人気ブログランキング |
【 】
タグ:青年部 ( 644 ) タグの人気記事

【 2019年 02月 25日 】
2/24-25・競技大会グラチャン大会にスタッフ参加
2/24-25

早朝より出発し、静岡県富士宮市を目指します。
第1回建築板金競技大会のグランドチャンピオン大会、通称グラチャン大会へ参加です。
会場は、富士教育訓練センター、関係者にはおなじみですね。

おっと、参加と言っても、競技大会の選手ではありません。
歴代統括として、設営スタッフとしての参加ですww
b0036205_07534135.jpg
今回で41回を数える、通常版の建築板金競技大会も開催され、技能競技の部(ZIC)、建築技術の部(NYAC)と2部門が、2月23日24日に開催されています。
それに引き続き、グラチャン大会がダブルヘッダーで開催となりました。
開催にあたり、グラチャン統括のカトタケさんより声をかけていただき、設営スタッフとして出向くこととなったわけです。

新装なった富士教育訓練センターですが、ZICの競技会場となる体育館は、以前のままでしたww
平成以降の大会優勝者から、ZICは9名、NYACは8名の勇士が参加。
メンバーには、カナックスさんも…あ、カリスマでしたな(笑

14時より競技開始。
私は、主にZIC会場にて、サポート。
まあ、すでに私の腕は錆び付いているので、他のスタッフに迷惑をかけないように、余分な作業はしません(ーー;)
ギャラリーみたいなもんです(イイノカ
b0036205_07534105.jpg
furanoさんは、見学者で来たはずでしたが、なぜかスタッフジャンパーを着せられ、初のスタッフツーショット(國さん撮影ありがとう)
伝説の炭屋(ここではお茶屋ではありません)ですからね、設営スタッフの重鎮です。

さて、競技のほうですが、グラチャン大会の課題があまりに難易度が高いために、展開図と板取りは事前宿題となっていました。
実際の競技は、持ち込んだ板取り済みの銅板の加工からスタートです。

ZICの競技時間は3時間30分。
各選手、好調なスタート(のようにみえます)。
前半は、平坦な進行…。
通常大会と異なり、優勝経験者の作業なので、安心してみていられます。

ワッキーさんから、作業態度、整理整頓などのチェックを依頼されましたが、全員、減点無しです。
歴代のチャンピオンなんですよ、作業スペースの整理整頓なんて、できていて当たり前。
それらができないようなレベルじゃ、とうてい優勝なんてできませんよ。
競技大会は、自分との戦いなんです、メンタルも勝負のうちなんです。

後半、各パーツを組立てる者がいる反面、なかなか組み付けに至らない者もいました。
え?まさかの、グラチャンで未完成?マジ?
そんな雰囲気も漂う中、時間は終盤へ。

残り30分のコールを過ぎたあたりから、各選手の手が早まります。
それでも、全体が組み上がっていない選手もあり、見ているこっちがドキドキ。
間に合うのか?どうなるんだ?

と、そんな選手たちが、一気に組み付けにかかります。
え?パーツが引きつけられるように、次々と納まっていく。
まるで、すでに完成したものをばらしてあっただけ、というくらいスムーズに。
ウソだろ…、一体どんな精度で加工してんだ…。

残り5分。
そんな選手たちに、焦りなど感じられません。
最後のラストスパート!
組み付け、ハンダ付け、寸法チェック、そして磨き…。

本当に短い時間内で、あっという間に課題が完成されていきます。
カナックスさんなんか、余裕でこちらに語りかけてくる始末。
おい、口を動かす暇があったら、手を動かしなさいw
そもそも、私語は違反だぞ(謎

最後の1分、各選手、仕上げをして、なんと全員完成!
あんなに苦戦したようにみえて、時間配分も完璧、すばらしい!
さすが、歴代チャンピオンたち!

最後の追い上げ、その雰囲気は周囲を圧倒し、空気までも変えてしまっていました。
競技終了!のコールと共に、会場は拍手の嵐です。
b0036205_07534129.jpg
閉会の挨拶では、村田全板連青年部長が感動のあまり涙ぐむ場面も…。
いや、私共だって同じ気持ちですよ。
グラチャン大会の選手の皆さん、本当にお疲れ様でした、そして、感動をありがとう、です。
カナックスさん、老眼に打ち勝ちましたね(違

われわれスタッフは、残って審査と採点に取りかかります。
私の錆び付いた腕も、ここでは少し役に立ったようです。
24日は夜遅くまで、翌25日は午前中にかけて、審査、採点が行なわれました。
結果は、通常大会と同じスケジュールで報告されるそうです。


今回のグランドチャンピオン大会、私が現役役員のときにも話が出たのですが、その時代は諸般の事情でかないませんでした。
こうやって実現できたことは、OBとしてとてもうれしい限りです。

そして、このグラチャン大会そのものが、私が思い描いていた「競技大会」そのものなのです。
ゴッドハンド中のゴッドハンドの大会であるべき、というのが、私の持論です。
この形が、通常大会にも影響を与えたらいいな、と思います。

そんな大会にスタッフとして参加することができ、カトタケさんをはじめ関係各位に感謝感謝です。
もう来ることは無いかもしれませんが、素晴らしい思い出になりました。
通常大会を含め、参加された選手にみなさん、役員の方々、設営スタッフの方々、たいへんお疲れ様でした、そしてありがとうございました!

(蛇足)
でもやっぱり、「水場」は邪道だ!というのが、私の持論でもあり…。(よしなさい) -end-


by torimie | 2019-02-25 23:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 01月 29日 】
訃報「大江一郎君逝去」
大切な大友人の大江一郎君が、平成31年1月24日、享年50歳にて、ご逝去なされました。

ここに謹んでご通知いたします。

なお、通夜、告別式は、下記の通りです。

通夜:1月29日(火) 午後6時より
告別式:1月30日(水) 午前10時より
場所:「セレモニー目黒」東京都目黒区八雲1丁目1-9

なお、葬儀、ご供花のお問い合わせは
(株)あおば葬儀祭 TEL:03-5722-7651

b0036205_13423309.jpeg
1月30日は、彼の誕生日だ…。

by torimie | 2019-01-29 10:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 01月 26日 】
1/26・緊急に東京へ(大親友が星に…)with furanoさん
1/26

希望荘での板金組合支部総会と懇親会、宿泊を終え、帰宅。

実は、昨日の早朝、とんでもない知らせが飛び込んできて、その後、超バタバタ。
大事な大親友である太郎丸さんが、突然、星になってしまいました。

私が来週の告別式には参列できないため、今日、お別れに行ってきたわけです。
furanoさんも一緒に行きました。

奥様ともお目にかかり、お悔やみを申し上げ、太郎丸さんと面会。
いつもと変わらぬ表情や雰囲気。
いつもと違うのは、いつまで待っても目を開けないこと、声を上げないこと、答えてくれないこと…。

目の前でそういう太郎丸さんを見ているのに、ちっとも実感が湧かない。
これって、何かの間違いだよね、そうだよね、そうなんだよね、ね、ね、なんとか言ってよ…

言いたいことも一杯あるし、聞きたいことも一杯ある。
でも、もう叶わない。

こんな悲しみがあるだろうか。
なにを考えていいか分からない。

太郎丸さん、ほんとうにこれまで、ありがとう、感謝しかない。
今日の太郎丸さんの姿、忘れないようにしっかりと心に焼き付けた。

私は、今日が最後のお別れ。
太郎丸さん、ありがとう、さようなら。
先に場所取りしておいてください。
といちゃんにも、よろしくです^^
じゃあね。(いつもどおり) -end-


by torimie | 2019-01-26 23:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2019年 01月 25日 】
1/25・板金組合四日市支部総会
1/25

業務は午前中で終わり、事務仕事を少々済ませてから帰宅、着替えて出発です。

三重郡菰野町の「希望荘」にて、板金組合四日市支部の通常総会に参加です。
b0036205_00370309.jpg
ちょっと時間ギリギリになりそうだったところへ、クマさんから入電。
「早く来ないと始まらないぞ」とのこと。
???

…昨年に引き続き、議長任命だそうです。
聞いてないし…本番直前だし…。
ったく、開始直前じゃなく、せめて数日前に言ってほしいです…。

ともあれ、役員改選を含む議事進行、最後はグダグダでしたが、務めました。
みなさん、ご協力ありがとうございました。

総会後は、四日市西警察署の交通課課長様より、交通安全の講話。

そして、懇親会。
いろんな方とお話しし、尊敬する先輩とも久しぶりに長くお話しできました。
やはり、考え方が、私のはるか先に行ってます。
今日も勉強でした。

そして夜は更け、ハッシー氏と、温泉入ったり、飲み直したり、グダグダと…(笑
知らぬうちに撃沈で、夜飲み、終了ですww。 -end-


by torimie | 2019-01-25 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2018年 12月 16日 】
12/16・買い物所用→組合会議へ
12/16

日曜日の今日は、午前中は神さんと買い物回りなど。

午後は、組合幹部との会議で、前回と同場所にて、18時までの会議。
なかなか奥深い、難しい範疇になってきて、もはや抜け出ることは不可能?
b0036205_21591416.jpg
ただ、最後に、次回の会議終了後は忘年会とする、となったあとは、俄然やる気が出て、日程や場所の打ち合わせが弾みました(爆
たとえ、それがエサだと分かっていても…((T_T) -end-


by torimie | 2018-12-16 23:00 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2018年 11月 17日 】
11/16-17・愛媛県板50周年式典に出席in松山
11/16-17
b0036205_00462712.jpg
愛媛県松山市にて、「愛媛県板金工業組合 設立50周年記念式典」に出席してきました。
愛媛県板のシノブラザーさんと、過日の基金理事会で同席の折に50周年式典の話になり、行きますよ、来てくださいよ、の話が現実になったという流れです(謎
6年ぶりの松山行きです。

早朝より今回は伊丹空港からのフライトとなり、近鉄特急で上本町まで向かい、そこからリムジンバスにて伊丹まで。
伊丹からは、ANA機(プロペラ機)で、久しぶりのフライト旅程です。

時間的には早めに愛媛入りしたので、松山市駅に到着後タイミング良く坊ちゃん列車に乗車し、道後温泉駅まで。
道後温泉駅では、機関車の転車?を見ることが出来ました。
転車といっても、ジャッキで持ち上げて人力で回すというシンプルなもの。
転車台までは不要な程度の軽量なわけです。
b0036205_00534582.jpg
温泉には入らずにホテルへ移動し、チェックインしてくつろいだ後に、すぐ近くの会場へ。
シノブラザーさんをはじめ、旧知の方々ともお目にかかり、50周年式典の開会です。
b0036205_00551717.jpg
竹田理事長はじめ、皆さんの準備の賜物で、スムーズに進行していき、式典は終了。
休憩を挟んで、祝賀会。
冒頭は、50周年実行委員長のシノブラザーさんの挨拶。

全板連乾杯担当の淺沼専務の乾杯の後、歓談へ。
アトラクションは、今治継獅子というもので、普通の獅子舞に加え、人が3段積み上がるというもので、これには驚きました。
地元の副理事長さんが手配されたそうです。
とても貴重なものを拝見できました。

お開きして、二次会へ。
かなり大勢(50名近い?)でフロアを貸し切り状態だったようです。
いろんな方とお話ししましたが、まだまだ時間が足りないくらいでした。
ちょっと疲れもあったので、そこそこの時間に撤収です。

翌日は、ゆっくり目のビュッフェでスタート。
道後温泉へ移動し、昨日の来賓の話で出ていた別館のお風呂へ。
b0036205_01060813.jpg
でもやっぱり本館にも入りたいので、連チャンでしたが、本館の湯へ。
湯上がりビールも、もちろん堪能です。

道後温泉にて、お土産を購入してから、移動。
松山城へ向かいます。
ロープウェイもありますが、陽気も良いので、リフトで登ります。
天守まで上がると、ほんとうに眺めが良く、吹抜ける風が気持ちよいです。
b0036205_01073913.jpg
しかし、帰路のフライト時間がありますので、ここら辺で戻ることにし、ホテルで預けた荷物を受け取り、松山市駅へ移動。
市内の移動は、市電の1日乗車券でサクサクです。

松山市駅の近くで最後のお土産を買い、空港行きのリムジンバスに乗車。
帰路のフライトは、機材遅れで15分の遅延。
むむ、伊丹に着いてから、移動の時間がタイトなので、15分も遅れたら予定変更の必要がありそう。
ともあれ、飛んでから考えましょう。

伊丹到着は、やはり15分程度の遅れでしたが、手荷物受け取りなどに時間がかかり、予定していた上本町行きのバスには乗れませんでした。
難波行きも考えましたが、近鉄特急の空きも少なそう。
そこで、新大阪へ変更し、新幹線経由で帰ることにしました。
そのほうが、列車の時間をあまり気にしなくて済みそうです。

新大阪へのリムジンバスは、渋滞にはまり、通常25分のところ50分もかかりました。
新幹線は、本数も多いので、到着に合わせて乗れました。
車内でやっと、夕食です。

名古屋経由で、近鉄特急で帰路。
近鉄大阪線回りと時間的には変わりませんが、金額は新幹線のほうがかかります。
でも、新幹線G車移動のほうが、楽だよね-。

とまあ、帰路のちょっとしたアクシデントはありましたが、松山の観光も堪能して、帰宅です。
松山空港では、蛇口からポンジュースもいただきました。

そして、お目にかかったみなさん、お世話くださった方々、ありがとうございました。
シノブラザーさん、本当にありがとうございました。

なんだか来年早々にもまた松山に行くような気がしてならないのですが…。 -end-


by torimie | 2018-11-17 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2018年 09月 20日 】
9/20・全板国年基金理事会→慰労会→二次会→帰還(乗り間違え?)
9/20

ゆっくり目の東京での朝を迎え、恒例の品川駅でコインロッカーに大型荷物を預けて、大江戸線の赤羽橋へ移動し、港区三田の板金会館まで。
上京目的である、全国板金業国民年金基金 代議員会・理事会に出席です。
b0036205_07114274.jpg
平成31年3月末日をもって、当基金組織は、全国基金へと合併となりますので、今回が事実上の最後の会議となります。
そして、その最後の会議に、全国理事長が来られなくなるというアクシデント発生!

一旦は搭乗し滑走路まで進んだものの、1時間ほど待機したのち、レーダー機器の故障と判明、有視界飛行しかできないとのことで、あえなく欠航となったそうです。
振り替えは、トランジットを優先となったため、それも叶わず。
結局、理事長欠席で、不肖私が2度目の理事長代行を務めることとなりました。

事前打ち合わせもそこそこに、代議員会・理事会の開会。
議長もなんとか務め、議事、終了。

今回は、昼食抜きでの進行で、会議終了後に、感謝状贈呈。
これも、贈呈は、私(理事長代行)の仕事。
事務局も含めて、全員にお渡ししました。
b0036205_07114227.jpg
会場を移動して、品川駅界隈にて、慰労会。
もちろん、いつものお弁当とは違い、コース料理でした。
みなさんとこんなに飲んでお話しするのは、初めてじゃないかな。
これで最後というのも、なんだかアレですが…。

流れのままに二次会へ。
帰路の新幹線は、エクスプレス予約なので、時間は自在ですw。

皆さんと存分に楽しい時間を過ごしましたが、いよいよお別れ。
またお目に掛かれる機会もあるでしょうから、その折は、またよろしくお願いいたします。
みなさん、長年にわたり、大変お疲れ様でした!

時間的にも問題なく帰還…のはずでしたが、新幹線エクスプレス予約の際、東京駅出発の時間で取ったものを、品川駅の時間と勘違いし、1本早い列車に乗り込んでしまい、そのことに気が付いたのは出発後。
列車の号数と出発時間が合わないなー、なんでだろ、システムミスか?と思いながら乗り込んだのですが、東京駅と品川駅と勘違いしたのですから、そりゃ合わない(爆

焦りながら車掌に申し出て、席に空きがあったので変更してもらいました。
いやはや、なんとも情けない、というか、やっぱりというか…。

その後は、ローカルまで無難に帰着。
帰宅してから、締めのラーメンを食していないことに気付き、カップラーメンを…。

スムーズな上京かと思いきや、やっぱりなんか、やらかしちゃったのでした。
ともあれ、今回、お会いした皆さん、楽しい時間をありがとうございました! -end-


by torimie | 2018-09-20 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2018年 05月 17日 】
5/17・第70回全国建築板金業者宮城大会
5/17

仙台市内のホテルをチェックアウトして、夢メッセみやぎへ移動し、第70回 全国建築板金業者 宮城大会に参加です。
b0036205_07133310.jpg
三重県からの本隊と合流、当県は29名の参加となりました。
全体では、3,500余名の参加だそうです。

10時より、開会。
開催県の宮城県板理事長の歓迎挨拶のなかで、2011年東北大震災のことに触れられ、その様子を涙ぐんでお話しになって、ひときわ感慨深いものがありました。
第70回の記念大会が、ここ仙台の地で開催されることも、大変意義のあることなのです。
b0036205_07173019.jpg
また、8月3日が、板金の日と決まったことも報告があり、今後の業界の活性化に繋げていきましょう。
ハサミでチョキンチョキン(貯金)であります!

次回の大会は、四国の高知県。
b0036205_07174466.jpg
沖野四国ブロック会長からの、この方らしい次回開催の案内があり、絶対に高知に行くぞ!との気持ちにさせるあたりは、さすが沖野さんです。
もう、パンチパーマのタクシー運転手なんて言ってはいけません(謎
次回は、カツオのはらんぼ、お願いします(更謎

大会終了後は、企業の展示会場を散策。
および、友人知人との再会タイム。
b0036205_07225810.jpg
お会いする先輩たちにご挨拶やら、旧友との再会に一献など。
大会参加よりもこちらのほうがメインだったりもしますが、いいんです。

組合本体とは別行動なので、球博さんとカトタケさんとワッキーさんとで、愛知の方に仙台駅まで送り届けてもらいました。
帰路は、ひょんなことから、夢のグランクラスに乗車することに。
b0036205_07263830.jpg
誰かの間違いで、少しでも長く乗れるやまびこではなく、乗車時間が短いはやぶさになっていたのはナイショです。

1時間30分ほどの乗車でしたが、夢のグランクラス、存分に味わいました。
たぶん、一人旅だったら乗ってないでしょうね、4人の「ノリ」があったからです。

出された小料理は、いや、お弁当と言ってもいいくらいのものだし、お菓子も2つともいただけます。
飲み物はビールをチョイスしましたが、1発目からワインへ行くべきでしたね。
球博さんの、日本酒とスパークリングワインの流れが良かったようです。

それにしても、素晴らしいサービスです。
ちょっとグレードの高いグリーン車くらいに思っていましたが、これは別の世界です。
JR東海には導入はないでしょうけど、G車が3両もあるんだから1両くらいなんとかしてほしかったり…。

ともあれ、われわれの後ろのお客さん、興奮して少し騒がしいオジサン4人組で、ごめんなさい。

そして、ワッキーさんといろいろ話ができたのも、よかったです。
なかなかご挨拶すらできない状態が続いていましたので、お話を伺えてよかったです。
また次回、いろんなお話を聞かせてください!
ワッキーさんとは、東京駅でお別れ。

球博さんとカトタケさんとで名古屋へ戻り、反省会。
あーでもない、こーでもない、…まあ、いつもの調子です。
終電まではまだ間がありますが、さすがに帰還です。

2日間、お目にかかった方々、ご挨拶できなかった方々、また次回を楽しみにしています。
まずは、8月3日、盛り上げていきましょう! -end-


by torimie | 2018-05-17 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2018年 05月 16日 】
5/16・全板大会in宮城に出発
5/16

夕方まで仕事してから東京宿泊の朝一新幹線で仙台入りも検討しましたが、簡単にこころ折れて業務を早めに終了し、着替えて出発です。
第70回 全国建築板金業者 宮城大会に参加です。

いつもの如く、ドタバタで着替えて出発。
アーバンラーナーのDXシートにて名古屋まで。
名古屋からのぞみ、東京駅で途中下車して、神さんの指令を遂行。
東北新幹線ははやぶさにて、仙台まで。

b0036205_06560084.jpg
17時に仙台に到着。
ホテルにチェックインしてから、別行程のクマさんとシンチャンと合流。
牛タンではなく、海鮮料理を堪能。
別組からの呼び出しがかかったので、クマさんとシンチャンとはここでお別れ。
また明日、よろしくお願いします。

鍬さんを目指す途中で、梅さんとコーさんと出会って、鍬さん探し。
なんとか合流して、石さん、池ちゃんも合流。

そうこうするうちに、ついに、のりこしさんからの呼び出し。
行かないわけにはいきませんw。
探しに探して、そのままのメンバーで皆さんと合流。

ガバイさん、ハガちゃん、ナカちゃん、越前山さん、いわんちょさん、あと誰かいたようですが…(謎。
大変なことになりましたが、気にしない。
このへんの写真は、FBにて上がってましたので、こちらでは掲載しません(意味不明

締めは、ニンニクたっぷりのラーメン、ギョウザでw。
前夜祭なのかこれも本番なのかは、いつまでたっても理解できませんが、目的のひとつであることには変わりないようです。
無事にホテルに帰還、タクシー巡回、ありがとうございました!(謎汗  -end-


by torimie | 2018-05-16 23:59 | 組合 | Trackback | Comments(0)

【 2018年 04月 08日 】
4/8・東京散策withいつもの中部メンバー→帰還
4/8

怒濤の雨漏りドクター(R)全国総会2018から一夜明けて、東京散策です。
恒例となりつつある、中部のメンバー、越前山さん、のりこしさん、カナックスさん、カトタケさんで行動します。

先に、東京駅でお土産ミッションを遂行、キャリーバッグを預けて、移動開始。
浜松町の日の出桟橋から海上タクシーに乗船し、浅草を目指します。
b0036205_00194442.jpg
そういや、長らく東京に来てますが、船の移動はしてないなー。
いつもと違う雰囲気で、船旅を堪能。

隅田川経由の浅草へ上陸。
浅草寺にて、参拝して、花まつり行列と遭遇したり。
カナックスさんは、いつもの御朱印。

さらに移動して、つくばエクスプレス経由で、月島へ。
言わずと知れた、もんじゃランチです。
そうです、昨夜に鉄板屋で翌日ももんじゃか!と誰かに言わしめた中部です(謎

ここでしっかり飲み食いして、時間オーバーになる直前に引き上げ。
自分一人だともっとバタバタになりそうなもんですが、会計に越前山さん、行動にカトタケさんがいると、こうも違うのでしょうか。
余裕で東京駅です。

帰路は、それぞれ方向に乗車。
やっぱり、帰路は、グッタリと爆睡で移動。
やや乗り越しの危機もありましたが、ちゃんと帰着。

2日間、みなさん、大変お世話になりました、ありがとうございました!
そして、いつものことですが、実りある時間となったこと、感謝します。
また次回、楽しみにします! -end-


by torimie | 2018-04-08 23:00 | 今日の業務 | Trackback | Comments(0)



|  ▲最新記事へ  |