進めます。

それぞれが段取りよく進めていくので、予定よりも進捗が良く、張り作業はすべてできました。
出隅角当ての採寸をして、終了です。
コバアキさん、マッサルさん、ありがとうございました! -end-


[PR]
by torimie | 2018-05-24 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 05月 21日 】
5/21・菰野・S邸(外壁角波)withコバアキさん
5/21

三重郡菰野町のS邸にて、外壁工事で、コバアキさんにヘルプをお願いしてます。
いつもの角波とは形状が違い、6山タイプです。
b0036205_05092823.jpg
上端の見切り縁には、L型通気ライナーを仕込みます。
これで、屋根野地部分の通気をするのだそうです。

今日は、A棟B棟とも、サッシ窓や配管、配線の多い面を張りました。
なかなか手強かったですが、コバアキさんの段取りがいいので、助かりました。
夕方は、キリの付くところまで少し残業をお願いして、材料の養生して終了です。-end-


[PR]
by torimie | 2018-05-21 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |