【 】
タグ:屋根雨漏りのお医者さん(R) ( 1163 ) タグの人気記事

【 2018年 06月 21日 】
6/21・菰野・T様(現調)→菰野・K様(水切り)
6/21

三重郡菰野町のT様にて、雨漏り調査、その他です。
b0036205_05113993.jpg
雨漏り箇所は直ぐに分かりました。
ほかに、雪害による雨とい修理の見積依頼で、実長採寸。

それにしても、コロニアル屋根の劣化がひどいです。
限界をとうに超えている様子ですが、改修するとしても、このままカバー工法は難しい気もします。
今日のところは、状態の報告だけにとどめておきました。

移動して、菰野町のK様にて、ALCパラペットのオーバーハング水切りの続きです。
2Fの残り半分と1F部分の水切り部材、60メートル取り付けまで進めました。

一部分、想定した下地と異なる部分があったので、固定ビスを変更です。
取り合い上部のコーキングは、明日です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-06-21 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 20日 】
6/20・浜元・M邸(応急処置)→天カ須賀・W様(確認)→松阪・N様(調査)
6/20

朝から大雨。
その影響で、雨漏りの入電多し。

四日市市浜元のM邸にて、トップライトからの雨漏りの調査です。
折板88屋根なので、雨の中でも屋根に上がることはできました。
b0036205_04453096.jpg
過去にもトップライトからの雨漏り修理をしてありますが、今回も同様の原因でしょう。
今日は雨で濡れていてコーキング等もできないので、防水シートとブルーシートの合わせ技で応急処置。

午後に雨漏り状況の変化を伺ったら、これで止まっているとのことで、原因箇所の切り分けに成功したようです。
あとは、いつ修理をするかですね、それが問題です…(ーー;)

移動して、四日市市天カ須賀のW様にて、雨漏りのその後を確認。
今日ほどの吹きつける雨でも、先日のような雨漏りはしていないです。

ベランダ排水のドレン詰まりが主な原因だったようです。
もう1ヶ所の雨漏りも、サッシ枠の角のパッキン不良で直ったのか?
構造的にいまいち不明な部分もありますが、もう少し経過観察を続けましょう。

さらに移動して、松阪市上川のN様へ伺い、こちらでも雨降りでの状況確認です。
たしかに、後付けサンルーム内に雨が伝ってきています。

現状確認してから、天井裏へ入り、雨漏りで濡れている部分を探します。
雨で濡れている部分、ありました!
しかも、雨が当たらない所で!

ではなぜ、その部分が濡れているのか?
外壁の構造と合わせて考えると、サンルームの屋根より上で雨が当たる所のサイディングの横目地。

その部分で横走りした水が、入隅まで入り込み、外壁サイディングと透湿防水シートの間(通気工法)を伝って、最下部から排水していたのです。
ん??
これって…。

つまり、サイディングで通気工法の場合の、正常な二次防水が機能しているってことでは?
最下部からの排水も、このサンルームが元々は外部となるバルコニーだったので、正常な状態です。

まさにコロンブスの卵。
なかなか難しい雨漏りでしたが、原因が分かってみたら、そりゃ、そうだ。
元々は外部だったけど、サンルームの屋根を取り付けたので室内になってしまったから、屋根上からの二次防水が「雨漏り」となってしまったわけです。

透湿防水シートがきちんと張ってあるので、室内へ侵入することはないでしょう。
ただ、サンルームとなった「室内」へ、雨が伝うのが気になる、ということです。

少々複雑な話になりましたが、すべてをN様にご説明。
どうしてもこの雨漏りを解消する場合は、サンルーム屋根で外壁の上下を分断する必要があり、工事としては可能だがかなり大がかりなことになる旨、伝えました。
(ここのサンルームの位置づけはややこしいのです)

ひとまず、建物の内部への影響はないことを了解していただき、今回の雨漏り事案はこれで終結としました。
原因と経路と対策は判明したので、今後の判断材料にしていただければと思います。

大雨に振り回された一日でしたが、少しホッとした最後でした。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-06-20 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 06日 】
6/6・加工三昧→所用各種
6/6

天気予報どおりの雨で、加工です。

昨日採寸した分、あれこれ加工。
瓦棒のドブやカッパや吊子など。
取り合い水切り、唐草などなども。

加工を終えてから、事務所で所用各種。
ファクス連絡や外部見積依頼、組合書類記入などなど
うーん、まだまだやっておきたいことが有ったような気がしますが、時間切れ、というか自分のバッテリー切れ。
積み残しは、また今度(イイノカ -end-


[PR]
by torimie | 2018-06-06 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 06月 01日 】
6/1・幸町・K邸(雨とい)→天カ須賀・W様(雨漏り修理)
6/1

四日市市幸町のK様にて、雨とい掛け替え工事です。
と同時に、瓦の軒先面戸を板金で取り付けます。
b0036205_23391575.jpg
軒といの金具も、通常の2倍にしたので、ピッチは北陸なみの300ミリとなりました。
作業はスムーズに進み、明日の足場解体に間に合いました(汗

終わって移動し、四日市市天カ須賀のW様にて、雨漏り修理です。
過去にも何度か修理していますが、今回はちょっと難関。

まずは、サッシの枠組み付けの角にシーリングし、防水ドレンの貫通パイプ回りを補修。
とくにドレンは、サイズも小さいし、FRP防水に塩ビ管なので密着も疑問です。
状況からはこれくらいだと思いますが、経過観察していきます。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-06-01 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 05月 10日 】
5/10・菰野・U邸(唐草取付けなど)→桑名・M邸(打合せ)→桑名・K様(現調)
5/10

三重郡菰野町のU邸にて、屋根工事に先立ち、軒先の唐草取付けなどです。
b0036205_22464986.jpg
唐草取付け、防水テープにてルーフィングと密着、タルキ芯の墨出し、棟・水切りのまくら木取付け、屋根材仮置き用の金具固定など。
破風板等の採寸をして、予定どおりの時間に終了し、次へ移動。

桑名市松ノ木のM邸にて、屋根工事の打ち合わせ。
屋根工事は別業者担当なので、私はトップライト交換作業のからみ工事の打ち合わせ。

6寸勾配のため、屋根にも足場がかかったので、それから屋根上で3者協議。
概ね想定どおりの打ち合わせができて、屋根屋さんとも連携が取れて、終了。

移動して、桑名市友村のK様へ。
貸倉庫の壁スレートの割れ交換と、たてとい破損交換の現調。
K様と、あれまあ、というような話をして、終了。

帰社して、片付けと他の各種準備の工作など。
明日の打ち合わせと積み込みをして、業務終了です。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-05-10 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 05月 09日 】
5/9・亀山・Y社(防水工事・シーリング工事)withYさん
5/9

亀山市布気のY社にて、防水工事とシーリング工事です。
防水屋のYさんと同行です。

朝、現地に行ったときは、まだ雨がぱらついていたので、玄関の雨漏り調査から開始。
お客様の説明をふまえて、いくつかの仮説を立て、後ほど、外部から確認します。

そのうちに雨も止んで晴れてきたので、屋上に上がり、防水工事の開始。
b0036205_23390836.jpg
少ない面積の工事ですが、作業工程は一人前あります。
補強メッシュは、二重で対応。
屋上はかなりの強風でしたが、無事に作業完了。

玄関の雨漏り修理は、まず、屋上笠木のシーリングがおかしいところをブリッジで打替え。
ガラスウォール側の、建て付けのジョイント部分を増し打ちでカバー。
他、細部の補修。
玄関は、目の届く範囲での補修はしましたので、これで様子見ですね。

帰社して、届いている資材の確認、打ち合わせなど。
また別件が追加で入ってきましたが、はたして、日程の余裕などあるのでしょうか、甚だ疑問です(^_^;) -end-


[PR]
by torimie | 2018-05-09 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 05月 07日 】
5/7・亀山・Y社(雨漏り現調)→事務仕事各種
5/7

亀山市のY社にて、雨漏りの現地調査です。
雨降りでなければ、屋上の防水修繕工事の予定でしたが、順延するので、今日は別件の調査です。
b0036205_16534658.jpg
担当者さんに状況を伺って調べますが、位置関係や漏れる具合などを考え合わせると、ちょっとう~ん、という感じで腑に落ちません。
ほんとにそこからの雨漏りなのか、そもそも雨漏りなのか?
不可解な点は、工事日に詳しく見てみましょう。

東名阪道を経由して帰社し、見積り作成や、資料作成などの事務仕事。
材料の拾い出しと発注。
大型連休明けなので、やや日にちがかかるようです。

今月も日にちを数えて(押えて)いくと、あっという間に満タン。
どうやって調整していこうか、悩ましいところです。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-05-07 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 05月 04日 】
5/4・白子・H施設(塗装補修工事)
5/4

みどりの日ですが、午前中は、鈴鹿市白子のH施設にて、塗装補修工事で、Iペンキ店さんにお願いしてます。
b0036205_00224000.jpg
昨年、床の塗装工事をしましたが、部位によっては下地となるコンクリートの動き(変動)があり、固い塗膜の塗装だったため、塗膜の割れが発生してしまいました。
場所によっては明らかなクラック発生もあり、補修しても再発する可能性が高いですが、下地の動きが原因では手の打ちようがありませんので、対処療法で補修します。
午前中に塗装補修、完了。
ほか、雨といの補修して、午後より連休に入ります。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-05-04 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 05月 02日 】
5/2・菰野・S邸(笠木取付け)→白子・H施設(トラブル現調)
5/2

雨がいつまで降らずに済むか、時間との戦いでスタート。

三重郡菰野町のS邸にて、屋根の笠木(片棟包み)の取付けです。
b0036205_06052165.jpg
A棟、B棟とふたつあるのですが、A棟が終わり、B棟にさしかかったところで、雨が降り始めました。
それでもB棟も進めて、なんとかかんとか部材の取付けまでできたあたりで、降雨サスペンデッド、やむなし。
予報よりも早い降雨でした。

途中で、鈴鹿市白子のH施設より、塗装のトラブルで入電。
まさかの現象でしたので、降雨の午後に、取り急ぎ伺って状況確認。

外部階段床の塗装のハガレですが、どうやら、その外部階段が変動(沈下?)している模様。
その部分は、摩擦に極めて強い種類の塗装をしたのですが、その変形によって、固い塗膜が割れてしまい、ハガレとなったようです。

パソコンで昨年の工事直後の写真と比較してみると、そのときはクラックがないのに、今日はクラックがありました。
ということは、1年間ほどでほんの少しだけど変動(沈下)したことになります。

残念なことですが、建物そのものの変動が起こってしまったので、それについては施工上の責任を負いかねます。
摩擦ですり減らないようなレベルの塗装を、ということがアダになってしまったようなわけです。

補修作業は、可能です。
しかし、今後、変動したところでは同じ現象が発生する可能性があること、そのことが原因での施工上の責任を負いかねることを、お話ししました。
また、メーカーサイドも交えて、別の補修方法も検討してみましたが、下地となる部分の変動には追従できないだろうとの結論です。
その旨もお客様に説明しました。

非常にまれなケースが起こったわけですが、都度対応、対処療法しかないという、お客様が100パーセント納得していただける解決方法を提案できないことが、心苦しいです。
お客様が快くご了解いただきましたのが、せめてもの救いです。
連休中になりますが、補修工事をいたします。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-05-02 23:59 | 今日の業務 | Comments(0)

【 2018年 04月 24日 】
4/24・加工など
4/24

午前中は少し雨、午後は本降りとなりました。
天気予報を見込んで、加工から始めます。
b0036205_05392276.jpg
昨日のスカイライトチューブ用のカバー水切りです。
ほか、役物なども加工。

加工等を済ませて、事務仕事へ。
手続き書類作成や、雨漏り修理工事提案の写真準備など。

写真は、私の頭の中では理解できていても、それをお客様(素人)に分かりやすく説明するのは、なかなか難しいです。
写真を撮る時点で、説明しやすい(分かりやすい構図で)写真を撮るようにしないといけません。
いわゆる写真の上手下手とは、違うのかもしれませんが、なにを伝えたいかを意識して撮影するのが良いでしょうね。 -end-


[PR]
by torimie | 2018-04-24 23:00 | 今日の業務 | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |